開催中の展覧会

  • 2018.10.6 - 2019.1.20
  • 企画展

遠くへ行きたい

コレクションによる小企画

I Want To Go Somewhere Far Away

Primarily from the Museum Collection

北脇昇《クォ・ヴァディス》1949年

 日々の生活の中で、「遠くへ行きたい」という思いが頭をよぎることはないでしょうか。それは決まった目的地があるときであったり、たった今置かれている状況から抜け出したいときであったりもするでしょう。「遠く」という漠然とした単語には、地理的に隔たった場所という意味ばかりでなく、今いるのとは違う場という意味合いも含まれるからです。
   本企画は、1962年に生まれた歌謡曲「遠くへ行きたい」(永六輔作詞、中村八大作曲)から着想されました。現代を生きる私たちの心にも深く訴えかける普遍性をもつこの曲は、発表から50年以上たってなお、歌い継がれています。ここでは、今いる場所から遠く離れたところへの憧れや、どこか非日常的な空間をさまよう姿などを表した作品を集めました。芸術家たちがどのように「遠く」への思いを表してきたかを見ながら、「遠く」に思いをはせてみたいと思います。

  ■出品作品リストはこちら

会場を巡りながら、本企画のコンセプトや作品について解説します。

2018年12月16日(日)11:00-11:30
2019年1月12日(土)17:00-17:30

担当研究員 古舘遼(本展企画者)
場所 2階ギャラリー4
申込不要・参加無料(要観覧料)


会場:
ギャラリー4
会期:
2018年10月6日(土)~ 2019年1月20日(日)
開館時間:
10:00-17:00(金曜・土曜は10:00-20:00)
※入館は閉館30分前まで
休室日:
:月曜日[ただし、10月8日、12月24日、1月14日は開館]、10月9日(火)、 12月25日(火)、年末年始(12月28日[金]~2019年1月1日[火・祝])、1月15日(火)  →月間カレンダーもご参照ください。 
観覧料:
一般 500円 (400円)
大学生 250円 (200円)
5時から割引(金曜・土曜):
一般 300円
大学生 150円
※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。
※それぞれ入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、障害者手帳等をご提示ください。
※お得な観覧券「MOMATパスポート」でご観覧いただけます。
キャンパスメンバーズ加入校の学生・教職員は学生証または教職員証の提示でご観覧いただけます。
「友の会MOMATサポーターズ」「賛助会MOMATメンバーズ」会員の方は、会員証のご提示でご観覧いただけます。

「MOMAT支援サークル」のパートナー企業の皆様は、社員証のご提示でご観覧いただけます。(同伴者1名迄。シルバー会員は本人のみ)

※本展の観覧料で、入館当日に限り、所蔵作品展「MOMATコレクション」(所蔵品ギャラリー4-2F)工芸館 所蔵作品展「近代工芸の名品― [特集展示] 近代の棗 (仮称)」(2018/12/21~2019/1/20に限る)もご観覧いただけます。
無料観覧日:
毎月第一日曜日(10月7日、11月4日、12月2日、1月6日)、11月3日[土・祝]、1月2日[水]
主催:
東京国立近代美術館