TOP美術館HOMEアートライブラリ

現代の眼・目次一覧

 覆刻 隈元謙次郎「連載 日本における近代美術館設立運動史」(2012.10.23)

 『現代の眼』総目次(PDF)1号(1954年12月)_第594号(2012年6_7月)の総目次 (2012.12.1)
 『現代の眼』著者名索引(PDF)上の総目次対象号の著者名索引 (2012.12.1)
 『現代の眼』特集名一覧(PDF)上の総目次対象号の特集名一覧 (2012.12.1)


 一覧
※号数をクリックすると、号数単位記事ページを表示します。
533件のレコードがあります。

ページ最下部 

年月 記事 著者
1 351 1984.2 特集 : ジョン・フォード監督特集/フランス映画の回顧 [John Ford]
2 351 1984.2 <表紙>《駅馬車》 1939年 ジョン・フォード監督、《女だけの都》 1934年 ジャック・フェデー P.1
3 351 1984.2 わが青春のフィルムセンター (<特集>ジョン・フォード監督特集・フランス映画の回顧) かわなか,のぶひろ P.2-3
4 351 1984.2 フランス映画の回顧上映から-パニョルとルノワール (<特集>ジョン・フォード監督特集・フランス映画の 岩本,憲児 P.4-5
5 351 1984.2 私の好きな一点/A・M・カッサンドルのポスター 永井,一正 P.6
6 351 1984.2 フランス映画の回顧<1930~1946>(2) (フィルムセンターだより) P.7
7 351 1984.2 <短篇・文化・記録映画特集> (フィルムセンターだより) P.7
8 351 1984.2 工芸館ニュース P.7
9 351 1984.2 追悼 今泉篤男先生 富山,秀男 P.7
10 351 1984.2 表紙解説/『女だけの都』『駅馬車』 丸尾,定 P.8
11 351 1984.2 [訃報] 今泉篤男氏 P.8
12 351 1984.2 本館 (昭和59年度企画展開催予定一覧) P.8
13 351 1984.2 工芸館 (昭和59年度企画展開催予定一覧) P.8
14 351 1984.2 2~3月の展示 P.8
15 352 1984.3 特集 : 新収蔵作品から
16 352 1984.3 <表紙>ハンス・リヒター 《色のオーケストレーション》 1923年 リヒター,ハンス P.1
17 352 1984.3 昭和58年度新収蔵作品=本館 (新収蔵作品の紹介) P.2
18 352 1984.3 日本画 (新収蔵作品の紹介) P.2
19 352 1984.3 洋画 (新収蔵作品の紹介) P.2
20 352 1984.3 水彩 (新収蔵作品の紹介) P.2
21 352 1984.3 素描 (新収蔵作品の紹介) P.2-3
22 352 1984.3 版画 (新収蔵作品の紹介) P.3
23 352 1984.3 写真による作品 (新収蔵作品の紹介) P.3
24 352 1984.3 パブロ・ピカソ作ラ・ガループの海水浴場 (新収蔵作品から) 松本,透 P.4
25 352 1984.3 岸田劉生 壷の上に林檎が載って在る (新収蔵作品から) 田中,淳 P.5
26 352 1984.3 ヘンリー・ムーア作「座像のための習作」「右の裏面=猫のいる、坐像のための習作」「坐像と立像のための習 近藤,幸夫 P.6
27 352 1984.3 黒田辰秋作 赤漆流稜文飾箱 (新収蔵作品から) 白石,和己 P.7
28 352 1984.3 友の会例会開催のおしらせ P.7
29 352 1984.3 特別講演会開催のおしらせ P.7
30 352 1984.3 工芸館だより P.8
31 352 1984.3 春休み少年少女名作鑑賞 (フィルムセンターだより) P.8
32 352 1984.3 男優・河村黎吉選集 (フィルムセンターだより) P.8
33 352 1984.3 1920年代ドイツ映画選集 (フィルムセンターだより) P.8
34 352 1984.3 講演会「ドイツ無声映画の収集と復元版作製について」(フィルムセンターだより) P.8
35 352 1984.3 [訃報] 杉原信彦氏 P.8
36 353 1984.4 特集 : 村上華岳展I
37 353 1984.4 <表紙>村上華岳 《春泥》 1936年 村上,華岳 P.1
38 353 1984.4 村上華岳展について (<特集>村上華岳展I) 岩崎,吉一 P.2
39 353 1984.4 「村上華岳の世界」 (<特集>村上華岳展I) 乾,由明 P.3-4
40 353 1984.4 村上華岳の絵画について (<特集>村上華岳展I) 難波田,龍起 P.4-5
41 353 1984.4 私の好きな一点/おくのほそ道・山刀伐峠 関野,準一郎 P.6
42 353 1984.4 新収蔵作品の紹介 P.7
43 353 1984.4 陶磁 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
44 353 1984.4 染織 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
45 353 1984.4 漆工 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
46 353 1984.4 木工 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
47 353 1984.4 竹工 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
48 353 1984.4 金工 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
49 353 1984.4 人形 (工芸館 昭和58年度新収蔵作品) P.7
50 353 1984.4 日本劇映画 (フィルムセンター 昭和58年度新収蔵作品) P.8
51 353 1984.4 外国映画 (フィルムセンター 昭和58年度新収蔵作品) P.8
52 353 1984.4 4~6月の展示 P.8
53 354 1984.5 特集 : 村上華岳展II
54 354 1984.5 <表紙>村上華岳 《羅漢》 1939年 村上,華岳 P.1
55 354 1984.5 冬梢霜あり-似花非花・似飛非飛- (<特集>村上華岳展II) 村上,華岳 P.2-3
56 354 1984.5 人生水墨 仏画-山水-信仰など (<特集>村上華岳展II) 村上,華岳 P.3-4
57 354 1984.5 魔神を描く『怪魔の如き大元帥明王は、艶冶親しむべき虚空蔵菩薩』 (<特集>村上華岳展II) 村上,華岳 P.4
58 354 1984.5 「ティッセン・コレクション名作展-近代絵画の展開」について 田中,淳 P.5
59 354 1984.5 私の好きな一点/マチス「グレタ・ブロゾー」1916 池田,満寿夫 P.6
60 354 1984.5 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵映画選集 P.7
61 354 1984.5 イサム・ノグチ作《門》の色の塗りかえ P.7
62 354 1984.5 表紙解説/村上華岳「羅漢」 尾崎,正明 P.8
63 354 1984.5 [訃報] 田崎広助氏 P.8
64 354 1984.5 [訃報] 山口華楊氏 P.8
65 354 1984.5 [訃報] 山田智三郎氏 P.8
66 355 1984.6 特集 : ティッセン・コレクション展I
67 355 1984.6 <表紙>ヴィンセント・ファン・ゴッホ 《オーヴェールのレ・ヴェスノ》 1890年 ゴッホ,ヴィンセント・ファン P.1
68 355 1984.6 ティッセン・コレクションについて-その規模と内容- (<特集>ティッセン・コレクション展I) 富山,秀男 P.2
69 355 1984.6 ヴィンセント・ファン・ゴッホ「オーヴェールのレ・ヴェスノ」 田中,淳 P.3
70 355 1984.6 ピエト・モンドリアン「灰青色のコンポジション」 本江,邦夫 P.3-4
71 355 1984.6 ジャクソン・ポロック「褐色と銀I」 松本,透 P.4-5
72 355 1984.6 ルシアン・フロイト「大きな室内、パディントン」 市川,政憲 P.5-6
73 355 1984.6 ロナルド・キタイ「スマーナのギリシア人ニコス」 藤井,久栄 P.6-7
74 355 1984.6 フィルムセンターだより/撮影監督 宮川一夫特集 P.8
75 355 1984.6 工芸館ニュース P.8
76 355 1984.6 友の会例会開催のおしらせ P.8
77 355 1984.6 6~9月の展示 P.8
78 355 1984.6 ティッセン・コレクション展開会 P.8
79 356 1984.7 特集 : ティッセン・コレクション名作展II/宮川一夫特集(FC)
80 356 1984.7 <表紙>フランティシェク・クプカ 《変動する図の位置》 1912-13年 クプカ,フランティシェク P.1
81 356 1984.7 東西美術交流の視角 ティッセン・コレクション名作展をみて (<特集>ティッセン・コレクション展II) 桑原,住雄 P.2-3
82 356 1984.7 「三次元性-ドイツ彫刻の現在」展について 松本,透 P.4
83 356 1984.7 表紙解説/フランティシェク・クプカ「変動する図の位置」 田中,淳 P.5-6
84 356 1984.7 フィルムセンターだより/撮影監督 宮川一夫特集 P.6
85 356 1984.7 工芸館ニュース/伝統工芸はなぜ人気があるのか P.6
86 356 1984.7 写真から幻想へ-宮川一夫のカメラ 登川,直樹 P.7-8
87 356 1984.7 [訃報] 勝本富士雄氏 P.8
88 356 1984.7 [訃報] 植木茂氏 P.8
89 356 1984.7 友の会例会開催のおしらせ P.8
90 357 1984.8 特集 : 「三次元性--ドイツ彫刻の現在」展
91 357 1984.8 <表紙>ウルリヒ・リュックリーム 《白雲石》 1982年 リュックリーム,ウルリヒ P.1
92 357 1984.8 若い作家たちの運命-ドイツで世に出て行く方法- (<特集>「三次元性-ドイツ彫刻の現在」展) 飯田,善国 P.2-3
93 357 1984.8 岸田劉生の作品-常設展示から 田中,淳 P.4-5
94 357 1984.8 工芸館展覧会予告/近代陶芸の巨星 河井寛次郎展 中ノ堂,一信 P.5
95 357 1984.8 私の好きな一点/ムンクの筆触 赤瀬川,原平 P.6
96 357 1984.8 表紙解説/ウルリヒ・リュックリーム「白雲石」 近藤,幸夫 P.7
97 357 1984.8 夏休み少年少女名作鑑賞 (フィルムセンターだより) P.8
98 357 1984.8 特集・逝ける映画人を偲んで(1983~84) (フィルムセンターだより) P.8
99 357 1984.8 本館 (今年度の夏以降の展示予定) P.8
100 357 1984.8 工芸館 (今年度の夏以降の展示予定) P.8
101 357 1984.8 フィルムセンター (今年度の夏以降の展示予定) P.8
102 357 1984.8 特別講演会開催の御報告 P.8
103 357 1984.8 御案内 P.8
104 357 1984.8 [訃報] 赤地友哉氏 P.8
105 357 1984.8 訂正とおわび P.8
106 358 1984.9 特集 : 河井寛次郎展I
107 358 1984.9 <表紙>河井寛次郎 《呉須泥刷毛目扁壷》 昭和34年 河井,寛次郎 P.1
108 358 1984.9 美の詩人 河井寛次郎 (<特集>河井寛次郎展I) 藤田,慎一郎 P.2
109 358 1984.9 陶工に徹した河井寛次郎先生 (<特集>河井寛次郎展I) 宗廣,力三 P.3
110 358 1984.9 河井寛次郎先生の想い出 (<特集>河井寛次郎展I) 上田,恒次 P.4
111 358 1984.9 「構成主義と幾何学的抽象」展について 浅野,徹 P.5
112 358 1984.9 私の好きな一点/お徳用新式鼻置き 堀内,正和 P.6
113 358 1984.9 表紙解説/河井寛次郎「呉須泥刷毛目扁壷」 諸山,正則 P.7
114 358 1984.9 フィルムセンターだより/「スペイン映画特集」上映スケジュールの変更 P.8
115 358 1984.9 列品解説のおしらせ P.8
116 358 1984.9 特別講演会のおしらせ P.8
117 358 1984.9 [訃報] 小島善太郎氏 P.8
118 359 1984.10 特集 : 河井寛次郎展II/「構成主義と幾何学的抽象」展I
119 359 1984.10 <表紙>カジミール・マレーヴィッチ 《サモワール》 1913年頃 マレーヴィッチ,カジミール P.1
120 359 1984.10 悦びの人・河井寛次郎 (<特集>河井寛次郎展I) 水尾,比呂志 P.2
121 359 1984.10 鐘渓窯にて (<特集>河井寛次郎展I) 鈴木,治 P.3
122 359 1984.10 シュプレマティストのフットボール選手 (<特集>「構成主義と幾何学的抽象」展I) 五十殿,利治 P.4
123 359 1984.10 モンドリアンの絵画 (<特集>「構成主義と幾何学的抽象」展I) 宮島,久雄 P.5
124 359 1984.10 私の好きな一点/マン・レイ作“月夜の夜想曲” 宮脇,愛子 P.6
125 359 1984.10 表紙解説/カジミール・マレーヴィッチ「サモワール」 松本,透 P.7-8
126 359 1984.10 工芸館ニュース/今日のジュエリー 世界の動向 P.8
127 359 1984.10 特別講演会 P.8
128 359 1984.10 友の会例会開催のおしらせ P.8
129 360 1984.11 特集 : 「構成主義と幾何学的抽象」展II
130 360 1984.11 <表紙>ハルトムート・ベーム 《正方形のレリーフNo.66 プロジェクト・視覚的に変化する構造》 1 ベーム,ハルトムート P.1
131 360 1984.11 構成主義とその思想的系譜 (<特集>「構成主義と幾何学的抽象」展II) 山口,勝弘 P.2-3
132 360 1984.11 時代意識のダイナミックな呼応-構成主義と幾何学的抽象」展- (<特集>「構成主義と幾何学的抽象」展I 赤根,和生 P.3
133 360 1984.11 転換期にある現代ジュエリー 福永,重樹 P.4
134 360 1984.11 「シンボルとメタファー」展予告 本江,邦夫 P.5
135 360 1984.11 私の好きな一点/ルーベンス「カバ・ワニ狩りの図」 篠原,有司男 P.6
136 360 1984.11 表紙解説/ハルトムート・ベーム作 正方形のレリーフNo.66 プロジェクト・視覚的に変化する構造 藤井,久栄 P.7
137 360 1984.11 工芸館ニュース/「今日のジュエリー展」その二-ジュエリーの装飾性について- 樋田,豊次郎 P.8
138 360 1984.11 友の会例会開催のおしらせ P.8
139 360 1984.11 [訃報] 昼間弘氏 P.8
140 360 1984.11 12~3月の展示 P.8
141 361 1984.12 特集 : 「現代美術への視点--メタファーとシンボル」展をめぐってI
142 361 1984.12 <表紙>小清水漸 《デウカリオンの机》 小清水,漸 P.1
143 361 1984.12 シンボルとメタファー (<特集>「現代美術への視点-メタファーとシンボル」展をめぐってI) 宇波,彰 P.2-3
144 361 1984.12 無限に中ぐらいのもの (<特集>「現代美術への視点-メタファーとシンボル」展をめぐってI) 難波,英夫 P.4
145 361 1984.12 美術の「いま」 (<特集>「現代美術への視点-メタファーとシンボル」展をめぐってI) 東野,芳明 P.5
146 361 1984.12 私の好きな一点/私の一体-唐招提寺千手観音像- 清水,九兵衛 P.6
147 361 1984.12 表紙解説/小清水漸「デウカリオンの机」 田中,淳 P.7
148 361 1984.12 工芸館ニュース P.8
149 361 1984.12 本館 (昭和60年度前半期の企画展覧会予定) P.8
150 361 1984.12 工芸館 (昭和60年度前半期の企画展覧会予定) P.8
151 361 1984.12 12~3月の展示 P.8
152 361 1984.12 年末年始の休館の御案内 P.8
153 361 1984.12 おわびと訂正 P.8
154 362 1985.1 特集 : 「現代美術への視点--メタファーとシンボル」展をめぐってII
155 362 1985.1 <表紙>アントニー・ゴームリー 《三つの道-型,穴,移送》 1981-1982年 ゴームリー,アントニー P.1
156 362 1985.1 新年を迎えて 安達,健二 P.2
157 362 1985.1 美術のメタ・レヴェル (<特集>「現代美術への視点-メタファーとシンボル」展をめぐってII) 多木,浩二 P.3-4
158 362 1985.1 座標そのものの変革を (<特集>「現代美術への視点-メタファーとシンボル」展をめぐってII) 針生,一郎 P.4-5
159 362 1985.1 私の好きな一点 工藤,哲巳 P.6-7
160 362 1985.1 二~三月の展示 P.7
161 362 1985.1 『現代の眼』二月号についてのおしらせ P.7
162 362 1985.1 工芸館ニュース P.8
163 362 1985.1 表紙解説「《三つの道-型,穴,移送》」 アントニー・ゴームリー 本江,邦夫 P.8
164 363 1985.2 特集 : 新収蔵作品展--昭和58・59年度
165 363 1985.2 <表紙>フランシス・ベーコン 《スフィンクス-ミュリエル・ベルチャーの肖像》 1979年 ベーコン,フランシス P.1
166 363 1985.2 新収蔵作品展-昭和58.59年度 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度) P.2
167 363 1985.2 日本画 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.2-3
168 363 1985.2 洋画 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.3-4
169 363 1985.2 水彩 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.4
170 363 1985.2 素描 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.4
171 363 1985.2 版画 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.4-5
172 363 1985.2 彫刻 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.5
173 363 1985.2 写真 (昭和58年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.5
174 363 1985.2 日本画 (昭和59年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.5
175 363 1985.2 洋画 (昭和59年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.5-6
176 363 1985.2 版画 (昭和59年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.6-7
177 363 1985.2 写真 (昭和59年度新収蔵作品 (<特集>新収蔵作品展-昭和58.59年度)) P.7-8
178 363 1985.2 フィルムセンターからのおしらせ P.8
179 363 1985.2 工芸館からのおしらせ P.8
180 364 1985.3 特集 : 竹の工芸展/棟方志功展I
181 364 1985.3 <表紙>阪口宗雲斎 《果物藍 水月》 昭和4年 阪口,宗雲斎 P.1
182 364 1985.3 竹工芸と現代 (<特集>竹の工芸展) 飯塚,小?斎 P.2
183 364 1985.3 表紙解説にかえて (<特集>竹の工芸展) 諸山,正則 P.3
184 364 1985.3 棟方志功展 (<特集>棟方志功展I) 藤井,久栄 P.4
185 364 1985.3 「景色が逃げてしまう」 私の見た棟方芸術 (<特集>棟方志功展I) 宇賀田,達雄 P.5
186 364 1985.3 青年棟方志功 (<特集>棟方志功展I) 関根,準一郎 P.6
187 364 1985.3 棟方板画の透明さ (<特集>棟方志功展I) 岡田,隆彦 P.7
188 364 1985.3 フィルムセンターだより P.8
189 364 1985.3 訂正とおわび P.8
190 364 1985.3 友の会例会のおしらせ P.8
191 365 1985.4 特集 : 棟方志功展II
192 365 1985.4 <表紙>棟方志功 《鐘溪頌 若栗の柵》 1944年 棟方,志功 P.1
193 365 1985.4 志功板画生成の秘密 (<特集>棟方志功展II) 海上,雅臣 P.2-3
194 365 1985.4 棟方志功と今日の版画と・・・・・・ (<特集>棟方志功展II) 熊田,司 P.3-4
195 365 1985.4 志功、最大の表現主義者 (<特集>棟方志功展II) 池田,満寿夫 P.5
196 365 1985.4 私の好きな一点/尾形光琳『紅白梅図屏風』 中西,夏之 P.6
197 365 1985.4 表紙解説 棟方志功《鐘溪頌 若栗》 田中,淳 P.7
198 365 1985.4 予告/「現代染織の美-森口華弘・宗廣力三・志村ふくみ」展 P.8
199 365 1985.4 昭和六〇年度展覧会予定一覧 P.8
200 366 1985.5 特集 : 現代の伝統染織--森口華弘・宗廣力三・志村ふくみ
201 366 1985.5 <表紙>宗廣力三 《紬織着物《朱赤丸文格子》 昭和51年 宗廣,力三 P.1
202 366 1985.5 染織の美 (<特集>現代の伝統染織-森口華弘・宗廣力三・志村ふくみ) 鈴木,健二 P.2-3
203 366 1985.5 森口華弘の友禅 (<特集>現代の伝統染織-森口華弘・宗廣力三・志村ふくみ) 西山,松之助 P.3-4
204 366 1985.5 郡上と共に生きた人 宗廣さん (<特集>現代の伝統染織-森口華弘・宗廣力三・志村ふくみ) こばやし,ひろし P.4-5
205 366 1985.5 志村ふくみ (<特集>現代の伝統染織-森口華弘・宗廣力三・志村ふくみ) 岡,畏三郎 P.6
206 366 1985.5 私の好きな一点/李朝白磁大壷 多田,美波 P.7
207 366 1985.5 表紙解説 宗廣力三 紬織着物《朱赤丸文格子》 石村,速雄 P.8
208 366 1985.5 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵日本映画選集 P.8
209 366 1985.5 友の会例会開催のおしらせ P.8
210 367 1985.6 特集 : 「現代染織の美」展II
211 367 1985.6 <表紙>森口華弘 《友禅訪問着 薫苑》 昭和43年 森口,華弘 P.1
212 367 1985.6 森口華弘と加賀友禅 (<特集>「現代染織の美」展II) 島崎,丞 P.2
213 367 1985.6 手描友禅技法の源流と現代 (<特集>「現代染織の美」展II) 金子,賢治 P.3
214 367 1985.6 中国映画の古典について 佐藤,忠男 P.4-5
215 367 1985.6 私の好きな一点/ジャコメッティ 速水,史郎 P.6
216 367 1985.6 予告/「モディリアーニ展」について 近藤,幸夫 P.7-8
217 367 1985.6 表紙解説 森口華弘「友禅訪問着 薫苑」 金子,賢治 P.8
218 367 1985.6 展覧会予定 P.8
219 368 1985.7 特集 : モディリアーニ展I
220 368 1985.7 <表紙>モディリアーニ 《おさげ髪の少女》 1918年 モディリアーニ P.1
221 368 1985.7 モディリアニの描いた人びと (<特集>モディリアーニ展I) 中山,公男 P.2-3
222 368 1985.7 彫像のミステリー (<特集>モディリアーニ展I) 酒井,忠康 P.3-4
223 368 1985.7 彫刻家モディリアーニ (<特集>モディリアーニ展I) 島田,紀夫 P.4-5
224 368 1985.7 私の好きな一点/ベン・ニコルソン -果物のある静物- 赤穴,宏 P.6
225 368 1985.7 フィルムセンターだより/中国映画の回顧<'22~'52> P.7
226 368 1985.7 工芸館ニュース P.7
227 368 1985.7 表紙解説 モディリアーニ《おさげ髪の少女》 本江,邦夫 P.8
228 368 1985.7 夏から秋への企画展等の予定 P.8
229 368 1985.7 友の会例会開催のおしらせ P.8
230 369 1985.8 特集 : モディリアーニ展II
231 369 1985.8 <表紙>モディリアーニ 《右腕を枕にして横たわる裸婦》 1919年 モディリアーニ P.1
232 369 1985.8 ブランクーシとモディリアーニ (<特集>モディリアーニ展II) 堀内,正和 P.2
233 369 1985.8 モジリアニの匂ひ (<特集>モディリアーニ展II) 小松,崎邦雄 P.3
234 369 1985.8 モジリアニの涙 (<特集>モディリアーニ展II) 絹谷,幸二 P.4
235 369 1985.8 私の好きな一点/大徳寺真珠庵 野田,哲也 P.5
236 369 1985.8 表紙解説 モディリアーニ「右腕を枕にして横たわる裸婦」 近藤,幸夫 P.6-8
237 369 1985.8 フィルムセンターだより/中国映画の回顧<'22~'52> P.6-7
238 369 1985.8 工芸館ニュース/新収蔵作品から 黒田辰秋・作 拭漆欅彫花文長椅子 樋田,豊次郎 P.8
239 370 1985.9 特集 : 所蔵作品から
240 370 1985.9 <表紙>小田野直武 《不忍池図》 小田野,直武 P.1
241 370 1985.9 須田国太郎の作品について (所蔵作品から) 田中,淳 P.2-3
242 370 1985.9 造型への意志-柳原義達作『坐る』(一九六〇年)について (所蔵作品から) 高橋,幸次 P.3-4
243 370 1985.9 河原温論のためのノートから-<浴室>連作をめぐって (所蔵作品から) 千葉,成夫 P.4-6
244 370 1985.9 『金胎蒔絵水指「春」』 (所蔵作品から) 金子,賢治 P.6-7
245 370 1985.9 昭和六〇年度特別展/「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで-」 浅野,徹 P.7
246 370 1985.9 フィルムセンターだより P.8
247 370 1985.9 工芸館特別陳列/明治の漆工芸 金子,賢治 P.8
248 371 1985.10 特集 : 「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのI
249 371 1985.10 <表紙>司馬江漢 《学術論争図屏風》 寛政初年頃 司馬,江漢 P.1
250 371 1985.10 明治の洋風表現 (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのI) 三輪,英夫 P.2-3
251 371 1985.10 銅板画透視画 (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのI) 菅野,陽 P.3-4
252 371 1985.10 I 浮絵・眼鏡絵 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 (<特 P.4
253 371 1985.10 II 秋田蘭画 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 (<特集 P.4
254 371 1985.10 III 江戸系洋風画 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 ( P.4-5
255 371 1985.10 IV 長崎系洋風画 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 ( P.5
256 371 1985.10 V 江戸美画 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 (<特集> P.5
257 371 1985.10 VI 浮世絵風景版画 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 P.5
258 371 1985.10 VII 明治初期洋画 (「写実の系譜I 洋風表現の導入-江戸中期から明治初期まで」展 出品一覧 P.5
259 371 1985.10 私の好きな一点/グニ・キャラバンのいのちの線 井上,武吉 P.6
260 371 1985.10 工芸館特別陳列をめぐって/白山松哉の作歴と若干の問題 金子,賢治 P.7-8
261 371 1985.10 フィルムセンターだより/所蔵外国劇映画選集 II P.8
262 371 1985.10 友の会例会開催のおしらせ P.8
263 372 1985.11 特集 : 「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのII
264 372 1985.11 <表紙>高橋由一 《相州江之島図》 1875年頃 高橋,由一 P.1
265 372 1985.11 蘭学の発達と西洋画法 (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのII) 沼田,次郎 P.2
266 372 1985.11 秋田蘭学と司馬江漢 (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのII) 成瀬,不二雄 P.2-3
267 372 1985.11 長崎系洋風画 (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのII) 陰里,鉄郎 P.4
268 372 1985.11 眼鏡絵と覗き眼鏡のおもしろさ (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのII) 芳賀,徹 P.5-6
269 372 1985.11 初期洋風写実絵画について (<特集>「写実の系譜I 洋風表現の導入」展 そのII) 藤田,吉香 P.6
270 372 1985.11 私の好きな一点/伊年印「前山吹図」 今井,俊満 P.7
271 372 1985.11 表紙解説 高橋由一「相州江之島図」 田中,淳 P.8
272 372 1985.11 工芸館だより P.8
273 373 1985.12 特集 : 「現代デザインの展望」展 そのI
274 373 1985.12 <表紙>ロバート・ヴェンチューリ 《グリーク・リヴァイヴァル様式の鏡》 1983年 ヴァンチューリ,ロバート P.1
275 373 1985.12 ポストモダンがモダンであることについて (<特集>「現代デザインの展望」展 そのI) 河本,信治 P.2
276 373 1985.12 ポストモダンを越えて (<特集>「現代デザインの展望」展 そのI) 葉,祥栄 P.3
277 373 1985.12 装飾と技術 (<特集>「現代デザインの展望」展 そのI) 伊藤,公文 P.3-4
278 373 1985.12 ポストモダニズムへの二つのレポート (<特集>「現代デザインの展望」展 そのI) アンバース,エミリオ / 河本,信治 (訳) P.4-5
279 373 1985.12 私の好きな一点/ファン・ゴッホ 《麦畑の上をまう鳥》 榎倉,康二 P.6
280 373 1985.12 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵 日本映画選集 映画キャメラマンの魅力(1921~194 P.7
281 373 1985.12 工芸館だより/片岡源次郎・華江の螺鈿 金子,賢治 P.8
282 373 1985.12 友の会例会開催のおしらせ P.8
283 373 1985.12 年末年始の休館の御案内 P.8
284 374 1986.1 特集 : 「現代デザインの展望」展 そのII
285 374 1986.1 <表紙>ピーター・クック 《彼のそして彼女の》 1985年 クック,ピーター P.1
286 374 1986.1 新年を迎えて 安達,健二 P.2-3
287 374 1986.1 特別展 人形工芸 <昭和期を中心にして> 石村,速雄 P.2-3
288 374 1986.1 デザイナーとしてのピーターパン (<特集>「現代デザインの展望」展 そのII) 海野,弘 P.4
289 374 1986.1 ポスト・モダン論・デザインの帰趨 (<特集>「現代デザインの展望」展 そのII) 布野,修司 P.5
290 374 1986.1 私の好きな一点/ジョン・デ・アンドレア 篠田,守男 P.6-7
291 374 1986.1 「プロイセン文化財団ベルリン国立美術館所蔵十九世紀ドイツ絵画名作展」について 松本,透 P.7-8
292 374 1986.1 昭和六十一年度 友の会・ニュース予約講読申込受付について P.8
293 375 1986.2 特集 : ドイツ絵画名作展 そのI・人形工芸展 そのI
294 375 1986.2 <表紙>野口三四呂 《春日庭》 昭和11年頃 野口,三四呂 P.1
295 375 1986.2 「19世紀ドイツ絵画名作展」に思う (<特集>ドイツ絵画名作展) 千足,伸行 P.2
296 375 1986.2 カスパール・ダーヴィト・フリードリヒの光について (<特集>ドイツ絵画名作展) 藤縄,千艸 P.3
297 375 1986.2 一冊の手帳から (<特集>人形工芸展 そのI) 小林,すみ江 P.4
298 375 1986.2 「人形芸術」誕生 (<特集>人形工芸展 そのI) 斉藤,良輔 P.5
299 375 1986.2 私の好きな一点/逆転せよ《愚者の船》 山下,菊二 P.6
300 375 1986.2 フィルムセンターだより/特集 逝ける映画人を偲んで(1984~85) P.7
301 375 1986.2 表紙解説 野口三四呂《春日庭》 石村,速雄 P.8
302 375 1986.2 昭和六十一年度 友の会・ニュース予約講読申込受付について P.8
303 376 1986.3 特集 : 19世紀ドイツ絵画名作展 そのII
304 376 1986.3 <表紙>カール・ブレッヒェン 《シュパンダウの森の道》 1834年頃 ブレッヒェン,カール P.1
305 376 1986.3 オーヴァーベック作「プフォールの肖像」をめぐって (<特集>19世紀ドイツ絵画名作展 そのII) 岡部,由紀子 P.2-3
306 376 1986.3 浪漫的風景画の特色 (<特集>19世紀ドイツ絵画名作展 そのII) 高橋,巌 P.3
307 376 1986.3 シュピッツヴェークとメンツェル-二人の国民画家- (<特集>19世紀ドイツ絵画名作展 そのII) 神林,恒道 P.4-5
308 376 1986.3 表紙解説 カール・ブレッヒェン《シュパンダウの森の道》 松本,透 P.5
309 376 1986.3 近代人形誕生の周辺 北村,哲郎 P.6
310 376 1986.3 私の好きな一点/ヴェズレーの「栄光のキリスト・聖霊降臨節」について 保田,春彦 P.7
311 376 1986.3 予告/松本竣介展 P.8
312 376 1986.3 [訃報] 梅原龍三郎氏 P.8
313 377 1986.4 特集 : 松本竣介展 そのI
314 377 1986.4 <表紙>松本竣介 《立てる像》 1942年 松本,竣介 P.1
315 377 1986.4 「戦中を生きて描いた画家-松本竣介」 (<特集>松本竣介展 そのI) 朝日,晃 P.2-3
316 377 1986.4 「竣介断片」 (<特集>松本竣介展 そのI) 丹治,日良 P.4-5
317 377 1986.4 「松本竣介との出会い」 (<特集>松本竣介展 そのI) 大川,栄二 P.5-6
318 377 1986.4 私の好きな一点/時・空を越える畏仰のオブジェ アントニオ・ガウディの建築 土屋,幸夫 P.6-7
319 377 1986.4 フィルムセンターだより/フィルムセンターのフィルム収蔵庫「フィルムセンター相模原分館」の開館 丸尾,定 P.7
320 377 1986.4 工芸館だより/石黒宗麿の書「作品百世に伝う」 中ノ堂,一信 P.8
321 377 1986.4 友の会例会のお知らせ P.8
322 378 1986.5 特集 : 松本竣介展 そのII
323 378 1986.5 <表紙>松本竣介 《Y市の橋》 1947年 松本,竣介 P.1
324 378 1986.5 松本竣介が時代から見た世界 (<特集>松本竣介展 そのII) ヨシダ,ヨシエ P.2-3
325 378 1986.5 技法からみた松本竣介 (<特集>松本竣介展 そのII) 歌田,眞介 P.4-5
326 378 1986.5 松本竣介の二つの側面 (<特集>松本竣介展 そのII) 原田,光 P.5-6
327 378 1986.5 私の好きな一点/マチスのデッサン 田中,敦子 P.7
328 378 1986.5 工芸館だより P.8
329 378 1986.5 昭和61年度展覧会企画一覧 P.8
330 379 1986.6 特集 : 松本竣介展 そのIII
331 379 1986.6 <表紙>松本竣介 《汽車》 1948年頃 松本,竣介 P.1
332 379 1986.6 松本竣介-父・兄・師・風土 (<特集>松本竣介展 そのIII) 佐々木,一成 P.2-4
333 379 1986.6 画家と生活-松本禎子さんに聞く (<特集>松本竣介展 そのIII) 浅野,徹 P.4-5
334 379 1986.6 私の好きな一点/結局それは・・・ 元永,定正 P.6
335 379 1986.6 工芸館だより/新出の山永光甫作品-特別陳列「乾漆」に際して 金子,賢治 P.7-8
336 379 1986.6 昭和61年度展覧会企画一覧-工芸館 P.8
337 379 1986.6 昭和61年度上映企画一覧-フィルムセンター P.8
338 380 1986.7 特集 : 所蔵作品による全館陳列I/工芸館常設展示特別陳列「乾漆」
339 380 1986.7 <表紙>増村益城 《乾漆盤》 増村,益城 P.1
340 380 1986.7 工芸館常設展示/特別陳列「乾漆」 諸山,正則 P.2-3
341 380 1986.7 「所蔵作品による全館陳列-近代日本の美術」展について (<特集>所蔵作品による全館陳列I) 浅野,徹 P.3-4
342 380 1986.7 「横山操<塔>-現実を呼吸するものとして」 田中,淳 P.4-5
343 380 1986.7 私の好きな一点/この一作《唐懐素自叙帖》 白髪,一雄 P.5-6
344 380 1986.7 画家と生活-松本禎子さんに聞く(その二) 浅野,徹 P.6-7
345 380 1986.7 フィルムセンター所蔵外国映画選集 P.8
346 381 1986.8 特集 : 所蔵作品による全館陳列 II
347 381 1986.8 <表紙>荒川修作 《アルファベット・スキン No.3》 1966-67年 荒川,修作 P.1
348 381 1986.8 中原悌次郎「若きカフカス人」(<特集>所蔵作品による全館陳列II) 尾崎,正明 P.2
349 381 1986.8 荒川修作《アルファベット・スキン》No.3 一九六六-六七 精神の部屋(<特集>所蔵作品による全館陳 高橋,幸次 P.3-5
350 381 1986.8 私の好きな一点/未来へ飛翔するイヴ・クライン 吉田,稔郎 P.6
351 381 1986.8 「近代の見なおし-ポストモダンの建築 一九六〇-一九八六」展予告 松本,透 P.6-7
352 381 1986.8 工芸館だより/「乾漆」展二題 若き日の松田権六と増村益城 金子,賢治 P.7-8
353 381 1986.8 [訃報] 林尚月斎氏 P.8
354 381 1986.8 フィルムセンターだより/日本映画史研究(3) P.8
355 382 1986.9 特集 : 「近代の見なおし--ポストモダンの建築 1960-1986」展I
356 382 1986.9 <表紙>安藤忠雄 《住吉の長屋》 1976年 安藤,忠雄 P.1
357 382 1986.9 虚構化された現実 (<特集>「近代の見なおし-ポストモダンの建築 1960-1986」展I) 多木,浩二 P.2-3
358 382 1986.9 Revision of the modern (<特集>「近代の見なおし-ポストモダンの建築 19 八束,はじめ P.3-5
359 382 1986.9 ポスト・モダンと日本 (<特集>「近代の見なおし-ポストモダンの建築 1960-1986」展I) 二川,幸夫 P.5-6
360 382 1986.9 私の好きな一点/セザンヌの末広 村上,三郎 P.6-7
361 382 1986.9 工芸館だより P.7
362 382 1986.9 フィルムセンターだより/日本映画史研究(3) P.8
363 383 1986.10 特集 : 「近代の見なおし--ポストモダンの建築 1960-1986」展II
364 383 1986.10 <表紙>毛綱毅曠 《反住器》 1971-72年 毛綱,毅曠 P.1
365 383 1986.10 浮上するポストモダニストの建築 (<特集>「近代の見なおし-ポストモダンの建築 1960-1986」 川向,正人 P.2-3
366 383 1986.10 デザインの放恣の回復へ (<特集>「近代の見なおし-ポストモダンの建築 1960-1986」展II) 松葉,一清 P.3-4
367 383 1986.10 「近代の見なおし」雑感 (<特集>「近代の見なおし-ポストモダンの建築 1960-1986」展II) 松本,透 P.4-5
368 383 1986.10 「写実の系譜II 大正期の細密描写」展予告 P.5-6
369 383 1986.10 私の好きな一点/カヴェリーニのメール・アート 嶋本,昭三 P.6-7
370 383 1986.10 工芸館だより P.8
371 384 1986.11 特集 : 写実の系譜II--大正期の細密描写」展 その1/「京都の日本画 1910-1930」展 そ
372 384 1986.11 <表紙>速水御舟 《鍋島の皿に柘榴》 大正10年 速水,御舟 P.1
373 384 1986.11 大正期の細密描写による写生画について (<特集>特集/写実の系譜II-大正期の細密描写」展 その1) 小林,忠 P.2-3
374 384 1986.11 ヨーロッパの細密描写考 (<特集>特集/写実の系譜II-大正期の細密描写」展 その1) 千足,伸行 P.3-4
375 384 1986.11 大正期における京都日本画の新動向について (<特集> 「京都の日本画 1910-1930」展 その1 酒井,哲朗 P.5-6
376 384 1986.11 私の好きな一点/パウル・クレーの絶筆・静物 金山,明 P.6-7
377 384 1986.11 工芸館だより/新収蔵-石黒宗麿の作品紹介 P.7
378 384 1986.11 フィルムセンターだより/アメリカ映画の名匠たち P.8
379 384 1986.11 友の会例会のおしらせ P.8
380 384 1986.11 フィルムセンター P.8
381 385 1986.12 特集 : 写実の系譜II--大正期の細密描写」展 その2/「京都の日本画 1910-1930」展 そ
382 385 1986.12 <表紙>岸田劉生 《静物(湯呑と茶碗と林檎三つ)》 大正6年 岸田,劉生 P.1
383 385 1986.12 大正期細密描写の栄光と挫折 (<特集>特集/写実の系譜II-大正期の細密描写」展 その2) 原田,平作 P.2-3
384 385 1986.12 岸田劉生と草土社の細密描写 (<特集>特集/写実の系譜II-大正期の細密描写」展 その2) 富山,秀男 P.3-4
385 385 1986.12 時代として、個性として-京都の日本画 一九一〇~一九三〇- (<特集> 「京都の日本画 1910-1 島田,康寛 P.4-7
386 385 1986.12 私の好きな一点/フォンタナ・新しい次元の創作 吉原,通雄 P.7-8
387 385 1986.12 フィルムセンターだより/アメリカ映画の名匠たち P.8
388 385 1986.12 フィルムセンター P.8
389 386 1987.1 特集 : 所蔵作品からI
390 386 1987.1 <表紙>藤牧義夫 《赤陽》 1934年 藤牧,義夫 P.1
391 386 1987.1 新年を迎えて 犬丸,直 P.2
392 386 1987.1 藤巻義夫の版画《赤陽》について (<特集>所蔵作品からI) 藤井,久栄 P.3
393 386 1987.1 「工芸の鑑賞」をめぐって 石村,速雄 P.4-5
394 386 1987.1 「一九六〇年代の工芸-昂揚する新しい造形-」予告 樋田,豊次郎 P.5-6
395 386 1987.1 私の好きな一点/白いポイントは弾のあと 小島,信明 P.6-7
396 386 1987.1 「友の会」会員募集の取り止めについて P.8
397 386 1987.1 フィルムセンターだより/アメリカ映画の名匠たち P.8
398 387 1987.2 特集 : 所蔵作品からII/「1960年代の工芸」展I/「アメリカ映画の名匠たち」
399 387 1987.2 <表紙>宮田宏平 《静かなる闘志》 1964年 宮田,宏平 P.1
400 387 1987.2 小林古径「加賀鳶」について (<特集>所蔵作品からII) 石割,悠子 P.2-3
401 387 1987.2 抽象絵画の成立-難波田龍起の《青い陽》(一九六一年)について- (<特集>所蔵作品からII) 松本,透 P.3-4
402 387 1987.2 鉛筆が憎い (<特集>「1960年代の工芸」展I) 宮田,宏平 P.5
403 387 1987.2 アメリカ映画特集上映をめぐって (<特集>「アメリカ映画の名匠たち」) 出口,丈人 P.6
404 387 1987.2 「ゴーギャン展-楽園を求めて」 本江,邦夫 P.6-7
405 387 1987.2 私の好きな一点/ルオー《郊外のキリスト》 杢田,たけを P.8
406 387 1987.2 「友の会」会員募集の取り止めについて P.8
407 387 1987.2 2~7月の展示 P.8
408 387 1987.2 フィルムセンター P.8
409 388 1987.3 特集 : ゴーギャン展I/「1960年代の工芸」展II
410 388 1987.3 <表紙>ゴーギャン 《ナヴェ・ナヴェ・モエ(甘き水)》 1894年 ゴーギャン,ポール P.1
411 388 1987.3 私の経験した一九五〇年代後半の前衛陶芸 (<特集>「1960年代の工芸」展II) 藤本,能道 P.2-3
412 388 1987.3 『印象主義者と総合主義者の展覧会』(一八八九年)をめぐって/―あるいは、ゴーギャンの象徴主義の誕生― 島田,紀夫 P.4-5
413 388 1987.3 表紙解説/ポール・ゴーギャン ナヴェ・ナヴェ・モエ(甘き水) 本江,邦夫 P.5
414 388 1987.3 私の好きな一点/或る矛盾と距離感 山田,正亮 P.6-7
415 388 1987.3 追悼 星井博子氏 富山,秀男 P.7
416 388 1987.3 「友の会」会員募集の取り止めについて P.7
417 388 1987.3 フィルムセンターだより/現代スイス映画の展望 P.8
418 388 1987.3 3~7月の展示 P.8
419 388 1987.3 フィルムセンター P.8
420 389 1987.4 特集 : ゴーギャン展II
421 389 1987.4 <表紙>ゴーギャン 《淫乱》 1890年 ゴーギャン,ポール P.1
422 389 1987.4 手紙の中のゴーギャン (<特集>ゴーギャン展II) 岡谷,公二 P.2-3
423 389 1987.4 ゴーギャンとドビュッシー (<特集>ゴーギャン展II) 丹尾,安典 P.3-4
424 389 1987.4 表紙解説/ポール・ゴーギャンの木彫立像《淫乱》について 高橋,幸次 P.4-5
425 389 1987.4 私の好きな一点/カタストロフィー・アート、最終美術の告示について 松澤,宥 P.6
426 389 1987.4 工芸館だより/常設展示-近代日本の工芸I P.7
427 389 1987.4 フィルムセンターだより/蒲田映画の若き日-小津・清水・成瀬 P.8
428 389 1987.4 3~7月の展示 P.8
429 389 1987.4 フィルムセンター P.8
430 390 1987.5 <表紙>《フィルムセンター相模原分館》 P.1
431 390 1987.5 カンディンスキー展予告 出品リスト 市川,政憲 P.2-5
432 390 1987.5 フィルムセンター相模原分館について 丸尾,定 P.6
433 390 1987.5 東京国立近代美術館特別展「近代日本の木工芸-明治から現代まで」展予告 諸山,正則 P.6-7
434 390 1987.5 私の好きな一点/ブランクーシ「接吻」 江口,週 P.8
435 390 1987.5 5~9月の展示 P.8
436 391 1987.6 特集 : カンディンスキー展I/「木工芸」展I
437 391 1987.6 <表紙>カンディンスキー 《黒い四角の中で》 1923年 カンディンスキー,ワシリー P.1
438 391 1987.6 カンディンスキーの作品題名と色彩 (<特集>カンディンスキー展I) 有川,治男 P.2-3
439 391 1987.6 カンディンスキーの初期風景作品 (<特集>カンディンスキー展I) 山野,英嗣 P.3-4
440 391 1987.6 カンディンスキー-幾何学的形態による構成への移行 (<特集>カンディンスキー展I) 清水,裕子 P.4-5
441 391 1987.6 近代日本の木工芸 (<特集>「木工芸」展I) 木内,武男 P.6
442 391 1987.6 私の好きな一点/鶴岡政男のドゥローイング 馬場,彬 P.7
443 391 1987.6 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵外国映画選集 P.8
444 391 1987.6 6~9月の展示 P.8
445 392 1987.7 特集 : カンディンスキー展II/「木工芸」展II
446 392 1987.7 <表紙>氷見晃堂 《大般若理趣分経之箱》 昭和48年 氷見,晃堂 P.1
447 392 1987.7 非具象絵画 (<特集>カンディンスキー展II) 宗像,巌 P.2-3
448 392 1987.7 カンディンスキイとロシア (<特集>カンディンスキー展II) 川端,香男里 P.4
449 392 1987.7 石川県の木工芸 (<特集>「木工芸」展II) 寺尾,健一 P.5
450 392 1987.7 私の好きな一点/「終りのない家」の写真 山口,勝弘 P.5-6
451 392 1987.7 坂本繁二郎 画題解説にかえて 尾崎,正明 P.6-7
452 392 1987.7 フィルムセンターだより/特集・逝ける映画人を偲んで(1986~1987) P.8
453 392 1987.7 7~9月の展示 P.8
454 393 1987.8 特集 : カンディンスキー展III/杉山寧展I
455 393 1987.8 <表紙>カンディンスキー 《ムルナウ-グリーズブロイ館の窓から見たヨハンニス通り》 1908年 カンディンスキー,ワシリー P.1
456 393 1987.8 杉山寧試説 (<特集>杉山寧展I) 桑原,住雄 P.2-3
457 393 1987.8 杉山寧展予告 P.3-4
458 393 1987.8 カンディンスキーの秤 (<特集>カンディンスキー展III) 神林,恒道 P.4-5
459 393 1987.8 ミュンヘン、シュタイナー、カンディンスキー (<特集>カンディンスキー展III) 子安,美知子 P.6
460 393 1987.8 越智健三 鉄の作品展 樋田,豊次郎 P.6-7
461 393 1987.8 私の好きな一点/ブルターニュ、カルナックの巨石群 湯原,和夫 P.7-8
462 393 1987.8 8~11月の展示 P.8
463 394 1987.9 特集 : 杉山寧展II
464 394 1987.9 <表紙>杉山寧 《[ケイ]》 昭和61年 杉山,寧 P.1
465 394 1987.9 杉山先生と額装 (<特集>杉山寧展II) 岡村,辰雄 P.2
466 394 1987.9 蒼穹と無言=「杉山寧の在る風景」-画伯との旅を通して- (<特集>杉山寧展II) 立田,洋司 P.3-5
467 394 1987.9 加守田章二展予告 中ノ堂,一信 P.6
468 394 1987.9 若林奮展予告 近藤,幸夫 P.7
469 394 1987.9 私の好きな一点/斎藤義重の作品 飯塚,八朗 P.7-8
470 394 1987.9 8~11月の展示 P.8
471 394 1987.9 訂正とお詫び P.8
472 395 1987.10 特集 : 若林奮展/加守田章二展I
473 395 1987.10 <表紙>若林奮 《森のはずれ》 1981-84年 若林,奮 P.1
474 395 1987.10 烏たちもみたことのない巣のように、あるいは樹々も考えたことのない根のように-若林奮を訪ねて- (<特 吉増,剛造 P.2-3
475 395 1987.10 若林奮とは誰か (<特集>若林奮展) 飯島,耕一 P.3-4
476 395 1987.10 加守田さんと朝鮮の古陶磁-加守田作品の源流をさぐる- (<特集>加守田章二展I) 香本,不苦治 P.4-6
477 395 1987.10 蒼穹と無言=「杉山寧の在る風景」-画伯との旅を通して- 立田,洋司 P.6-7
478 395 1987.10 難波田龍起展予告 田中,淳 P.7-8
479 395 1987.10 10月~1988年1月の展示 P.8
480 396 1987.11 特集 : 加守田章二展II/難波田龍起展I
481 396 1987.11 <表紙>加守田章二 《彩色角扁壷》 1972年 加守田,章二 P.1
482 396 1987.11 加守田章二のこと (<特集>加守田章二展II) 吉田,耕三 P.2-4
483 396 1987.11 生命の形-加守田章二のプリミティヴィズム (<特集>加守田章二展II) 青木,宏 P.4-5
484 396 1987.11 難波田龍起のギリシャ (<特集>難波田龍起展I) 針生,一郎 P.5-6
485 396 1987.11 中国映画のこと 佐藤,忠男 P.7
486 396 1987.11 私の好きな一点/空間概念-自然 最上,寿之 P.7-8
487 396 1987.11 11月~1988年1月の展示 P.8
488 396 1987.11 訂正とお詫び P.8
489 397 1987.12 特集 : 難波田龍起展II
490 397 1987.12 <表紙>難波田龍起 《原初的風景B》 1987年 難波田,龍起 P.1
491 397 1987.12 原初的風景について (<特集>難波田龍起展II) 難波田,龍起 P.2
492 397 1987.12 難波田龍起氏からの宿題 (<特集>難波田龍起展II) 正木,基 P.2-3
493 397 1987.12 「ヨーロッパのレース」展予告 加藤,類子 P.4
494 397 1987.12 大正期の徳岡神泉についての一考察 児島,薫 P.4-7
495 397 1987.12 工芸館だより P.7
496 397 1987.12 私の好きな一点/平櫛田中の《釣隠》 福岡,道雄 P.8
497 397 1987.12 12月~1988年1月の展示 P.8
498 398 1988.1 特集 : 「ヨーロッパのレース」展
499 398 1988.1 <表紙>《教会祭具用ヴェール、ブリュッセル(ボビンレース)》 1776年 P.1
500 398 1988.1 年頭所感 犬丸,直 P.2
501 398 1988.1 レースと絵画における光と影の技法 (<特集>「ヨーロッパのレース」展) 世良,都 P.2-5
502 398 1988.1 昭和60、61年度新収蔵作品展から 長谷部,満彦 P.5-6
503 398 1988.1 私の好きな一点/ソル・ルウィットの壁 島,州一 P.6-7
504 398 1988.1 フィルムセンターへの期待 岩野,治彦 P.7
505 398 1988.1 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵外国映画選集 P.8
506 398 1988.1 1988年1月~3月の展示 P.8
507 399 1988.2 特集 : 昭和62年度新収蔵作品紹介
508 399 1988.2 <表紙>カンディンスキー 《全体》 1940年 カンディンスキー,ワシリー P.1
509 399 1988.2 梅原龍三郎遺作展 予告 浅野,徹 P.2-3
510 399 1988.2 私の好きな一点/斎藤義重の作品「反対称」 長谷,光城 P.3-4
511 399 1988.2 染織 (工芸館だより) P.4
512 399 1988.2 人形 (工芸館だより) P.4
513 399 1988.2 陶磁 (工芸館だより) P.4
514 399 1988.2 漆工 (工芸館だより) P.4
515 399 1988.2 木竹工 (工芸館だより) P.4
516 399 1988.2 金工 (工芸館だより) P.4
517 399 1988.2 日本画 (昭和62年度新収蔵作品 (<特集>昭和62年度新収蔵作品紹介)) P.8
518 399 1988.2 洋画 (昭和62年度新収蔵作品 (<特集>昭和62年度新収蔵作品紹介)) P.8
519 399 1988.2 水彩 (昭和62年度新収蔵作品 (<特集>昭和62年度新収蔵作品紹介)) P.8-7
520 399 1988.2 素描 (昭和62年度新収蔵作品 (<特集>昭和62年度新収蔵作品紹介)) P.7-6
521 399 1988.2 版画 (昭和62年度新収蔵作品 (<特集>昭和62年度新収蔵作品紹介)) P.6-5
522 399 1988.2 彫刻 (昭和62年度新収蔵作品 (<特集>昭和62年度新収蔵作品紹介)) P.5
523 399 1988.2 1988年2月~6月の展示 P.8
524 399 1988.2 館ニュース『現代の眼』の定期購読申込み受付け P.8
525 400 1988.3 特集 : 梅原龍三郎遺作展I
526 400 1988.3 <表紙>梅原龍三郎 《紫禁城》 1940年 梅原,龍三郎 P.1
527 400 1988.3 梅原龍三郎という大きな課題 (<特集>梅原龍三郎遺作展I) 原田,実 P.2-3
528 400 1988.3 梅原先生と私 (<特集>梅原龍三郎遺作展I) 飯田,善国 P.3-5
529 400 1988.3 「現代の眼」400号に当って思うこと 富山,秀男 P.5-6
530 400 1988.3 私の好きな一点/停止原器(マルセル・デュシャン) 村岡,三郎 P.6-7
531 400 1988.3 工芸館だより P.7
532 400 1988.3 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵日本映画選集(1) P.8
533 400 1988.3 1988年3月~7月の展示 P.8

ページトップ 


東京国立近代美術館アートライブラリ