Art東京国立近代美術館
Craft&Design東京国立近代美術館工芸館
MOMAT TOP
Facilities 施設のご案内

図書室のご案内

フィルムセンターでは、映画フィルムのみならず映画に関係するあらゆる資料の収集・保存に努めています。4Fの映画専門図書室では、和書を中心とする映画文献約3万6千冊を公開し、研究者はもちろん、広く一般の方にご利用いただいています。複写サービスも行っています。開室日については下の欄でご確認ください。

開室時間

午後0時30分~午後6時30分(入室は午後6時まで)

休室日

毎週日曜・月曜、祝祭日、図書整理等臨時休室期間、年末年始

複写について

[複写受付時間]
午後0時30分~午後5時30分

[複写料金]
見開き白黒 1枚 30円(税込)
見開きカラー1枚 100円(税込)

[用紙サイズ]
B5、B4、A4、A3

[お申し込み方法]
1.「複写申請書」に所定の事項を記入し、受付カウンターにお持ちください。
2. スタッフが複写箇所、枚数を確認してコピーをします。
3. 料金をお支払いください。コピーをお渡しする際は領収書もお持ち帰りください。

[ご注意]
・1回に申請できる資料の点数は5冊、1回の複写枚数合計は50枚までです。
・複写は、東京国立近代美術館フィルムセンターの所蔵資料に限ります。
・複写範囲は著作権法により制限されています。著作権の保護期間にあるものに関しては、著作物の半分を超えて複写することはできません。
・定期刊行物は発行後相当の期間を経たもの(次号が既刊となり受入が済んでいるもの)に限ります。
・コピー部数は一人について一部のみとなります。
・貴重書・資料状態が悪いものについては、保存上などの理由により複写できない場合もあります。

蔵書の閲覧について

蔵書の検索 / 映画の図書 分類表 / 開架資料 / 閉架資料

蔵書の閲覧はこちら

新着図書コーナー

2009年6月より、フィルムセンター図書閲覧室に「新着図書コーナー」を設置いたしました。
毎月の新着図書の中から選んだ数冊を紹介し、ホームページでもお知らせいたします。

2014年8月の新着図書
2014年7月の新着図書
2014年6月の新着図書
2014年5月の新着図書
2014年4月の新着図書
2014年3月の新着図書
2014年2月の新着図書
2014年1月の新着図書
2013年12月の新着図書
2013年11月の新着図書
2013年10月の新着図書
2013年8-9月の新着図書
2013年7月の新着図書
2013年6月の新着図書
2013年5月の新着図書
2013年4月の新着図書
2013年3月の新着図書
2013年2月の新着図書
2013年1月の新着図書
2012年12月の新着図書
2012年11月の新着図書
2012年10月の新着図書
2012年9月の新着図書
2012年8月の新着図書
2012年7月の新着図書
2012年6月の新着図書
2012年5月の新着図書
2012年4月の新着図書
2012年3月の新着図書
2012年2月の新着図書
2012年1月の新着図書
2011年12月の新着図書
2011年11月の新着図書
2011年10月の新着図書
2011年9月の新着図書
2011年8月の新着図書
2011年7月の新着図書
2011年6月の新着図書
2011年5月の新着図書
2011年4月の新着図書
2011年3月の新着図書
2011年2月の新着図書
2011年1月の新着図書
2010年12月の新着図書
2010年11月の新着図書
2010年10月の新着図書
2010年9月の新着図書
2010年8月の新着図書
2010年7月の新着図書
2010年6月の新着図書
2010年5月の新着図書
2010年4月の新着図書
2010年3月の新着図書
2010年2月の新着図書
2010年1月の新着図書
2009年12月の新着図書
2009年11月の新着図書
2009年10月の新着図書
2009年9月の新着図書
2009年8月の新着図書
2009年7月の新着図書
2009年6月の新着図書

フィルムセンター上映企画参考資料

上映企画参考資料

電子ジャーナル公開のお知らせ

2010年4月より、フィルムセンター図書閲覧室にある2台の検索用端末で、2つの電子ジャーナルを公開することとなりました。映画研究のための有効なツールとしてご活用ください。

●FIAFデータベース
国際フィルム・アーカイブ連盟が制作した、世界の映画雑誌やアーカイブのコレクションに関する情報などを収録したデータベース。
【図書室内端末からのみ利用可】

●JSTOR
米国非営利公益法人の提供による学術雑誌アーカイブ
【図書室内端末からのみ利用可】

Calendar 上映・展示カレンダー
上映・展示カレンダー
The National Museum of Modern Art, Tokyo