過去のイベント

  • 2018.7.20 - 9.17
  • イベント

MOMATサマーフェス

SUMMER FESTIVAL in the National Museum of Modern Art, Tokyo

見どころ

MOMATサマーフェス

東京国立近代美術館では、7月から9 月にかけて、大人も子どもも、昼も夜も楽しめる夏のイベント
「MOMATサマーフェス」を開催します。

展覧会を中心にイベントやワークショップを開催するほか、金曜・土曜はナイトミュージアムとして夜9時まで開館し、お得な夜の割引料金で観覧いただけます。芝生の緑が心地よいガーデン・カフェも夜はビアバーとして楽しめます。
所蔵作品展「MOMAT コレクション」では、対話による参加型プログラム「所蔵品ガイド」を毎日実施。毎週金曜には「フライデー・ナイトトーク」、また夏休みにあわせた子ども向けプログラムも実施します。

週末の仕事帰りや夏休みにご家族で、また訪日外国人観光客の皆様にもおすすめです。
この夏はぜひMOMATで新しい美術館の楽しみ方を体験してください。

「MOMATサマーフェス」期間中の展覧会

《スプリッティング》1974年 ゴードン・マッタ=クラーク財団&デイヴィッド・ツヴィルナー(ニューヨーク)蔵
©The Estate of Gordon Matta-Clark; Courtesy The Estate of Gordon Matta-Clark and David Zwirner, New York/London/Hong Kong.



和田三造《南風》1907年 重要文化財

ゴードン・マッタ=クラーク展

◆ 会期:6 月 19 日 (火)- 9 月 17 日(月・祝)  1 階 企画展ギャラリー

1970年代ニューヨークを中心に活躍したゴードン・マッタ=クラークのアジア初となる回顧展。
没後40年を経た現在もなお、アート、建築、ストリートカルチャー、食など多くの分野から絶大な人気を集める彼の活動を紹介。

詳細はこちらから

◆ 観覧料:一般 1,200円、大学生800円
※入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」、コレクションを中心とした小企画「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」もご覧いただけます。

◆ リピーター割引:本展使用済観覧券のご提示で2回目以降、    一般500円、大学生250円

 

所蔵作品展「MOMATコレクション」

◆ 会期:6 月 5 日(火) –  9 月 24 日(月・祝)  4-2階 所蔵品ギャラリー

13,000点を超えるコレクションから約200 点を厳選。明治から現代まで日本美術の流れをたどることができる国内唯一の展示。

詳細はこちらから

◆ 観覧料:一般500円、大学生250円

※入館当日に限り、同時開催のコレクションを中心とした小企画「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」もご覧いただけます。

◆ 5時から割引:金曜・土曜の17時以降、一般300円、大学生150円

◆ 5時から学生無料:6月19日~9月17日限定! 金曜・土曜の17時以降、大学生無料 

 

コレクションを中心とした小企画「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」

◆ 会期:6 月 19 日(火) –  9 月 24 日(月・祝)  2階 ギャラリー4

当館コレクションより、瀧口修造の作品13点に加え、「もの」(物質/物体/オブジェ)をキーワードに彼が関心を寄せた作家たちの作品もあわせて紹介。

詳細はこちらから

◆ 観覧料:一般500円、大学生250円

※入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」もご覧いただけます。

◆ 5時から割引:金曜・土曜の17時以降、一般300円、大学生150円

◆ 5時から学生無料:6月19日~9月17日限定! 金曜・土曜の17時以降、大学生無料 

 

夜9時まで開館! 金曜・土曜のナイトミュージアム&夏のガーデンビアバー

隠れ家風な美術館のビアバーでアート鑑賞の余韻をお楽しみください

金曜、土曜のナイトミュージアムではサンドイッチのほかに、ソーセージやパスタなどのデリバリーメニューもご用意しています

1. お得な金曜・土曜のナイトミュージアム

毎週金曜・土曜は夜9時まで開館。お得な夜の割引料金で展覧会を観覧いただけます。
※詳細は上記、「MOMATサマーフェス」期間中の展覧会ページをご覧ください。

 

2. 夏のガーデンビアバー

レストラン「ラー・エー・ミクニ」のキッチンカーによるガーデン・カフェが前庭にオープン。金曜・土曜のナイトミュージアムではビアバーとしてもおすすめです。生ビールはもちろん、ワインやカクテル等のドリンクやサンドイッチ(数量限定)などのフードをご用意しております。

さらに金曜・土曜のナイトミュージアムでは、美術館に併設するレストラン「ラー・エ・ミクニ」から、ソーセージやパスタなどのデリバリーメニューも。

アート鑑賞の余韻とともに、昼は芝生の緑が心地よいガーデン・カフェとして、夜はちょっと隠れ家風な美術館のビアバーとしてお楽しみください。

[Menu] ※メニューは一部、事情により変更になる場合あり 、表示価格は税込(円)

生ビール(S/M/L)350/600/700

ワイン(赤/白)700~

スパークリングワイン 1,000~

カクテル各種 800~

******************************************

コーヒー(Hot・Ice/レギュラー)380

紅茶(Hot・Ice/レギュラー)380

ジュース(オレンジ・グレープフルーツ・トマト)各350

コーラ・ジンジャーエール 各350

甘酒 400

******************************************

牛もも肉のローストビーフサンドイッチ(セットドリンク付・数量限定)1,500

ラー・エー・ミクニ特製お弁当(セットドリンク付・土日限定・数量限定)1,500

******************************************

《金・土曜夕方以降限定デリバリーメニュー》

ソーセージ盛り合わせ 1,400

生ハム・サラミ・オリーブ盛り合わせ 1,500

安納芋のニョッキ ゴルゴンゾーラのソース 1,300

黒毛和牛のボロネーゼ 1,400

タコのラグーとキノコのスパゲッティ 1,200

インカのめざめのフライドポテト 900

「ゴードン・マッタ=クラーク展」 イベント

ワークショップコーナー「やってみようフォトグリフス」

Instagramイベント「みつけよう!あなたのまちのGMC」

 
※詳細等は都合により変更される場合がございますので、
最新情報は随時「ゴードン・マッタ=クラーク展」ページをご確認ください。

1. ワークショップコーナー「やってみようフォトグリフス」

会場出口には「MOMATサマーフェス」期間中、「やってみようフォトグリフス」コーナーを設置します。展覧会を観た後はマッタ=クラークのグラフィティの作品をモチーフに、自由にカラーリング(ぬり絵)をしながら、彼の世界観を追体験。子どもはもちろん、大人の方もご参加いただけます。

◆ 実施期間:7月20日(金)~9月17日(月・祝)

開館時間内随時、申込不要、無料。

 

2. Instagramイベント「みつけよう!あなたのまちのGMC」

展覧会開催にちなんで、あなたの身のまわりに意外とあるかもしれないGMC(ゴードン・マッタ=クラーク)的なものを大募集!Instagramで投稿されたものの中から展覧会担当者が「これぞGMC的」なものを選び、美術館内に貼り出します。

◆ 実施期間:6月19日(火)~9月17日(月・祝)

※詳細は「ゴードン・マッタ=クラーク展」 Instagramイベント ページをご覧ください。

 

3. 夏休み!こども美術館

小学1~4年生を対象とした夏の特別プログラム。展示室でのギャラリートークや工作など盛りだくさんの内容です。

◆ 開催日:8月18日(土)・ 8月19日(日)各日10:30~12:30/14:00~16:00
要事前申込、抽選制、参加無料。

※詳細は「夏休みの子ども向けプログラム」ページをご覧ください。

 

4. ギャラリートーク・シンポジウム

本展担当者、三輪健仁(当館主任研究員)が土曜不定期に会場内でギャラリートークを実施。多彩なゲストも参加予定。

※詳細は「ゴードン・マッタ=クラーク展」 イベント ページをご覧ください。

所蔵作品展「MOMATコレクション」 イベント

椅子に座っておしゃべりしながらの楽しいガイド、フライデー・ナイトトーク。

夏休みの子ども向けイベント。

1. 毎日の所蔵品ガイドと夏限定スペシャル企画「フライデー・ナイトトーク」

当館「所蔵品ガイド 」の最大の特徴は、作品解説を聞く一方的なものではなく、ガイドスタッフや参加者の皆さまとトークしながら、作品を自由に感じ、想像をめぐらせ、それを言葉にして語り合うところです。まるで作品の謎解きをするかのような鑑賞体験ができる人気プログラムで、毎日14時から、約3作品を鑑賞します。毎回取り上げる作品も違うため、たくさんのリピーターの方々がいらっしゃいます。

さらに「MOMATサマーフェス」期間限定で、毎週金曜の夜、「フライデー・ナイトトーク」を実施します。昨年大好評だったこのプログラムは皆でトークをしながら1作品をじっくり鑑賞するスタイルで、MoMAなど世界のミュージアムでも利用されているギャラリーチェアーを使用するのもこだわりのポイント。

仕事帰りにも気軽に参加でき、文字通り「腰を据えて」鑑賞を深める贅沢なひとときをお過ごしください。働き方やナイトタイムの過ごし方に注目が集まっていますが、仕事帰りに美術館を気軽に訪れて、「フライデー・ナイトトーク」で新しいアート体験をお楽しみください。

◆所蔵品ガイド :
毎日14:00~15:00 
1階エントランスに集合、参加無料、要観覧券。

◆ フライデー・ナイトトーク:
7月20日から9月17日までの毎週金曜 19:00~19:25/19:30~19:55
集合場所は1階エントランスでご確認ください。参加無料、要観覧券。

2. 子ども向けセルフガイド

子ども向けセルフガイド(鑑賞シート)を受付にて無料で進呈します。
4歳から8歳はセルフガイドプチ、小中学生にはセルフガイド。

 

3. キュレータートーク

当館学芸員が作品解説を行うトークイベント。
専門性をいかした解説にご期待ください。

◆ 7月22日(日)11:00~12:00   中村麗子(当館主任研究員)

◆ 7月27日(金)、8月10日(金)、8月24日(金)、9月7日(金)、 9月21日(金)各回18:30~19:00  大谷省吾(当館美術課長)  ※「瀧口修造展」連続ミニレクチャー
いずれも申込不要、聴講無料、要観覧券。

※各イベントの詳細は 「MOMATコレクション 」イベントページもあわせてご覧ください。

開催概要

タイトル:MOMATサマーフェス

開催期間:2018年7月20日(金)~9月17日(月・祝)

会  場:東京国立近代美術館 〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

主  催:東京国立近代美術館

開館時間:10:00-17:00(金曜・土曜21:00まで)入館は閉館の30分前まで

アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩3分
     「神保町駅」A1出口より徒歩12分
     「九段下駅」4番出口より徒歩15分
     「大手町駅」C2b出口より徒歩20-25分

 

開催中の展覧会:
「ゴードン・マッタ=クラーク展」(1F企画展ギャラリー)2018.6/19~9/17            「MOMATコレクション」(4F-2F所蔵品ギャラリー)2018.6/5~9/24
コレクションを中心とした小企画「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」(2Fギャラリー4)2018.6/19~9/24

※ 金曜・土曜の17時以降は、割引料金でご覧いただける、お得な「5時から割引」を実施中!
(所蔵作品展「MOMATコレクション」、コレクションを中心とした小企画「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」のみ)

※「ゴードン・マッタ=クラーク展」の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」、コレクションを中心とした小企画「瀧口修造と彼が見つめた作家たち」もご覧いただけます。

プレスリリース