TOP美術館HOMEアートライブラリ

現代の眼・目次一覧

 覆刻 隈元謙次郎「連載 日本における近代美術館設立運動史」(2012.10.23)

 『現代の眼』総目次(PDF)1号(1954年12月)_第594号(2012年6_7月)の総目次 (2012.12.1)
 『現代の眼』著者名索引(PDF)上の総目次対象号の著者名索引 (2012.12.1)
 『現代の眼』特集名一覧(PDF)上の総目次対象号の特集名一覧 (2012.12.1)


 著者名 五〇音検索

下の五〇音のいずれかをクリックしてください。

※ 著者名の頭の文字を”前方一致”で表示します。
※ 号数をクリックすると、号数単位記事ページを表示します。


300件の目次データがあります。

記事 著者 著者よみ
1 1 <表紙>荻原守衛 《坑夫》 1907年
荻原,守衛
オギワラ,モリエ
2 1 日本美術の普及発達
岡部,長景
オカベ,チョウケイ
3 1 「昔」と「今」との間 (近代美術館への希望)
嘉治,隆一
カジ,リュウイチ
4 1 現代の実験室 (近代美術館への希望)
猪熊,弦一郎
イノクマ,ゲンイチロウ
5 1 三つのお願い (近代美術館への希望)
グリイリ,エリーゼ
グリイリ,エリーゼ
6 1 映画関係者に一言-フィルム・ライブラリーに寄す- (近代美術館への希望)
上野,一郎
ウエノ,イチロウ
7 1 古稀展を迎えて : 生涯の恥をさらすようなもの (作家は語る)
前田,青邨 (談)
マエダ,セイソン
8 1 現代の眼-日本美術史から-/展示について(展覧会案内)
谷口,吉郎
タニグチ,ヨシロウ
9 1 日本の同僚諸兄におくる
ドリウ゛ァル,ベルナール
ドリウ゛ァル,ベルナール
10 1 各国美術雑誌紹介-その一- (美術閲覧室)


11 1 図書閲覧室について (美術閲覧室)


12 1 フィルム・ライブラリー


13 1 友の会


14 1 「国立近代美術館友の会」会則(抄)(友の会)


15 1 例会のお知らせ(友の会)


16 1 友の会を生かしましょう (こえ)
田中,清隆
タナカ,キヨタカ
17 1 気付いたこと (こえ)
千葉,輝彦
チバ,テルヒコ
18 1 編集後記


19 1 国立近代美術館二ヶ年の歩み


20 2 <表紙>埴輪


21 2 長期の大展覧会を (元旦(はじめ)に言葉あり-近代美術館への希望 その二-)
柳,亮
ヤナギ,アキラ
22 2 書けない特種 (元旦(はじめ)に言葉あり-近代美術館への希望 その二-)
船戸,洪吉
フナト,コウキチ
23 2 私の鑑賞と意見 (元旦(はじめ)に言葉あり-近代美術館への希望 その二-)
高見,順
タカミ,ジュン
24 2 わからせる努力を (元旦(はじめ)に言葉あり-近代美術館への希望 その二-)
福島,辰夫
フクシマ,タツオ
25 2 東洋と抽象彫刻 (作家は語る)
高村,光太郎 (談) / 今泉,篤男
タカムラ,コウタロウ / イマイズミ,アツオ
26 2 現代の眼
谷川,徹三
タニカワ,テツゾウ
27 2 ゴッホの文献(上) (美術閲覧室)


28 2 各国美術雑誌紹介-その2- (美術閲覧室)


29 2 イタリアの美術映画「カラヴァッジオ」 (フィルム・ライブラリー)
摩壽意,善郎
マスイ,ヨシロウ
30 2 映画紹介 : 路上の靈魂(一九二一年)無声 八巻-日本映画の先駆的な作品- (フィルム・ライブラリー


31 2 例会のお知らせ (友の会)


32 2 土曜講演 (友の会)


33 2 埴輪の部屋を明るく (こえ)


34 2 投書に答えて (こえ)
本間,正義
ホンマ,マサヨシ
35 2 素人愛好家からの希望を一つ (こえ)
栗山,廉平
クリヤマ,レンペイ
36 2 ひとこと (こえ)


37 2 係からのおねがい (こえ)


38 2 時期展予告


39 2 編集後記


40 3 <表紙>靉光 《自画像》 (部分) 1944年
靉光
アイミツ
41 3 靉光(アイコウ)の「自画像」
井上,長三郎
イノウエ,チョウザブロウ
42 3 美術館の諸問題


43 3 湯河原の新居に : 安井曾太郎氏を訪ねて
安井曾太郎 (談) / 河北,倫明
カワキタ,ミチアキ
44 3 戦後日本美術の動向
富永,惣一 (談)
トミナガ,ソウイチ
45 3 ゴッホの文献(下) (美術閲覧室)


46 3 各国美術雑誌紹介-その三- (美術閲覧室)


47 3 「ファウスト」とその周圍 (フィルム・ライブラリー)
清水,晶
シミズ,アキラ
48 3 古典映画を日曜日にも上映 (フィルム・ライブラリー)


49 3 友の会


50 3 友の会二月例会 (友の会)


51 3 再び埴輪の照明について (こえ)


52 3 陳列保存係より (こえ)
本間,正義
ホンマ,マサヨシ
53 3 前号「素人愛好家からの希望」に答えて (こえ)


54 3 土曜講演


55 3 編集後記


56 4 特集 : 19人の作家訪問


57 4 <表紙>[19人の落款サイン]


58 4 福田平八郎 (<特集>19人の作家訪問)
A・I
AI
59 4 昆野恒 (<特集>19人の作家訪問)
K・I
KI
60 4 脇田和 (<特集>19人の作家訪問)
Y・K
YK
61 4 稗田一穗 (<特集>19人の作家訪問)
K・A
KA
62 4 小牧源太郎 (<特集>19人の作家訪問)
M・K
MK
63 4 海老原喜之助 (<特集>19人の作家訪問)
A・I
AI
64 4 徳岡神泉 (<特集>19人の作家訪問)
M・M
MM
65 4 小倉遊亀 (<特集>19人の作家訪問)
S・A
SA
66 4 鶴岡政男 (<特集>19人の作家訪問)
Y・T
YT
67 4 川口軌外 (<特集>19人の作家訪問)
R・T
RT
68 4 山口薫 (<特集>19人の作家訪問)
H・T
HT
69 4 村井正誠 (<特集>19人の作家訪問)
K・O
KO
70 4 佐藤忠良 (<特集>19人の作家訪問)
T・M
TM
71 4 山口長男 (<特集>19人の作家訪問)
M・S
MS
72 4 山本丘人 (<特集>19人の作家訪問)
K・I
KI
73 4 福沢一郎 (<特集>19人の作家訪問)
M・H
MH
74 4 東山魁夷 (<特集>19人の作家訪問)
K・Y
KY
75 4 植木茂 (<特集>19人の作家訪問)
K・O
KO
76 4 吉岡堅二 (<特集>19人の作家訪問)
S・H
SH
77 4 友の会/新作短篇映画鑑賞会


78 4 フィルム・ライブラリー


79 4 展覧会のお知らせ


80 4 こえ/近代美術館と教育
山本,健二
ヤマモト,ケンジ
81 4 編集後記


82 5 <表紙>ビゴー 《体操》


83 5 その性格と意義 (松方コレクションの返還をめぐって)
富永,惣一
トミナガ,ソウイチ
84 5 受入れの経過 (松方コレクションの返還をめぐって)
寺中,作雄
テラナカ,サクオ
85 5 フランスの事情 (松方コレクションの返還をめぐって)
田付,たつ子
タツキ,タツコ
86 5 民間側として (松方コレクションの返還をめぐって)
司,忠
ツカサ,タダシ
87 5 近代リアリズムの出発
隈元,謙次郎
クマモト,ケンジロウ
88 5 明治初期洋画の背景
河北,倫明
カワキタ,ミチアキ
89 5 美術閲覧室/現代の教会芸術


90 5 「トゥルクシブ」と日本映画 (フィルム・ライブラリー)
岩崎,昶
イワサキ,アキラ
91 5 無声記録映画と珍らしいベルギー映画など (フィルム・ライブラリー)


92 5 友の会/例会のお知らせ


93 5 土曜講演


94 5 こえ/近代美術館への苦言


95 5 -洋風画・初期洋画に関する-主な参考文献


96 5 編集後記


97 6 特集 : 抽象美術


98 6 <表紙>[会場パネル]


99 6 アメリカ抽象美術の現状 (<特集>抽象美術)
長谷川,三郎
ハセガワ,サブロウ
100 6 抽象絵画の見方 (<特集>抽象美術)
植村,鷹千代
ウエムラ,タカチヨ
101 6 G・L・K・モリス「夜の輻合」 (<特集>抽象美術)
川口,軌外
カワグチ,キガイ
102 6 A・R・フライシュマン「コンポジション三十一」 (<特集>抽象美術)
長谷川,三郎
ハセガワ,サブロウ
103 6 J・セーロン「絵画二八〇号」 (<特集>抽象美術)
難波田,龍起
ナンバタ,タツオキ
104 6 I・レヴタン「荒野の予言者」 (<特集>抽象美術)
昆野,恒
コンノ,ヒサシ
105 6 J・アルバース「伝説の牧場」 (<特集>抽象美術)
山口,長男
ヤマグチ,タケオ
106 6 G・カヴァロン「コンポジション」 (<特集>抽象美術)
村井,正誠
ムライ,マサナリ
107 6 キュビスム-アブストラクション (<特集>抽象美術)


108 6 日米抽象美術展


109 6 フィルム・ライブラリー


110 6 「プラーグの大学生」とアヴァンギャルド映画 (フィルムライブラリー)


111 6 土曜講演


112 6 友の会


113 6 編集後記


114 7 <表紙>イブラム・ラッソー 《イナンナの昇天》
ラッソー,イブラム
ラッソー,イブラム
115 7 表紙解説「イナンナの昇天」 イブラム・ラッソー作
本間,正義
ホンマ,マサヨシ
116 7 前衛書道の位置
篠田,桃紅
シノダ,モモエ
117 7 モビールに就いて (前衛彫刻の課題)
北代,省三
キタシロ,ショウゾウ
118 7 彫塑 (前衛彫刻の課題)
昆野,恒
コンノ,ヒサシ
119 7 鳥 (前衛彫刻の課題)
建畠,覚造
タテハタ,カクゾウ
120 7 日米抽象美術の比較
グリィリ,エリーゼ
グリィリ,エリーゼ
121 7 「巨匠の二十代」展望
河北,倫明
カワキタ,ミチアキ
122 7 美術閲覧室/美術辞典いろいろ
石川,公一
イチカワ,コウイチ
123 7 フィルム・ライブラリー/ロバート・フラハーティ -人と作品-


124 7 友の会


125 7 土曜講演


126 7 「巨匠の二十代」展


127 7 こえ/日米抽象美術展を見て

T
128 7 「日米抽象美術展」の列品解説


129 7 編集後記


130 8 特集 : 「巨匠の20代」


131 8 <表紙>安井曾太郎 《孔雀と女》 1914年
安井,曾太郎
ヤスイ,ソウタロウ
132 8 表紙解説「孔雀と女」 安井曾太郎作


133 8 日本近代洋画の系譜


134 8 梅原龍三郎-関西美術院のころ-
黒田,重太郎
クロダ,シゲタロウ
135 8 「北茂安村の一部」につき
坂本,繁二郎
サカモト,ハンジロウ
136 8 岸田劉生「壺の上に林檎が乗って在る」
木村,荘八
キムラ,ソウハチ
137 8 「南風」のことなど
和田,三造
ワダ,サンゾウ
138 8 安井曾太郎-辛気くさい安井-
津田,青楓
ツダ,セイフウ
139 8 岡田三郎助-曾山塾のころ-
中沢,弘光
ナカザワ,ヒロミツ
140 8 出品作品の思い出
山下,新太郎
ヤマシタ,シンタロウ
141 8 黒田清輝-白馬会創立のころ-
佐野,昭
サノ,アキラ
142 8 巨匠の二十代-ヨーロッパ-
福島,繁太郎
フクシマ,シゲタロウ
143 8 友の会


144 8 土曜講演


145 8 美術講座第四期始まる 「近代美術の技法と材料」 水彩・木版・石版・銅版


146 8 次期展覧会 「日米水彩展」


147 8 フィルム・ライブラリー


148 8 編集後記


149 9 <表紙>中西利雄 《青衣》 1940年
中西,利雄
ナカニシ,トシオ
150 9 表紙解説「青衣」 中西利雄筆
本間,正義
ホンマ,マサヨシ
151 9 絵画による文化交流
ブレイクモア,フランセス
ブレイクモア,フランセス
152 9 日米水彩展
石井,柏亭
イシイ,ハクテイ
153 9 水彩のかき方と材料
小山,良修
コヤマ,リョウシュウ
154 9 美術閲覧室/グローマンのパウル・クレー-画家の評伝というもの-


155 9 フィルム・ライブラリー/漫画映画はこうして作られる
藪下,泰司
ヤブシタ,タイジ
156 9 日米漫画映画特集 (フィルムライブラリー)


157 9 「日米水彩画展」


158 9 「現代日本の書・墨の芸術」展


159 9 友の会/友の会のグループ活動


160 9 編集後記


161 10 <表紙>正宗得三郎 《槎浮海図》 (部分) 大正8年
正宗,得三郎
マサムネ,トクサブロウ
162 10 鉄斎寸感 (鉄斎をめぐって)
武者小路,実篤
ムシャノコウジ,サネアツ
163 10 祖父を語る (鉄斎をめぐって)
富岡,益太郎
トミオカ,マスタロウ
164 10 老成の天才 (鉄斎をめぐって)
中川,一政
ナカガワ,カズマサ
165 10 鉄斎とタッシュ (鉄斎をめぐって)
伊藤,廉
イトウ,レン
166 10 鉄斎と玉堂 (鉄斎をめぐって)
青柳,瑞穂
アオヤギ,ミズホ
167 10 鉄斎翁の追憶 (鉄斎をめぐって)
田中,新一郎
タナカ,シンイチロウ
168 10 鉄斎の描執 (鉄斎をめぐって)
棟方,志功
ムナカタ,シコウ
169 10 表紙解説/乗槎浮海図由来記
正宗,得三郎
マサムネ,トクサブロウ
170 10 鉄斎、ほんもの・にせもの


171 10 富岡鉄斎について
小高根,太郎
オダカネ,タロウ
172 10 友の会


173 10 土曜講演


174 10 フィルムライブラリー/「マッターホーン」を上映 : ベルギーの芸術映画も


175 10 「晩期の鉄斎」展


176 10 「墨の芸術」展ヨーロッパ巡回へ


177 10 ニュースの予約購読


178 10 [訃報] レジェ氏


179 10 係からのおねがい


180 10 編集後記


181 11 <表紙>橋本平八 《花園に遊ぶ天女》 (部分) 1930年
橋本,平八
ハシモト,ヘイハチ
182 11 表紙解説「花園に遊ぶ天女」 橋本平八作
本間,正義
ホンマ,マサヨシ
183 11 橋本平八のこと
北園,克衛
キタゾノ,カツエ
184 11 彫刻の先覚荻原守衛
石井,鶴三
イシイ,ツルゾウ
185 11 靉光の人と芸術
吉沢,忠
ヨシザワ,タダシ
186 11 「木の間の秋」について
下村,英時
シモムラ,エイジ
187 11 観山先生の作品
安田,靫彦
ヤスダ,ユキヒコ
188 11 [訃報] 恩地孝四郎氏


189 11 フィルム・ライブラリー/日本の美術映画について
加納,龍一
カノウ,リュウイチ
190 11 下村観山(晴三郎) (「四人の作家」展 )


191 11 靉光(石村日郎) (「四人の作家」展 )


192 11 荻原守衛(号碌山) (「四人の作家」展 )


193 11 橋本平八 (「四人の作家」展 )


194 11 美術講座開講のお知らせ「日本近代美術の歩み」


195 11 土曜講演


196 11 友の会


197 11 上映映画案内


198 11 編集後記


199 12 特集 : 所蔵作品紹介・今年の歩み


200 12 <表紙>前田青邨 《Y氏の像》 1951年
前田,青邨
マエダ,セイソン
201 12 表紙解説「Y氏の像」前田青邨作


202 12 作品購入の方針について
今泉,篤男
イマイズミ,アツオ
203 12 日本画 (国立近代美術館 所蔵作品要綱一覧表)


204 12 洋画 (国立近代美術館 所蔵作品要綱一覧表)


205 12 彫刻 (国立近代美術館 所蔵作品要綱一覧表)


206 12 工芸 (国立近代美術館 所蔵作品要綱一覧表)


207 12 書 (国立近代美術館 所蔵作品要綱一覧表)


208 12 写真 (国立近代美術館 所蔵作品要綱一覧表)


209 12 土田麦僊「島の女」 二曲一双 (所蔵作品の紹介)


210 12 加山又造「悲しき鹿」 (所蔵作品の紹介)


211 12 原田直次郎「少女」 (所蔵作品の紹介)


212 12 萬鉄五郎「裸婦」 (所蔵作品の紹介)


213 12 福沢一郎「樹海」 (所蔵作品の紹介)


214 12 高村光太郎「手」 (所蔵作品の紹介)


215 12 植木茂「作品」(トルソー) (所蔵作品の紹介)


216 12 高野松山「栗鼠模様木地蒔絵手箱」 (所蔵作品の紹介)


217 12 各務鉱三「硝子鉢」 (所蔵作品の紹介)


218 12 古典映画 (所蔵映画あれこれ フィルム・ライブラリー)


219 12 美術映画 (所蔵映画あれこれ フィルム・ライブラリー)


220 12 特別鑑賞会上映映画一覧 (所蔵映画あれこれ フィルム・ライブラリー)


221 12 土曜講演会 (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


222 12 近代美術講座 (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


223 12 図書室・調査 (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


224 12 ニュース (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


225 12 展覧会表 (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


226 12 土曜講演会表 (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


227 12 近代美術講座 (今年の歩み-展覧会・近代美術講座・土曜講演等-)


228 12 次期展覧会予告 「現代の眼」-アジアの美術史から-


229 12 友の会


230 12 開館三周年記念「講演と映画の夕」


231 12 土曜講演


232 12 フィルム・ライブラリー


233 12 編集後記


234 13 <表紙> 《すねをかむ馬》 (部分) 六朝 中国4-6世紀の瓦馬


235 13 開館三周年を迎えて
岡部,長景
オカベ,チョウケイ
236 13 アジア美術の伝統と現代日本-「現代の眼」展の意義-
河北,倫明
カワキタ,ミチアキ
237 13 中国美術の伝統
熊谷,宣夫
クマガヤ,ノブオ
238 13 インド美術の伝統
高田,修
タカダ,オサム
239 13 新中国の美術みたまま
硲,伊之助
ハザマ,イノスケ
240 13 現代インド美術の状況
阿部,展也
アベ,ノブヤ
241 13 西洋美術館の現状 : コルビュジエ氏を迎えて


242 13 [訃報] モーリス・ユトリロ氏


243 13 [訃報] 菊池契月氏


244 13 フィルム・ライブラリー/「生まれてはみたけれど」と小津安二郎
飯島,正
イイジマ,タダシ
245 13 友の会


246 13 土曜講演


247 13 「現代の眼」に寄せて (こえ)
中林,周
ナカバヤシ,シュウ
248 13 友の会員からひとこと (こえ)
津田,英子
ツダ,エイコ
249 13 図書室への註文 (こえ)
熊代,祐治
クマシロ,ユウジ
250 13 編集後記


251 13 館ニュース「現代の眼」主要記事一覧


252 14 <表紙> 《車馬》 漢代 B・C二‐A・D二世紀


253 14 展覧会場をめぐって
編集部

254 14 舞踊小像 (展覧会場をめぐって)


255 14 十六羅漢図 (展覧会場をめぐって)


256 14 釈迦如来坐像 (展覧会場をめぐって)


257 14 霊船布 (展覧会場をめぐって)


258 14 唐三彩白馬 (展覧会場をめぐって)


259 14 鴟鶚? (展覧会場をめぐって)


260 14 青白磁瓜形共蓋水注 (展覧会場をめぐって)


261 14 表紙解説「車馬」
増田,精一
マスダ,セイイチ
262 14 [座談会]現代の眼で見たアジアの伝統美術
岡本,太郎 / 杉村,勇造 / 針生,一郎 / 河北,倫明 (司会)
オカモト,タロウ / スギムラ,ユウゾウ / ハリウ,イチロウ / カワキタ,ミチアキ
263 14 現代の眼-アジアの美術史から-


264 14 [訃報] 安井曾太郎氏


265 14 友の会


266 14 土曜講演


267 14 近代美術館の前途に望む (こえ)
掛橋,尚賢
カケハシ,ショウケン
268 14 「生れてはみたけれど」を見て (こえ)
岩井,良樹
イワイ,ヨシキ
269 14 フィルム・ライブラリー


270 14 編集後記


271 15 <表紙>小林清親 《イルミネーション》 (部分)
小林,清親
コバヤシ,キヨチカ
272 15 明治以後の風俗と体位
木村,荘八
キムラ,ソウハチ
273 15 明治以後の風俗画
近藤,市太郎
コンドウ,イチタロウ
274 15 表紙解説「イルミネーション」 小林清親筆
近藤,市太郎
コンドウ,イチタロウ
275 15 風俗画の巨匠 鏑木清方氏を訪ねて
河北,倫明
カワキタ,ミチアキ
276 15 フィルム・ライブラリー/55年の短篇映画
関野,嘉雄
セキノ,ヨシオ
277 15 「明治以後の風俗画」展


278 15 友の会


279 15 土曜講演


280 15 壁面解説について (こえ)


281 15 「現代の眼」展を見て (こえ)
鈴木,貫爾
スズキ,カンジ
282 15 「映画鑑賞講座」のお知らせ/シナリオ・音楽・演出・撮影・演技について


283 15 編集後記


284 16 <表紙>須田国太郎 《法観寺塔婆》 1932年
須田,国太郎
スダ,クニタロウ
285 16 ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展の歴史
土方,定一
ヒジカタ,テイイチ
286 16 ヴェニス・ビエンナーレ展に参加して
益田,義信
ボンダ,ヨシノブ
287 16 サンパウロ・ビエンナーレ展の思い出
岩動,道行
イスルギ,ミチユキ
288 16 日本館のこと
吉阪,隆正
ヨシザカ,タカマサ
289 16 須田国太郎 宋元画の骨気 (今年度ヴェニス・ビエンナーレ展出品作家紹介)
小林,和作
コバヤシ,ワサク
290 16 脇田和 本能的聡明さ (今年度ヴェニス・ビエンナーレ展出品作家紹介)
岡,鹿之助 (談)
オカ,シカノスケ
291 16 植木茂 素朴と抵抗精神 (今年度ヴェニス・ビエンナーレ展出品作家紹介)
山口,薫
ヤマグチ,カオル
292 16 棟方志功 天性の自由芸術家 (今年度ヴェニス・ビエンナーレ展出品作家紹介)
柳,宗悦
ヤナギ,ソウエツ
293 16 山口長男 腹の出来た男 (今年度ヴェニス・ビエンナーレ展出品作家紹介)
松本,弘二
マツモト,コウジ
294 16 山本豊市 瞠目すべき近業 (今年度ヴェニス・ビエンナーレ展出品作家紹介)
新海,竹蔵
シンカイ,タケゾウ
295 16 表紙解説「法観寺塔婆」
須田,国太郎
スダ,クニタロウ
296 16 美術閲覧室/沈黙の声他-A・マルロオの美術書に就て-


297 16 ブールデルの作品集-新刊二つ-(美術閲覧室)


298 16 フィルム・ライブラリー/島津保次郎のこと-「隣の八重ちゃん」上映に寄せて
城戸,四郎 (談)
キド,シロウ
299 16 「隣の八重ちゃん」を上映 (フィルム・ライブラリー)


300 16 次期展覧会予告 安井曾太郎遺作展


ページトップ 


東京国立近代美術館アートライブラリ