TOP美術館HOMEアートライブラリ

現代の眼・目次一覧

 覆刻 隈元謙次郎「連載 日本における近代美術館設立運動史」(2012.10.23)

 『現代の眼』総目次(PDF)1号(1954年12月)_第594号(2012年6_7月)の総目次 (2012.12.1)
 『現代の眼』著者名索引(PDF)上の総目次対象号の著者名索引 (2012.12.1)
 『現代の眼』特集名一覧(PDF)上の総目次対象号の特集名一覧 (2012.12.1)


 一覧
※号数をクリックすると、号数単位記事ページを表示します。
529件のレコードがあります。

ページ最下部 

年月 記事 著者
1 401 1988.4 特集 : 梅原龍三郎遺作展II
2 401 1988.4 <表紙>梅原龍三郎 《カンヌ》 1959年 梅原,龍三郎 P.1
3 401 1988.4 梅原芸術について (<特集>梅原龍三郎遺作展II) 小倉,忠夫 P.2-3
4 401 1988.4 梅原龍三郎と池大雅 (<特集>梅原龍三郎遺作展II) 小林,忠 P.3-4
5 401 1988.4 梅原先生のこと (<特集>梅原龍三郎遺作展II) 岡村,孝三郎 P.4-6
6 401 1988.4 私の好きな一点 雪舟、秋冬山水図・冬 高松,次郎 P.6-7
7 401 1988.4 安達健二郎前館長の御逝去を悼む 富山,秀男 P.7-8
8 401 1988.4 昭和六十二年度新収蔵作品(補遺) P.8
9 401 1988.4 1988年4月~7月の展示 P.8
10 402 1988.5 特集 : ルネ・マグリット展I
11 402 1988.5 <表紙>ルネ・マグリット 《旅の思い出》 1955年 マグリット,ルネ P.1
12 402 1988.5 マグリットのボート (<特集>ルネ・マグリット展I) 峯村,敏明 P.2-3
13 402 1988.5 満愚利都竹橋花錦絵 (<特集>ルネ・マグリット展I) 福田,繁雄 P.3-4
14 402 1988.5 ルネ・マグリット-うるわしきChaosmologie- (<特集>ルネ・マグリット展I) 日向,あき子 P.4-5
15 402 1988.5 思考する絵画を〈古い〉と言う事の意味する事について-マグリットとの距離 (<特集>ルネ・マグリット展 高橋,幸次 P.6-7
16 402 1988.5 私の好きな一点 「反物質 :ライト・オン・メビウス」 吉村,益信 P.7
17 402 1988.5 工芸館だより P.8
18 402 1988.5 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵日本映画選集(2) P.8
19 402 1988.5 1988年5月~9月の展示 P.8
20 403 1988.6 特集 : ルネ・マグリット展II
21 403 1988.6 <表紙>ルネ・マグリット 《赤いモデル》 1947年 マグリット,ルネ P.1
22 403 1988.6 ブリュッセル/マグリット (<特集>ルネ・マグリット展II) 巖谷,国士 P.2-4
23 403 1988.6 気になる「類似」-マグリットの場合 (<特集>ルネ・マグリット展II) 岡田,隆彦 P.4-5
24 403 1988.6 マグリット断想 (<特集>ルネ・マグリット展II) 豊崎,光一 P.5-7
25 403 1988.6 私の好きな一点 ナム・ジュン・パイク「ロボット家族 :お父さん・お母さん」1986 山本,圭吾 P.7
26 403 1988.6 工芸館だより P.8
27 403 1988.6 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵日本映画選集(2) P.8
28 403 1988.6 1988年6月~9月の展示 P.8
29 403 1988.6 訂正 P.8
30 404 1988.7 特集 : 東京国立近代美術館35年の歩み--展覧会の記録その1
31 404 1988.7 <表紙>京橋時代の美術館外観 P.1
32 404 1988.7 東京国立近代美術館35年の歩み 展覧会の記録その1 P.2-6
33 404 1988.7 所蔵作品による全館陳列近代美術に見る人間像 本江,邦夫 P.7
34 404 1988.7 工芸館だより P.8
35 404 1988.7 1988年7月~9月の展示 P.8
36 404 1988.7 訂正 P.8
37 405 1988.8 特集 : 東京国立近代美術館35年の歩み--展覧会の記録その2
38 405 1988.8 <表紙>現美術館外観 P.1
39 405 1988.8 東京国立近代美術館35年の歩み 展覧会の記録その2 P.2-7
40 405 1988.8 私の好きな一点 マレービッチ、ウォーホールほか 田中,信太郎 P.7-8
41 405 1988.8 1988年8月~10月の展示 P.8
42 406 1988.9 特集 : 東京国立近代美術館35年の歩み--展覧会の記録その3/ 「図案の変貌1886~1945」展
43 406 1988.9 <表紙>杉浦非水 《立木》 「アフィッシュ」その2、昭和4年 杉浦,非水 P.1
44 406 1988.9 東京国立近代美術館35年の歩み 展覧会の記録その3 P.2-3
45 406 1988.9 創作図案家 杉浦非水 (<特集> 「図案の変貌1886~1945」展I) 田中,富吉 P.4-5
46 406 1988.9 デッサウ・バウハウス四方山ばなし 山脇,道子 P.5-6
47 406 1988.9 「写実の系譜III-明治中期の洋画」展予告 田中,淳 P.7
48 406 1988.9 フィルムセンターだより フィルムセンター所蔵 日本のアニメーション P.8
49 406 1988.9 1988年9月~12月の展示 P.8
50 407 1988.10 特集 : 「図案の変貌1886~1945」展II
51 407 1988.10 <表紙>藤工業所 型友禅図案 《街》 昭和初期 P.1
52 407 1988.10 図案の変貌-昭和初期図案家職能団体を中心に- (<特集> 「図案の変貌1886~1945」展II) 金子,賢治 P.2-4
53 407 1988.10 京都における図案の変貌 明治末~大正 (<特集> 「図案の変貌1886~1945」展II) 佐藤,敬二 P.4-5
54 407 1988.10 原田直次郎の遺したこと-「写実の系譜III明治中期の洋画」展を考えて 児島,薫 P.6
55 407 1988.10 私の好きな一点 不思議な構築物 河口,龍夫 P.7
56 407 1988.10 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵 日本のアニメーション P.8
57 407 1988.10 1988年9月~12月の展示 P.8
58 408 1988.11 特集 : 「写実の系譜III--明治中期の洋画」展I
59 408 1988.11 <表紙>黒田清輝 《舞妓》 1893年 黒田,清輝 P.1
60 408 1988.11 黒田清輝と装飾壁画 (<特集>「写実の系譜III 明治中期の洋画」展I) 橋富,博喜 P.2-3
61 408 1988.11 辺境の一九〇〇年-世紀末サロン絵画の諸相 (<特集>「写実の系譜III 明治中期の洋画」展I) 荒屋鋪,透 P.3-5
62 408 1988.11 日本のアニメーションの来た道 おかだ,えみこ P.5-6
63 408 1988.11 私の好きな一点 久隅守景「夕顔棚納涼図屏風」 平賀,敬 P.7
64 408 1988.11 フィルムセンターだより/フィルムセンター所蔵 日本のアニメーション P.8
65 408 1988.11 1988年9月~12月の展示 P.8
66 409 1988.12 特集 : 「写実の系譜III--明治中期の洋画」展II
67 409 1988.12 <表紙>青木繁 《エステルとハマン》 1906年 青木,繁 P.1
68 409 1988.12 生成と制度 (<特集>「写実の系譜III 明治中期の洋画」展II) 北澤,憲昭 P.2-3
69 409 1988.12 明治中期の洋画 (<特集>「写実の系譜III 明治中期の洋画」展II) 三輪,英夫 P.3-4
70 409 1988.12 青木繁作品の図柄の源ふたつ (<特集>「写実の系譜III 明治中期の洋画」展II) 鐸木,道剛 P.4-5
71 409 1988.12 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その1 P.6-8
72 409 1988.12 1988年9月~12月の展示 P.8
73 410 1989.1 特集 : 東京国立近代美術館35年の歩み--「現代の眼」記事
74 410 1989.1 <表紙>アンガス・サティ 《水指し》 1988年 アンガス,サティ P.1
75 410 1989.1 年頭にあたって 大崎,仁 P.2
76 410 1989.1 「現代イギリスの工芸」展 中ノ堂,一信 P.2-3
77 410 1989.1 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その2 P.3-7
78 410 1989.1 私の好きな一点 〝胴長にまつわる一点〟 渡辺,豊重 P.7-8
79 410 1989.1 1989年1月からの展示 P.8
80 411 1989.2 特集 : 東京国立近代美術館35年の歩み--「現代の眼」記事 その3
81 411 1989.2 <表紙>マイケル・ブレナンド=ウッド 《かけら》 1988年 ブレナンド=ウッド,マイケル P.1
82 411 1989.2 現代イギリスの工芸 植田,実 P.2-3
83 411 1989.2 オディロン・ルドン-光と闇 本江,邦夫 P.3-4
84 411 1989.2 私の好きな一点 四方田草炎の作品 高橋,秀 P.4-5
85 411 1989.2 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その3 P.5
86 411 1989.2 1989年2月~6月の展示 P.8
87 412 1989.3 特集 : ルドン展I
88 412 1989.3 <表紙>オディロン・ルドン 《ベアトリーチェ》 1896年 ルドン,オディロン P.1
89 412 1989.3 ルドンによるルドン像-ペイルルバード伝説と「芸術家のうちあけ話」 (<特集>ルドン展I) 山本,敦子 P.2-3
90 412 1989.3 私の好きな一点 喪失した風景 中村,功 P.3-4
91 412 1989.3 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その4 P.4-7
92 412 1989.3 重要無形文化財保持者 内藤四郎の彫金-その技法と思想- 大滝,幹夫 P.7-8
93 412 1989.3 1989年3月~6月の展示 P.8
94 413 1989.4 特集 : ルドン展II/工芸館特陳・内藤四郎
95 413 1989.4 <表紙>内藤四郎 《金銅交線文壷》 1969年 内藤,四郎 P.1
96 413 1989.4 「北の国」のルドン〔上〕 (特集/ルドン展II) 西澤,信彌 P.2-4
97 413 1989.4 優しく厳しかった内藤四郎先生 (<特集>工芸館特陳・内藤四郎) 平松,保城 P.4-5
98 413 1989.4 内藤四郎さんのこと (<特集>工芸館特陳・内藤四郎) 増田,三男 P.5
99 413 1989.4 内藤四郎さんのこと (<特集>工芸館特陳・内藤四郎) 田中,芳郎 P.5-6
100 413 1989.4 永遠の師 (<特集>工芸館特陳・内藤四郎) 山田,礼子 P.6
101 413 1989.4 人間国宝・内藤四郎の世界 (<特集>工芸館特陳・内藤四郎) 前田,泰次 P.7
102 413 1989.4 解説 (<特集>工芸館特陳・内藤四郎) 樋田,豊次郎 P.7
103 413 1989.4 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その5 P.7-8
104 413 1989.4 1989年4月~6月の展示 P.8
105 414 1989.5 特集 : 高山辰雄展I
106 414 1989.5 <表紙>高山辰雄 《夜明けの時》 1972年 高山,辰雄 P.1
107 414 1989.5 〝辰雄語録〟を中心に (<特集>高山辰雄展I) 田中,穣 P.2-3
108 414 1989.5 高山辰雄試解 (<特集>高山辰雄展I) 桑原,住雄 P.3-4
109 414 1989.5 「北の国」のルドン〔下〕 西澤,信彌 P.4-6
110 414 1989.5 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その6 P.6-8
111 414 1989.5 1989年5月~9月の展示 P.8
112 415 1989.6 特集 : 高山辰雄展II
113 415 1989.6 <表紙>高山辰雄 《音》 1985年 高山,辰雄 P.1
114 415 1989.6 高山辰雄-画業の出発点について- (<特集>高山辰雄展II) 佐藤,直司 P.2-3
115 415 1989.6 瑠爽画社から一釆社結成の頃の高山辰雄 (<特集>高山辰雄展II) 草薙,奈津子 P.3-4
116 415 1989.6 或る芸術の誕生の時「D・W・グリフィスとその時代」特集の意味するもの 岡島,尚志 P.4-5
117 415 1989.6 私の好きな一点 ジョルジォ・モランディ 大津,英敏 P.5-6
118 415 1989.6 所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 田中,淳 P.6-7
119 415 1989.6 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その7 P.7-8
120 415 1989.6 フィルムセンターだより フィルムセンター所蔵日本映画選集 新興キネマの世界 P.8
121 415 1989.6 1989年5月~9月の展示 P.8
122 416 1989.7 特集 : 所蔵作品による全館陳列--昭和の美術 その1
123 416 1989.7 <表紙>瑛九 《午後(虫の不在)》 1958年 瑛九 P.1
124 416 1989.7 昭和の美術-巨匠のない同時代-(<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 その1) 市川,政憲 P.2-4
125 416 1989.7 昭和戦中期美術についての断片的ノート-〈黄瀬川陣〉と〈眼のある風景〉(<特集>所蔵作品による全館陳列 浅野,徹 P.4-5
126 416 1989.7 私の好きな一点 ホッパー〈日曜の早朝〉 辰野,登恵子 P.6
127 416 1989.7 東京国立近代美術館35年の歩み-「現代の眼」記事 その8 P.6-8
128 416 1989.7 フィルムセンターだより フランス映画の黄金時代 P.8
129 416 1989.7 1989年7月~11月の展示 P.8
130 417 1989.8 特集 : 所蔵作品による全館陳列--昭和の美術 その2
131 417 1989.8 <表紙>古賀春江 《海》 1929年 古賀,春江 P.1
132 417 1989.8 「昭和」というサイクルのなかの美術 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 その2) ヨシダ,ヨシエ P.2-3
133 417 1989.8 さらば〝昭和の美術〟 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 その2) 桂川,寛 P.3-4
134 417 1989.8 まったく個人的な私にとっての「昭和の美術」 (アンケート特集「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所 大島,清次 P.5
135 417 1989.8 」「私」風景としての昭和美術 (アンケート特集「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品による全 林,紀一郎 P.5-6
136 417 1989.8 いまのいま (アンケート特集「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 麻生,三郎 P.6
137 417 1989.8 あらゆる意味で過渡的な「昭和の美術」 (アンケート特集「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品 タイガー,立石 P.6-7
138 417 1989.8 天皇制の構造について(分子構造模型による研究) (アンケート特集「私にとっての昭和の美術」 (<特集 工藤,哲已 P.7
139 417 1989.8 私の好きな一点 私の好きな7000体 深井,隆 P.7-8
140 417 1989.8 工芸館だより P.8
141 417 1989.8 1989年7月~11月の展示 P.8
142 417 1989.8 訂正 P.8
143 418 1989.9 特集 : 所蔵作品による全館陳列--昭和の美術 その3
144 418 1989.9 <表紙>遠藤利克 《無題》 1983年 遠藤,利克 P.1
145 418 1989.9 回想の昭和美術 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 その3) 本間,正義 P.2-3
146 418 1989.9 牛と馬 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 その3) 瀬木,慎一 P.3-4
147 418 1989.9 見えない切り通しの先の先 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和の美術 その3) 田中,幸人 P.5-6
148 418 1989.9 「昭和の美術」 (アンケート特集 「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭和 中村,敬治 P.6
149 418 1989.9 「昭和の美術」をどうみるか (アンケート特集 「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品による全 高島,直之 P.6-7
150 418 1989.9 「河原温と昭和」 (アンケート特集 「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品による全館陳列-昭 篠原,資明 P.7
151 418 1989.9 「人・新たなる形成」 (アンケート特集 「私にとっての昭和の美術」 (<特集>所蔵作品による全館陳列 伊藤,公象 P.7
152 418 1989.9 工芸館特別展(京都巡回)「熊倉順吉の陶芸-生命のかたち-」展について 金子,賢治 P.7-8
153 418 1989.9 フィルムセンターだより 第3回東京国際映画祭協賛企画 特集上映 日本映画の系譜 P.8
154 418 1989.9 1989年9月~11月の展示 P.8
155 418 1989.9 訂正とおわび P.8
156 418 1989.9 シンポジウム開催のおしらせ P.8
157 419 1989.10 特集 : 「現代美術への視点」展1/熊倉順吉展1
158 419 1989.10 <表紙>寺内曜子 《ホット・ライン71》 1986年 寺内,曜子 P.1
159 419 1989.10 色彩「そして、あるいは」モノクローム (<特集>「現代美術への視点」展1) 松本,透 P.2-3
160 419 1989.10 「ノート」2 (<特集>「現代美術への視点」展1) 鈴木,省三 P.3-4
161 419 1989.10 差異を越えて (<特集>「現代美術への視点」展1) 長沢,秀之 P.4-5
162 419 1989.10 熊倉さん、思い出すまま (<特集>熊倉順吉展1) 山崎,省三 P.5-6
163 419 1989.10 熊倉順吉さんのジャズとオーディオ思考 (<特集>熊倉順吉展1) 梅川,照昌 P.7
164 419 1989.10 私の好きな一点 若林奮のデッサン「手と水」 清塚,紀子 P.7-8
165 419 1989.10 1989年10月~12月の展示 P.8
166 419 1989.10 訂正とおわび P.8
167 420 1989.11 特集 : 「現代美術への視点」展2/熊倉順吉展2
168 420 1989.11 <表紙>熊倉順吉 《黒人歌手》 1977年 熊倉,順吉 P.1
169 420 1989.11 概念の色と造形の色 峯村,敏明 P.2-3
170 420 1989.11 テーマ展をめぐって 前山,裕司 P.3-4
171 420 1989.11 今日的な色彩の様相-「色彩とモノクローム」展を見て- 正木,基 P.4-5
172 420 1989.11 「色彩とモノクローム」展 村田,真 P.5-6
173 420 1989.11 師は正に恩師 (<特集>熊倉順吉展2) 上田,健次 P.6-7
174 420 1989.11 私の好きな一点 「腐蝕世界表出のもくろみ」 中林,忠良 P.7-8
175 420 1989.11 1989年11月~12月の展示 P.8
176 420 1989.11 訂正とおわび P.8
177 421 1989.12 特集 : 昭和63年度新収蔵作品紹介 その1
178 421 1989.12 <表紙>黒田清輝 《落葉》 1891年 黒田,清輝 P.1
179 421 1989.12 私の好きな一点 マン・レイの「男(Man)」(一九一八)について・・・ 小本,章 P.2
180 421 1989.12 日本画 (昭和63年度新収蔵作品 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その1)) P.8
181 421 1989.12 洋画 (昭和63年度新収蔵作品 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その1)) P.8-7
182 421 1989.12 水彩・素描 (昭和63年度新収蔵作品 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その1)) P.7
183 421 1989.12 版画 (昭和63年度新収蔵作品 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その1)) P.7-3
184 421 1989.12 彫刻・立体造形 (昭和63年度新収蔵作品 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その1)) P.3
185 421 1989.12 館内外改修工事にともなう休館のおしらせ P.8
186 421 1989.12 工芸館の展示予定 P.8
187 421 1989.12 年末年始の休館 P.8
188 422 1990.1 特集 : 昭和63年度新収蔵作品紹介 その2
189 422 1990.1 <表紙>熊倉順吉 《凝固する炎》 1956年 熊倉,順吉 P.1
190 422 1990.1 新しい年を迎えて 大崎,仁 P.2
191 422 1990.1 「能弁なオブジェ-現代アメリカ工芸の展開」展 P.2-3
192 422 1990.1 私の好きな一点 イブ・クラインほか 一原,有徳 P.3-4
193 422 1990.1 美術作品 (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その2)) P.8-6
194 422 1990.1 水彩・素描(前号に追加) (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 そ P.8
195 422 1990.1 写真 (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その2)) P.8-6
196 422 1990.1 工芸作品 (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その2)) P.6-5
197 422 1990.1 陶磁 (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その2)) P.6-5
198 422 1990.1 ガラス (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その2)) P.5
199 422 1990.1 漆工 (昭和63年度新収蔵作品 その2 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その2)) P.5
200 422 1990.1 館内外改修工事にともなう休館のおしらせ P.8
201 422 1990.1 工芸館の展示予定 P.8
202 422 1990.1 訂正とおわび P.8
203 423 1990.2 特集 : 昭和63年度新収蔵作品紹介 その3
204 423 1990.2 <表紙>芹沢介 《法然上人御影》 1942年 芹沢,銈介 P.1
205 423 1990.2 私の好きな一点 ジャスパー・ジョーンズのUsuyuki 鎌谷,伸一 P.2-3
206 423 1990.2 「現代の眼」三月号特集 「社会のなかの美術」予告 P.3
207 423 1990.2 木工 (昭和63年度新収蔵作品 その3 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その3)) P.8
208 423 1990.2 竹工 (昭和63年度新収蔵作品 その3 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その3)) P.8
209 423 1990.2 染織 (昭和63年度新収蔵作品 その3 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その3)) P.8-7
210 423 1990.2 金工 (昭和63年度新収蔵作品 その3 (<特集>昭和63年度新収蔵作品紹介 その3)) P.7-4
211 423 1990.2 本館は3月8日まで休館 P.8
212 423 1990.2 工芸館の展示予定 P.8
213 423 1990.2 訂正 P.8
214 424 1990.3 特集 : 社会のなかの美術
215 424 1990.3 <表紙>テラス部分改修工事(1990年2月) P.1
216 424 1990.3 社会のなかの美術・日本のばあい (<特集>社会のなかの美術) 針生,一郎 P.2-3
217 424 1990.3 美術のイヴェント-彫刻との関連を中心に (<特集>社会のなかの美術) 三木,多聞 P.3-4
218 424 1990.3 「戦争美術」という絵画 (<特集>社会のなかの美術) 米倉,守 P.4-6
219 424 1990.3 コーポレートアート事情 (<特集>社会のなかの美術) 室伏,哲郎 P.6-7
220 424 1990.3 私の好きな一点 小笠原勝の自画像 秋岡,美帆 P.7-8
221 424 1990.3 工芸館の展示予定 P.8
222 424 1990.3 本館の展示予定 P.8
223 425 1990.4 特集 : ヴァン・ド・ヴェルド展
224 425 1990.4 <表紙>ヴァン・ド・ヴェルド デザイン 《ド・クラーヌ=ヴァン・ノンス氏邸の室内》 1898年、イク ウェルド,ウァン・ド P.1
225 425 1990.4 ヴェルド雑感 (<特集>ヴァン・ド・ヴェルド展) 阿部,公正 P.2
226 425 1990.4 「パン」誌とハンリィ・ヴァン・ド・ヴェルド (<特集>ヴァン・ド・ヴェルド展) 藪,亨 P.3-4
227 425 1990.4 ハンリィ・ヴァン・ド・ヴェルドとドイツ (<特集>ヴァン・ド・ヴェルド展) 小幡,一 P.4-5
228 425 1990.4 私の好きな一点 山本太郎・三木富雄 伊藤,公象 P.6-7
229 425 1990.4 企画展 文展の名作[1907-1918]予告 P.7
230 425 1990.4 フィルムセンターだより 特集上映 戦後ヨーロッパ映画秀作選 P.8
231 425 1990.4 本館の展示予定 P.8
232 425 1990.4 工芸館の展示予定 P.8
233 425 1990.4 訂正とおわび P.8
234 426 1990.5 特集 : ヴァン・ド・ヴェルド展II/文展の名作I
235 426 1990.5 <表紙>小林古径 《極楽井》 1912年 P.1
236 426 1990.5 ワイマール工芸学校とハンリィ・ヴァン・ド・ヴェルド (<特集>ヴァン・ド・ヴェルド展II) 長田,謙一 P.2-5
237 426 1990.5 文展の日本画-展覧会時代の一断面 (<特集>文展の名作I) 野地,耕一郎 P.5-6
238 426 1990.5 常設展示-近代日本の美術 から 田中,淳 P.6-7
239 426 1990.5 私の好きな一点 斉藤義重と〝ドリル作品〟 浜田,浄 P.7-8
240 426 1990.5 本館の展示予定 P.8
241 426 1990.5 工芸館の展示予定 P.8
242 426 1990.5 お知らせ P.8
243 427 1990.6 特集 : 文展の名作II
244 427 1990.6 <表紙>藤島武二 《幸ある朝》 1911年 藤島,武二 P.1
245 427 1990.6 初期文展 一九〇七-一九一八 (<特集>文展の名作II) 竹山,博彦 P.2
246 427 1990.6 文展十二年-日本画を中心に (<特集>文展の名作II) 松浦,あき子 P.2-4
247 427 1990.6 痛罵の根拠-高村光太郎と初期文展の彫刻 (<特集>文展の名作II) 高橋,幸次 P.4-6
248 427 1990.6 シナリオ作家 依田義賢 素描 佐伯,知紀 P.6-7
249 427 1990.6 手塚治虫展予告 田中,淳 P.7-8
250 427 1990.6 フィルムセンターだより シナリオ作家 依田義賢特集 P.8
251 427 1990.6 本館の展示 P.8
252 427 1990.6 工芸館の展示 P.8
253 427 1990.6 お知らせ P.8
254 427 1990.6 訂正 P.8
255 428 1990.7 特集 : 手塚治虫展I
256 428 1990.7 <表紙>手塚治虫 『罪と罰』 より 手塚,治虫 P.1
257 428 1990.7 手塚治虫の願い (<特集>手塚治虫展I) 手塚,悦子 P.2
258 428 1990.7 若き日の手塚さん (<特集>手塚治虫展I) 馬場,のぼる P.3
259 428 1990.7 頂上一歩手前 (<特集>手塚治虫展I) やなせ,たかし P.4
260 428 1990.7 手塚治虫の不思議 (<特集>手塚治虫展I) 萩尾,望都 P.5
261 428 1990.7 ヴァン・ド・ヴェルドのデザイン-背高ポプラ荘の白塗り家具 樋田,豊次郎 P.6
262 428 1990.7 山口長男、象の池 展示の蘇生法 中林,和雄 P.6-7
263 428 1990.7 私の好きな一点 白井晟一の「原爆堂計画」 高木,修 P.7-8
264 428 1990.7 本館の展示 P.8
265 428 1990.7 工芸館の展示 P.8
266 428 1990.7 おわび P.8
267 429 1990.8 特集 : 手塚治虫展II
268 429 1990.8 <表紙>手塚治虫 『リボンの騎士』 より 手塚,治虫 P.1
269 429 1990.8 道はチョット違うが同期の桜 (<特集>手塚治虫展) 加藤,芳郎 P.2
270 429 1990.8 アトムの足が太いわけ (<特集>手塚治虫展) 斎藤,次郎 P.2-3
271 429 1990.8 手塚治虫の原稿について (<特集>手塚治虫展) 森,晴路 P.3-4
272 429 1990.8 アメリカのフィルム・アーカイヴ小考-或いは映画保存についての二、三の基礎的な確認事項 岡島,尚志 P.4-5
273 429 1990.8 写真の過去と現在(予告) 松本,透 P.6
274 429 1990.8 グラフィックデザインの今日(予告) 白石,和己 P.6-7
275 429 1990.8 私の好きな一点 関根伸夫「空想-黒 1977-78」 斎藤,史門 P.7-8
276 429 1990.8 本館の展示 P.8
277 429 1990.8 工芸館の展示 P.8
278 429 1990.8 訂正 P.8
279 430 1990.9 特集 : 写真の過去と現在I
280 430 1990.9 <表紙>アルフレッド・ステーグリッツ 《三等船室》 1907年 スティーグリッツ,アルフレッド P.1
281 430 1990.9 関西写壇を回顧して (<特集>写真の過去と現在) 中島,徳博 P.2-3
282 430 1990.9 写真作品展示の発想と理念 (<特集>写真の過去と現在) 平木,収 P.3-4
283 430 1990.9 古賀春江の芸術 当館所蔵水彩画を中心に 松村,恵理 P.4-6
284 430 1990.9 米国美術図書館事情 USIA-IVP報告I 水谷,長志 P.6-7
285 430 1990.9 私の好きな一点 ジョナサン・ボロフスキー氏と会って 椎原,保 P.7-8
286 430 1990.9 本館の展示 P.8
287 430 1990.9 工芸館の展示 P.8
288 430 1990.9 フィルムセンターの上映 P.8
289 431 1990.10 特集 : グラフィックデザインの今日I
290 431 1990.10 <表紙>オルガー・マティス 《嫉妬》 (演劇ポスター) 1990年 マティス,オルガー P.1
291 431 1990.10 「ポスター」世界の流れと日本の現況 世界のポスター展を中心として (<特集>グラフィックデザインの今 中村,誠 P.2
292 431 1990.10 デザインと美術館の今日 (<特集>グラフィックデザインの今日I ) 佐藤,晃一 P.2-3
293 431 1990.10 私的デザイン表現変遷 (<特集>グラフィックデザインの今日I ) 光成,寿治 P.3
294 431 1990.10 アメリカのフィルム・アーカイヴ小考II 岡島,尚志 P.4-5
295 431 1990.10 米国美術図書館事情 USIA-IVP報告II 水谷,長志 P.5-7
296 431 1990.10 移行するイメージ・一九八〇年代の映像表現 (展覧会予告) P.7
297 431 1990.10 国際映画シンポジウム(東京・一九九〇年) (展覧会予告) P.7
298 431 1990.10 フィルムセンターだより 特集「ポーランド派」の映画 P.8
299 431 1990.10 本館の展示予定 P.8
300 431 1990.10 工芸館の展示予定 P.8
301 432 1990.11 特集 : グラフィックデザインの今日II/写真の過去と現在II
302 432 1990.11 <表紙>ヴァルドマール・シュウェジ 《ワルシャワ・ポスター美術館20周年記念展ポスター》 1989年 シュウェジ,ヴァルドマール P.1
303 432 1990.11 「グラフィックデザインの今日」について (<特集>グラフィックデザインの今日II) 福田,繁雄 P.2
304 432 1990.11 ポスターと美術館 (<特集>グラフィックデザインの今日II) 片岸,昭二 P.2-3
305 432 1990.11 ブラウン管時代のグラフィックの現在 (<特集>グラフィックデザインの今日II) 柏木,博 P.3-5
306 432 1990.11 写真の意味に迫ることができるか? (<特集> 写真の過去と現在II) ギルバート,ジェフリー P.5-6
307 432 1990.11 米国美術図書館事情 USIA-IVP報告III 水谷,長志 P.6-8
308 432 1990.11 本館の展示 P.8
309 432 1990.11 工芸館の展示 P.8
310 433 1990.12 特集 : 移行するイメージ/写真の過去と現在III
311 433 1990.12 <表紙>アンドレ・セラノ 《小便漬けのキリスト》 1987年 セラノ,アンドレ P.1
312 433 1990.12 「移行するイメージ」展 (<特集>移行するイメージ) 建畠,晢 P.2-3
313 433 1990.12 コスモ・クロノグラフィー (<特集>移行するイメージ) 野村,仁 P.3-4
314 433 1990.12 写真との対話 (<特集> 写真の過去と現在III) 森山,大道 P.4
315 433 1990.12 収集される側から (<特集> 写真の過去と現在III) 柴田,敏雄 P.5-6
316 433 1990.12 米国美術図書館事情 USIA-IVP報告IV 水谷,長志 P.6-7
317 433 1990.12 フィルムセンターだより 特集・逝ける映画人を偲んで P.8
318 433 1990.12 本館の展示 P.8
319 433 1990.12 工芸館の展示 P.8
320 433 1990.12 訂正とお詫び P.8
321 434 1991.1 特集 : 美術館の普及活動I
322 434 1991.1 <表紙>瑛九 《れいめい》 1957年 瑛九 P.1
323 434 1991.1 ルーヴル、ピラミッドそして日本の美術館 植木,浩 P.2
324 434 1991.1 「特集・美術館の普及活動」について (<特集> 美術館の普及活動I) 編集部 P.3
325 434 1991.1 ワークショップの「いま」と「これから」・・・。 (<特集> 美術館の普及活動I) 高橋,直裕 P.3-4
326 434 1991.1 美術館の教育普及活動 (<特集> 美術館の普及活動I) 佐藤,友哉 P.4
327 434 1991.1 館から五分以内のPR (<特集> 美術館の普及活動I) 足立,明男 P.5
328 434 1991.1 アメリカのフィルム・アーカイヴ小考III 岡島,尚志 P.5-7
329 434 1991.1 私の好きな一点 チマブーエの「磔刑」とミケランジェロの「ロンダニーニのピエタ」 小島,悠司 P.7-8
330 434 1991.1 表紙解説 田中,淳 P.8
331 434 1991.1 本館の展示 P.8
332 434 1991.1 工芸館の展示 P.8
333 435 1991.2 特集 : 美術館の普及活動II
334 435 1991.2 <表紙>浜田庄司 《白釉流描大鉢》 1962年 浜田,庄司 P.1
335 435 1991.2 協力会・友の会の課題 (<特集> 美術館の普及活動II 「友の会」について) 日野原,定男 P.2
336 435 1991.2 ボランティアによるギャラリー (<特集> 美術館の普及活動II 「友の会」について) 玉蟲,玲子 P.2-3
337 435 1991.2 視覚障害者と美術館の現在 (<特集> 美術館の普及活動II 「友の会」について) 角田,美奈子 P.3-4
338 435 1991.2 学校現場から美術館に望むもの (<特集> 美術館の普及活動II 「友の会」について) 石井,優子 P.4-5
339 435 1991.2 私の好きな一点 山口薫「ある時ある日白い雨」 竹内,浩一 P.5-6
340 435 1991.2 表紙解説 北欧巡回「心と技-日本の伝統工芸展」報告 中ノ堂,一信 P.6-7
341 435 1991.2 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 (所蔵品展巡回のお知らせ) P.8
342 435 1991.2 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 (所蔵品展巡回のお知らせ) P.8
343 435 1991.2 本館の展示 P.8
344 435 1991.2 工芸館の展示 P.8
345 436 1991.3 特集 : 展覧会カタログ
346 436 1991.3 <表紙>平田郷陽 《桜梅の小将》 昭和11年(第17回帝展) 平田,郷陽 P.1
347 436 1991.3 学術的なカタログの性格について (<特集>展覧会カタログ) 本江,邦夫 P.2-3
348 436 1991.3 美術展カタログのあゆみ (<特集>展覧会カタログ) 杉浦,博 P.3-4
349 436 1991.3 展覧会用カタログに関する判決について (<特集>展覧会カタログ) 伊藤,真 P.4-6
350 436 1991.3 展覧会図録の収集と公開 (<特集>展覧会カタログ) 岡田,毅 P.6-7
351 436 1991.3 私の好きな一点 普賢菩薩(国宝) 東京国立博物館蔵 田渕,俊夫 P.7
352 436 1991.3 表紙解説 金子,賢治 P.8
353 436 1991.3 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 (所蔵品展巡回のお知らせ) P.8
354 436 1991.3 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 (所蔵品展巡回のお知らせ) P.8
355 436 1991.3 本館の展示 P.8
356 436 1991.3 工芸館の展示 P.8
357 437 1991.4 特集 : 絵画修復の現在
358 437 1991.4 <表紙>トム・ディクソン 《椅子》 1985年 ディクソン,トム P.1
359 437 1991.4 修復の現在-素描・版画の場合 (<特集>絵画修復の現在) 山領,まり P.2-3
360 437 1991.4 近代・現代日本画に現れる剥落やシミについて (<特集>絵画修復の現在) 半田,昌規 P.3-4
361 437 1991.4 現代美術の修復 (<特集>絵画修復の現在) 渡邊,健一 P.4-5
362 437 1991.4 研究ノート 松本竣介〈並木道〉をめぐって 田中,淳 P.6-7
363 437 1991.4 優秀映画鑑賞推進事業について 佐伯,知紀 P.7-8
364 437 1991.4 表紙解説 樋田,豊次郎 P.8
365 437 1991.4 本館の展示 P.8
366 437 1991.4 工芸館の展示 P.8
367 438 1991.5 特集 : 平成2年度新収蔵作品I
368 438 1991.5 <表紙>小川松民 《漆画松竹梅会席飯汁椀》 明治14年 小川,松民 P.1
369 438 1991.5 日本画 (<特集> 平成二年度新収蔵作品) P.2
370 438 1991.5 洋画・その他 (<特集> 平成二年度新収蔵作品) P.2
371 438 1991.5 彫刻・立体造形 (<特集> 平成二年度新収蔵作品) P.2
372 438 1991.5 素描 (<特集> 平成二年度新収蔵作品) P.2-3
373 438 1991.5 版画 (<特集> 平成二年度新収蔵作品) P.3
374 438 1991.5 「ダム工事現場」のころ (<特集> 平成二年度新収蔵作品) 尾藤,豊 P.3-4
375 438 1991.5 「人」’62 (<特集> 平成二年度新収蔵作品) 藤松,博 P.4
376 438 1991.5 「森の死」について (<特集> 平成二年度新収蔵作品) 戸谷,成雄 P.4-5
377 438 1991.5 研究ノート 河原温の〈浴室シリーズ〉-デート・ペインティングを通して-(上) 松本,透 P.5-6
378 438 1991.5 映画資料紹介 佐崎,順昭 P.6-7
379 438 1991.5 私の好きな一点 フランシスベーコン 益田,芳徳 P.7-8
380 438 1991.5 表紙解説 白石,和己 P.8
381 438 1991.5 本館の展示 P.8
382 438 1991.5 工芸館の展示 P.8
383 438 1991.5 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 P.8
384 438 1991.5 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 P.8
385 439 1991.6 特集 : 平成2年度新収蔵作品II
386 439 1991.6 <表紙>クリストファー・ドレッサー (1) 《トースト・ラック(六角形)》 1880年代、(2) 《 ドレッサー,クリストファー P.1
387 439 1991.6 <特集> 写真収集にあたって 市川,政憲 P.2
388 439 1991.6 写真 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.2-4
389 439 1991.6 陶磁 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.4
390 439 1991.6 ガラス(<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.4
391 439 1991.6 染織 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.4
392 439 1991.6 漆工 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.4-5
393 439 1991.6 金工 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.5
394 439 1991.6 その他 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.5
395 439 1991.6 工芸資料 (<特集> 平成二年度新収蔵作品II) P.5
396 439 1991.6 研究ノート 洋風画の主題についての一試論-〝鷹狩り〟を中心に 児島,薫 P.5-7
397 439 1991.6 国際フィルム・アーカイヴ連盟(FIAF)総会に出席して 大場,正敏 P.7-8
398 439 1991.6 表紙解説 長谷部,満彦 P.8
399 439 1991.6 本館の展示 P.8
400 439 1991.6 工芸館の展示 P.8
401 439 1991.6 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 P.8
402 439 1991.6 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 P.8
403 439 1991.6 訂正とお詫び P.8
404 440 1991.7 特集 : 平成2年度新収蔵作品III
405 440 1991.7 <表紙>長板中形 《模様毛万石竹手綱取り》 P.1
406 440 1991.7 <特集> グラフィックデザインの資料収集について 白石,和己 P.2-3
407 440 1991.7 その他(グラフィックデザイン) (<特集> 平成二年度新収蔵作品III) P.2-4
408 440 1991.7 オスカー・ココシュカ「アルマ・マーラーの肖像」をめぐって (研究ノート) 西村,千重子 P.4-6
409 440 1991.7 河原温の〈浴室シリーズ〉-デート・ペインティングを通して-(下) (研究ノート) 松本,透 P.6-7
410 440 1991.7 私の好きな一点 銅薫炉(正倉院中倉) 大角,幸枝 P.7-8
411 440 1991.7 表紙解説 石村,速雄 P.8
412 440 1991.7 本館の展示 P.8
413 440 1991.7 工芸館の展示 P.8
414 440 1991.7 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 P.8
415 440 1991.7 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 P.8
416 441 1991.8 特集 : 現代美術と美術館I
417 441 1991.8 <表紙>鎌倉芳太郎 《印金朧型着物・?》 1946年 (160×130cm) 鎌倉,芳太郎 P.1
418 441 1991.8 近代美術館と現代美術館 (<特集> 現代美術と美術館I-美術館からの発言-) 本江,邦夫 P.2
419 441 1991.8 なみだの美術館 (<特集> 現代美術と美術館I-美術館からの発言-) 中村,敬治 P.2-3
420 441 1991.8 現代美術と美術館 (<特集> 現代美術と美術館I-美術館からの発言-) 横山,勝彦 P.3-4
421 441 1991.8 さみしくたって愛と希望を持とう (<特集> 現代美術と美術館I-美術館からの発言-) 黒田,雷児 P.4-5
422 441 1991.8 公立美術館と現代美術のコレクション (<特集> 現代美術と美術館I-美術館からの発言-) 山脇,一夫 P.5-6
423 441 1991.8 研究ノート 藤田嗣治年譜〈1931-1932〉 尾崎,正明 P.6-7
424 441 1991.8 私の好きな一点 パブロ・ピカソ作「雄鶏を抱く女」 三輪,龍作 P.7-8
425 441 1991.8 表紙解説 金子,賢治 P.8
426 441 1991.8 本館の展示 P.8
427 441 1991.8 工芸館の展示 P.8
428 441 1991.8 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 P.8
429 441 1991.8 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 P.8
430 442 1991.9 特集 : 現代美術と美術館II
431 442 1991.9 <表紙>川俣正 トロント・プロジェクト 1989年 45×105×60フィート 撮影 :Peter 川俣,正 P.1
432 442 1991.9 美術館について (<特集> 現代美術と美術館II-美術館へのメッセージ-) 榎倉,康二 P.2
433 442 1991.9 消える美術館、現われる美術館 (<特集> 現代美術と美術館II-美術館へのメッセージ-) 遠藤,利克 P.2-3
434 442 1991.9 美術館はどのように使われるべきか-「現代美術」を作る装置としての美術館- (<特集> 現代美術と美術 岡崎,乾二郎 P.3-4
435 442 1991.9 ディズニーランドは現代美術の場たりえるか (<特集> 現代美術と美術館II-美術館へのメッセージ-) 川俣,正 P.4
436 442 1991.9 古くて新しいイギリスの現代美術と美術館 (<特集> 現代美術と美術館II-美術館へのメッセージ-) 桜井,武 P.4-5
437 442 1991.9 もうひとつの美術現場-佐賀町エキジビット・スペースからの発言- (<特集> 現代美術と美術館II-美 小池,一子 P.5-6
438 442 1991.9 展示の現場から (<特集> 現代美術と美術館II-美術館へのメッセージ-) 堀谷,昭則 P.6-7
439 442 1991.9 美術館の変容 (<特集> 現代美術と美術館II-美術館へのメッセージ-) 早見,堯 P.7
440 442 1991.9 国際映画シンポジウム(東京・1991年)「世界は日本映画をどう見てきたか」 Japanese Cin 岡島,尚志 P.7-8
441 442 1991.9 工芸館特別展予告 富本憲吉展について 長谷部,満彦 P.8
442 442 1991.9 本館の展示 P.8
443 442 1991.9 工芸館の展示 P.8
444 442 1991.9 「東京国立近代美術館所蔵 近代日本画の名作」展 P.8
445 442 1991.9 「東京国立近代美術館所蔵 近代洋画の名作」展 P.8
446 443 1991.10 特集 : 富本憲吉展
447 443 1991.10 <表紙>富本憲吉 《楽焼梅に鶯模様鉢(リーチ家窯)》 1912年 ヴィクトリア・アンド・アルバート美 富本,憲吉 P.1
448 443 1991.10 京都市立美術大学時代の富本先生 (<特集>富本憲吉展) 柳原,睦夫 P.2
449 443 1991.10 模様から模様をつくらず三考 (<特集>富本憲吉展) 山本,茂雄 P.2-4
450 443 1991.10 研究ノート 東アジアの美術の現在-中国の場合 千葉,成夫 P.5
451 443 1991.10 私の好きな一点 伝本阿弥光悦作「群鹿蒔絵笛筒」(重文)大和文華館蔵 黒澤,千春 P.6
452 443 1991.10 荒川修作の実験展-見る者がつくられる場予告 荒川修作の実験展への招待 高橋,幸次 P.6-7
453 443 1991.10 表紙解説 中ノ堂,一信 P.7
454 443 1991.10 フィルムセンターだより 発掘された映画たち-小宮登美次郎コレクション- P.8
455 443 1991.10 本館の展示 P.8
456 443 1991.10 工芸館の展示 P.8
457 444 1991.11 特集 : 荒川修作の実験展--見る者がつくられる場
458 444 1991.11 <表紙>荒川修作 《どこにでもある場 Ⅹ》 1987-91年 荒川,修作 P.1
459 444 1991.11 アラカワへの応答-見ることの解体/再構築について (<特集>荒川修作の実験展-見る者がつくられる場) 中村,雄二郎 P.2
460 444 1991.11 受身を能動に変え主語を補うこと (<特集>荒川修作の実験展-見る者がつくられる場) 工藤,順一 P.3-4
461 444 1991.11 発掘された名画たち 小宮コレクションの復元について 小松,弘 P.4-5
462 444 1991.11 研究ノート DIALOGでイサム・ノグチを探す-美術研究における書誌情報の流通についてI 水谷,長志 P.5-6
463 444 1991.11 展覧会予告I大英博物館所蔵品によるアフリカの染織 P.7
464 444 1991.11 展覧会予告II古賀春江-創作のプロセス 東京国立近代美術館所蔵作品を中心に P.7
465 444 1991.11 表紙解説 中林,和雄 P.7
466 444 1991.11 フィルムセンターだより 発掘された映画たち-小宮登美次郎コレクション- P.8
467 444 1991.11 本館の展示 P.8
468 444 1991.11 工芸館の展示 P.8
469 445 1991.12 特集 : 荒川修作展II
470 445 1991.12 <表紙>荒川修作 《眼を閉じて》 1990-91年 荒川,修作 P.1
471 445 1991.12 問われているプロセス-荒川修作の探究 (<特集>荒川修作展II) 市川,浩 P.2
472 445 1991.12 展覧会をみて (<特集>荒川修作展II) 市川,政憲 P.3-4
473 445 1991.12 研究ノート DIALOGでイサム・ノグチを探す-美術研究における書誌情報の流通についてII 水谷,長志 P.4-6
474 445 1991.12 常設展示から コーナー展示-1920年代の前衛美術 松本,透 P.6-7
475 445 1991.12 私の好きな一点 マティスの「金魚と彫刻」 熊井,恭子 P.7-8
476 445 1991.12 表紙解説 中林,和雄 P.8
477 445 1991.12 本館の展示 P.8
478 445 1991.12 工芸館の展示 P.8
479 446 1992.1 特集 : 大英博物館所蔵品による アフリカの染織/古賀春江--創作のプロセスI
480 446 1992.1 <表紙>絹布 マダガスカル 20世紀 P.1
481 446 1992.1 生と死をつなぐ布-アフリカの染織文化 (<特集>大英博物館所蔵品による アフリカの染織) 吉田,憲司 P.2-3
482 446 1992.1 理智と幻想の画家 古賀春江と「リアン」の頃 (<特集> 古賀春江-創作のプロセスI) 中野,嘉一 P.3-4
483 446 1992.1 古賀春江研究の現状と今後の課題 (<特集> 古賀春江-創作のプロセスI) 古川,智次 P.4-5
484 446 1992.1 研究ノート ダブルイメージの加守田章二 金子,賢治 P.5-6
485 446 1992.1 私の好きな一点 ピート・モンドリアン作「花咲くりんごの樹」 鈴木,滋人 P.7
486 446 1992.1 表紙解説 金子,賢治 P.7
487 446 1992.1 フィルムセンターだより 逝ける映画人を偲んで P.8
488 446 1992.1 本館の展示 P.8
489 446 1992.1 工芸館の展示 P.8
490 447 1992.2 特集 : 古賀春江--創作のプロセスII
491 447 1992.2 <表紙>古賀春江 《海》 1929年 13.0×162.5cm 東京国立近代美術館蔵 古賀,春江 P.1
492 447 1992.2 古賀春江の創作過程-水彩と油彩の共存について (<特集>古賀春江-創作のプロセスII) 杉本,秀子 P.2-3
493 447 1992.2 古賀春江の世界 (<特集>古賀春江-創作のプロセスII) 難波田,龍起 P.3-4
494 447 1992.2 私とシュルレアリスム (<特集>古賀春江-創作のプロセスII) 中原,實 P.4-6
495 447 1992.2 「特集・逝ける映画人を偲んで」にちなんで 大場,正敏 P.6-7
496 447 1992.2 イサム・ノグチ展の開催について 高橋,幸次 P.7-8
497 447 1992.2 表紙解説 松村,恵理 P.8
498 447 1992.2 本館の展示 P.8
499 447 1992.2 工芸館の展示 P.8
500 448 1992.3 特集 : イサム・ノグチ展I
501 448 1992.3 <表紙>イサム・ノグチ 《クロノス》 1947年 ブロンズ 静岡県立美術館蔵 ノグチ,イサム P.1
502 448 1992.3 イサム・ノグチの「旅」と芸術 (<特集>イサム・ノグチ展I) 田中,三蔵 P.2-3
503 448 1992.3 イサム・ノグチの彫刻-埋めつくされぬ孤独- (<特集>イサム・ノグチ展I) 飯田,善国 P.3-5
504 448 1992.3 モモタロウ (<特集>イサム・ノグチ展I) 和泉,正敏 P.5
505 448 1992.3 研究ノート フランクフルト工芸美術館所蔵の牙彫 白石,和己 P.5-6
506 448 1992.3 常設展示 安井曽太郎と梅原龍三郎 富山,秀男 P.6-8
507 448 1992.3 表紙解説 都築,千重子 P.8
508 448 1992.3 本館の展示 P.8
509 448 1992.3 工芸館の展示 P.8
510 449 1992.4 特集 : イサム・ノグチ展II
511 449 1992.4 <表紙>イサム・ノグチ 《足のような木》 1928年 ノグチ,イサム P.1
512 449 1992.4 ノグチの一九五〇年代の無重力の彫刻-衛星と茶の湯 (<特集>イサム・ノグチ展II) ウィンザー,バート P.2-4
513 449 1992.4 イサム-過ちに到達し得た人 (<特集>イサム・ノグチ展II) 勅使河原,宏 P.4-5
514 449 1992.4 イサム・ノグチとの出会い、そしてイサム・ノグチ財団 (<特集>イサム・ノグチ展II) 貞尾,昭二 P.5-6
515 449 1992.4 研究ノート 京都四園と中沢岩太-明治後期工芸改革の一記録-(上) 中ノ堂,一信 P.6-7
516 449 1992.4 展覧会予告 ルネ・ラリック展 樋田,豊次郎 P.7
517 449 1992.4 フィルムセンターだより 内田吐夢監督特集 P.8
518 449 1992.4 本館の展示 P.8
519 449 1992.4 工芸館の展示 P.8
520 450 1992.5 特集 : ルネ・ラリック展
521 450 1992.5 <表紙>ルネ・ラリック 《胸元飾り/あざみ》 1903-04年頃 ミナミ美術館蔵 ラリック,ルネ P.1
522 450 1992.5 ルネ・ラリックとその時代 (<特集>ルネ・ラリック展) 吉田,城 P.2-3
523 450 1992.5 ジュエリィ作家としてのルネ・ラリック 異形なるデザインへの執念 (<特集>ルネ・ラリック展) 山口,遼 P.3-4
524 450 1992.5 日本におけるラリック-アール・デコ博をめぐって (<特集>ルネ・ラリック展) 大八木,友子 P.5-6
525 450 1992.5 研究ノート 京都四園と中沢岩太-明治後期工芸改革の一記録-(下) 中ノ堂,一信 P.6-8
526 450 1992.5 表紙解説 樋田,豊次郎 P.8
527 450 1992.5 本館の展示 P.8
528 450 1992.5 工芸館の展示 P.8
529 450 1992.5 講演会のお知らせ P.8

ページトップ 


東京国立近代美術館アートライブラリ