年間スケジュール(2017年)

2017年度フィルムセンター上映・展示スケジュール

*2017年度は5月13日(土)から開館いたします。

大ホール

よみがえるフィルムと技術
Rediscovering the Beauty of Film and Film Technique

2017年5月13日[土]-5月21日[日]

フィルムセンターが昨年復元した作品と、一般社団法人 日本映画テレビ技術協会で表彰された作品を近年新たに作成したプリントで上映。同協会の創立70周年を記念し、日本映画を支えた撮影、照明、美術、録音そしてラボの技術を紹介する。

企画詳細

 

EUフィルムデーズ 2017
EU Film Days 2017

2017年5月26日[金]-6月22日[木]

共催:駐日欧州連合代表部およびEU加盟国大使館・文化機関

欧州連合(EU)加盟国の映画を一堂に集めて上映する「EUフィルムデーズ」。2017年は15回目(当館での開催は10回目)を迎え、各国の近作、話題作を通してヨーロッパの社会・文化、そして各国映画の魅力と多様性を紹介する。

企画詳細

 

映画プロデューサー 佐々木史朗
Shiro Sasaki: A Film Producer

2017年6月27日[火]-7月16日[日]

映画プロデューサー佐々木史朗が製作した作品群から代表的な18作品を特集上映し、80年代以降の日本映画史における映画プロデューサーの仕事を再評価する。

企画詳細

 

特集・逝ける映画人を偲んで 2015-2016
In Memory of Film Figures We Lost in  2015-2016

2017年7月20日[木]-9月10日[日]、11月9日[木]、11月10日[金]、11月14日[火]-17日[金]、11月21日[火]-23日[木・祝]

2015年から2016年までの間に逝去した監督、俳優、スタッフなど日本の様々な映画人を作品の上映を通して追悼する企画。

 

第39回PFF
39th Pia Film Festival

2017年9月16日[土]-9月29日[金]

39回目を迎える「PFF」。世界最大の自主映画コンペティション「PFFアワード」や、映画ファン、映画監督を目指す若い世代に向けた貴重な作品上映や特集を予定。

 

シネマの冒険 闇と音楽 2017
Silent Film Renaissance 2017

2017年10月17日[火]-10月22日[日]

無声映画にピアノ伴奏や弁士の語りをつけて上映する恒例の企画。日本映画6プログラムをラインナップして上映。

 

ジョージ・イーストマン博物館 映画コレクション(仮)
Film Treasures from George Eastman Museum (tentative title)

2017年10月25日[水]-11月5日[日]

共催:ジョージ・イーストマン博物館、東京国際映画祭、モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)、アメリカ合衆国大使館

MoMA、オーソン・ウェルズ、UCLA特集に続き、東京国際映画祭との共催で、アメリカ映画とフィルムアーカイブの活動を紹介する企画。2017年はジョージ・イーストマン博物館の映画コレクションを上映する。

 

国交回復60周年 チェコ映画の全貌(仮)
Czech Cinema Retrospective at the 60th Anniversary of the Restoration of Japan-Czech Diplomatic Relation (tentative title)

2017年11月28日[火]-12月24日[日]

共催:チェコ国立映画アーカイブ、チェコセンター東京

1920年代から70年代までのチェコ映画の代表作約24作品を上映予定。

 

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コレクション(仮)
Sony Pictures Entertainment Collection (tentative title)

2018年1月5日[金]-1月25日[木]

2016年度にソニー・ピクチャーズ エンターテインメントから寄贈されたフィルムコレクション全17作を一挙上映。『戦場にかける橋』(1957年)から2010年代までの作品を紹介。

 

発掘された映画たち2018
Cinema: Lost and Found 2018

2018年1月30日[火]-3月4日[日]

フィルムセンターが近年新たに発掘・復元したフィルムを上映する企画。

 

自選シリーズ 現代日本の映画監督6(仮)
Directed by – His/Her Own Selection (tentative title)

2018年3月13日[火]-3月25日[日]

日本を代表する映画監督たちの作品を、自選によるラインナップで紹介するシリーズの第6回。1980年代以降の作品を中心に、現代日本映画の原点を探る。

 


ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベントについてはこちらをご覧ください。

小ホール

京橋映画小劇場No. 35
アンコール特集
Kyobashi-za No. 35
Back by Popular Demand: From the Programs of Recent Years

2017年6月28日[水]、7月5日[水]、7月7日[金]-9日[日]、7月12日[水]、7月14日[金]-16日[日]、7月19日[水]、7月26日[水]、10月11日[水]、10月25日[水]、11月8日[水]、11月22日[水]、12月6日[水]

《京橋映画小劇場》第35回企画として、過年度の上映作品の中から、多数のお客様にご来場いただいた作品を、アンコール上映。

企画詳細

 

京橋映画小劇場No. 36
ドキュメンタリー作家 羽田澄子 Part 2(仮)
Kyobashi-za No. 36
Sumiko Haneda: A Documentary Filmmaker part 2 (tentative title)

2017年11月9日[木]-11月19日[日]※土日は大ホールにて上映

「ドキュメンタリー作家」シリーズとして2016年度に開催した羽田澄子監督特集上映の第二弾。

 

《京橋映画小劇場》

小ホールでは、《京橋映画小劇場》の名のもと、年に数回、フィルムセンターの所蔵作品を中心とした多彩な主催企画を実施します。それぞれの企画についてはチラシやホームページなどで適宜発表いたします。

 


小ホールで行う教育普及企画(映画の教室2017、「人形アニメーション作家 持永只仁」関連上映と講演会、こども映画館 2017年の夏休み★、V4中央ヨーロッパ子ども映画祭)については、こちらをご覧ください。

 

教育普及企画

映画の教室 2017
Film Class of 2017

会 場:小ホール
開催日:2017年6月28日[水]、7月5日[水]、7月12日[水]、7月19日[水]、7月26日[水]、10月11日[水]、10月25日[水]、11月8日[水]、11月22日[水]、12月6日[水]

映画芸術や映画保存を学ぼうとする方々に向けた講座型上映会。テーマごとに、所蔵作品の中から代表的な作品を解説付きで上映する。

企画詳細

「人形アニメーション作家 持永只仁関連上映と講演会
Tadahito Mochinaga, Puppet Animation Filmmaker: Screenings and Lectures

会 場:小ホール
開催日:2017年7月22日[土]、7月23日[日]、8月12日[土]

「人形アニメーション作家 持永只仁」展にあわせ、持永只仁作品の上映会と、中国に残された持永の業績についての講演会を開催。

 

こども映画館 2017年の夏休み★
Kid’s Cinema: The Summer Vacation of 2017

会 場:小ホール
開催日:2017年7月28日[金]、7月29日[土]、8月4日[金]、8月5日[土]

小・中学生を対象に、スクリーンでの映画(フィルム)鑑賞を通して、映画芸術の素晴らしさ、楽しさを体験してもらい、豊かな情操と高い映像理解能力(リテラシー)を育むことを目的とした解説付き上映会。

企画詳細

 

V4 中央ヨーロッパ子ども映画祭
V4 Countries Kids Film Festival

共 催:V4各国大使館・文化機関
会 場:小ホール
開催日:2017年12月2日[土]

ヴィシェグラード4か国(V4:ポーランド、チェコ、ハンガリー、スロバキア)のアニメ映画やそのほかの優れた作品・文化を日本に紹介する。

 

ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベント
In Celebration of UNESCO World Day for Audiovisual Heritage

会 場:大ホール
開催日:2017年10月

ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」(10月27日)を記念し、映画・映像保存の大切さを考える特別イベント。

 

展示室(企画展)

人形アニメーション作家 持永只仁

Tadahito Mochinaga, Puppet Animation Filmmaker

2017年5月13日[土]-9月10日[日]

国産アニメーション100年を記念し、日本の人形アニメーションの創始者であり、中国にも多くの後継者を残した持永只仁の業績をたどる。

 イベント 企画詳細

生誕100年 ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美(仮)

Jean-Pierre Melville at His Centenary: Beauty of Film Noir (tentative title)

2017年9月26日[火]-12月10日[日]

フランス映画に一時代を築き、ヌーヴェル・ヴァーグ世代にも敬愛された巨匠監督メルヴィルの作品と生涯を紹介する。

 

ポスターでみる映画史Part 3 怪獣・SF映画の世界(仮)

Film History in Posters Part 3: Kaiju and Science Fiction Films (tentative title)

2018年1月4日[木]-3月25日[日]

ポスターで歴史的な映画ジャンルの流れをたどるシリーズ企画の第3回。日本でも隆盛を見せた怪獣映画、SF映画を取り上げる。

 

展示室(常設展)

NFCコレクションでみる 日本映画の歴史

Nihon Eiga: The History of Japanese Film
From the NFC Non-film Collection

映画の渡来した19世紀末から発展を続け、二つの黄金時代を経験した日本映画の豊かな歴史を、長年当館が収集してきた多彩なコレクション(ポスター・スチル写真・雑誌・製作資料・業界資料・キャメラなど機械類・映画人の遺品・映像など)によってたどる。

※各企画展に併設

イベント情報 企画詳細