過去のイベント

  • 2017.3.25 - 4.9
  • イベント

美術館の春まつり

Spring Festival in MOMAT, 2017

桜の名所である皇居に近く、千鳥ヶ淵からの散策で巡るにも絶好のロケーション。
桜の開花で華やぐ季節を、東京国立近代美術館でお楽しみいただけます。

 

春らんまんの展覧会

所蔵作品展 MOMATコレクション (4-2階/会期:2月18 日-5 月21 日)

川合玉堂《行く春》(左隻)
1916年 重要文化財

所蔵作品展「MOMATコレクション」では、水面に散る桜を描いた名作、川合玉堂《行く春》(重要文化財)や、菊池芳文《小雨ふる吉野》などの桜の名品が展示されます。(両作品とも展示期間は2月18日(土)~4月16日(日) )
これだけの作品を一度にご覧いただけるのは年に一度のチャンスです。

 みどころはこちらから

 

 

茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術 (1 階/会期:3 月14 日-5 月21 日)

「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」では、初代長次郎、本阿弥光悦の作品をはじめ、千利休が愛した名碗が揃い、樂家450 年の伝統と技がご覧いただけます。3D スキャン技術で再現した、手にとって触れる初代長次郎の「万代屋黒」など、展示だけではない楽しい企画もご用意しています。

みどころはこちらから

 

 

4 月2 日(日)は所蔵作品展MOMATコレクションの無料観覧日!

春まつりトークラリー

4 月2 日(日)の所蔵作品展無料観覧日には、スペシャルプログラム、「春まつりトークラリー」を開催!
ガイドスタッフとの対話による作品鑑賞を楽しみながら、スタンプラリー方式で作品を巡る参加型プログラムです。
当日は約20 作品でガイドを開催。好きな作品を巡ってスタンプを集め、2 つ以上集めた方には特製缶バッヂをプレゼントいたします!

※正午受付開始、先着1,000 名様

 

 

春らんまんのお食事

美術館側の2階テラスではレストラン「ラー・エ・ミクニ」が店舗に併設したテラスカフェをオープンし、お花見弁当などのフードをはじめ、ドリンク・スイーツなど桜の季節の特別メニューを販売します。また、1階前庭には京都の老舗「一保堂茶舗」による期間限定の茶店が出店し、煎茶や抹茶など本格的なお茶と和菓子を販売します。

※店舗により営業日・時間等が異なります。

 

ラー・エ・ミクニ テラスカフェ 限定メニュー

販売期間:3月25日(土)~4月9日(日)11:30~(L.O.)16:00

FOOD
野菜カレー(1,600yen)、お花見弁当(2,000yen)、サンドイッチなど

DRINK
ドリンク各種(350yen~)

DESSERT
ビーガンクッキー、マフィンなど

※メニューは予告なく変更の場合がございます。

一保堂 特別茶店メニュー

販売期間:3月29日(水)~4月5日(水)11:00~16:00

春らしい和菓子と、抹茶、煎茶、ほうじ茶など本格的なお茶を販売いたします。

レストラン「ラー・エ・ミクニ」

皇居に面した2階にある、三國清三シェフプロデュースのレストラン「ラー・エ・ミクニ」では、春のメニューのほか、皇居の桜を一望できるテラス席でもお料理をお楽しみいただけます。

※レストラン席は桜の季節は特に混みあいますので、ご確認の上ご予約願います。
○問い合わせ先:03-3213-0392(レストラン直通)
○ホームページ:http://lart-et-mikuni.jp/

 

 

 

お休み処

お花見時期、前庭には休憩所が特設されます。
テイクアウトしたお食事を前庭でお楽しみいただくもよし、うららかな季節を楽しむもよし。思い思いに春をお過ごしください。

 

特別茶会開催!

期間中3月25日(土)・26日(日)・4月1日(土)の3日間、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」展の関連イベントとして、特別茶会を開催。芸術に親しむ学生が、展覧会と、北の丸の春のお花見をイメージした茶会でお迎えします。
樂家が愛用しているお茶菓子を準備してお待ちしています。


 

日時:3月25日(土)・26日(日)・4月1日(土)
各日とも午前の部11:00~、午後の部14:00~(各先着100名)
参加無料※ただし要当日観覧券/整理券配布
※当日、午前の部は10:00より、午後の部は13:00より美術館1階受付にて整理券を配付します。
場所 東京国立近代美術館 前庭(野外)
協力 武蔵野美術大学 茶乃会、多摩美術大学 茶道研究會

 

桜グッズ限定販売!

桜の季節だけの期間限定で、ミュージアムショップで桜にまつわるグッズを販売いたします。
千鳥が淵の桜の枝で染色したスカーフやハンカチ、手袋、コースターなど。

売上の一部は、桜の保全活動「さくら基金」に寄付されます。

4月1日(土)・2日(日)限定:無料シャトルバス運行

4月1日・2日の限定で、千代田のさくらまつり*の一環として、無料巡回バス「さくらカルガモ号」が運行されます。
千代田区観光協会から皇居北側の千鳥ヶ淵などの桜の名所を巡り、当館に停車します。車窓から桜の名所、皇居周辺の桜が楽しめます。ぜひご利用ください。


運行日:4月1日(土)10-18時/2日(日)10~17時
運行間隔:20~40分
停留所:千代田区観光協会・国立劇場・千鳥ヶ淵・東京国立近代美術館
料金:無料
定員:最大26名


*千代田のさくらまつり(主催:千代田区、千代田区観光協会):
都内屈指の桜の名所、千鳥ヶ淵を有する千代田区では、桜の時期にあわせて様々なイベントが行われます。
詳細は主催者ホームページ等でご確認下さい。

開催概要

タイトル:美術館の春まつり

開催期間:2017年3月25日(土)~4月9日(日)

会  場:東京国立近代美術館 〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

主  催:東京国立近代美術館

開館時間:10:00-17:00
(企画展は金曜日は20:00まで、所蔵作品展・ギャラリー4は春まつり期間中の金曜・土曜21:00まで)
いずれも、入館は閉館の30分前まで

アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩3分
     「神保町駅」A1出口より徒歩12分
     「九段下駅」4番出口より徒歩15分
     「大手町駅」C2b出口より徒歩20-25分

 

開催中の展覧会:
「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」(1F企画展ギャラリー)
「MOMATコレクション」(4F-2F所蔵品ギャラリー)
「マルセル・ブロイヤーの家具: improvement for good」(2Fギャラリー4)

*「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」の観覧料で入館当日に限り、同時開催の「MOMATコレクション」展、「マルセル・ブロイヤーの家具: improvement for good」展もご覧いただけます。
* 4月2日[日]は、「MOMATコレクション」展が無料でご覧いただけます。