過去の上映

生誕110年 映画俳優 志村喬

Film Actor Takashi Shimura

会期:

第1期 2015年9月26日(土)、27日(日)

第2期 10月2日(金)-4日(日)

第3期 10月16日(金)、18日(日)

第4期 11月13日(金)-15日(日)

※開催日程にご注意ください。

※展覧会関連上映です(展覧会詳細は上記リンクをご覧ください)。

会場:大ホール
定員:310名(各回入替制)

料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料

Ticket: 520yen

発券:2階受付
・観覧券は当日・当該回のみ有効です。
・発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切ります。
・学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方は、証明できるものをご提示ください。
・発券は各回1名につき1枚のみです。

★作品によって開映時間が異なりますのでご注意ください。

★開映後の入場はできません。 No entry after the screening has begun.

上映作品詳細

1赤西蠣太(78分・35mm, 白黒)

  • 2015年9月26日1:00 PM@大ホール

1936(千恵蔵プロ)役名:侍・角又鱈之進(監・脚)伊丹万作(原)志賀直哉(撮)漆山裕茂(美)清水香夫留(音)高橋半(出)片岡千惠藏、瀬川路三郎、毛利峯子、上山草人、原健作、梅村容子

志賀直哉の短篇をもとに、伊達家の大名屋敷に入った間者(千恵蔵)をめぐるユーモラスな時代劇。野良猫をたらい廻しにするシーンをはじめ、志村の朴訥とした演技が光る。


2鴛鴦歌合戦[英語字幕付](69分・35mm, 白黒)

  • 2015年9月26日4:00 PM@大ホール
  • 2015年11月13日7:00 PM@大ホール

1939(日活京都)役名:志村狂斎(監)マキノ正博(脚)江戸川浩二(マキノ正博)(撮)宮川一夫(美)長谷川繁吉(音)大久保徳二郎(出)片岡千恵蔵、香川良介、ディック・ミネ、服部富子、市川春代、深水藤子

26 Sep. 4:00pm, 13 Nov. 7:00pm
Oshidori Utagassen [English subtitled]
Directed by Masahiro Makino

急ごしらえの作品ながら、明朗な感覚が後年高く再評価されたオペレッタ時代劇。老け役の志村も美声を披露、監督のマキノによればテイチクから歌手デビューの誘いもあったという。


3右門捕物帖 拾萬両秘聞(75分・35mm, 白黒)

  • 2015年9月27日1:00 PM@大ホール

1939(日活京都)役名:同心・村上敬四郎(あばたの敬四郎)(監)荒井良平(原)佐々木味津三(脚)脇坂保二郎(撮)吉見滋男(音)白木義信(出)嵐寛寿郎、田村邦男、林誠之助、原健作、香川良介

むっつり右門(寛寿郎)と彼にライバル心を抱く「あば敬」が、奪われた十万両を競って捜査する。「あば敬」は原作になく映画化で生まれた役柄で、志村にとって戦前期の当たり役となる。


4酔いどれ天使(98分・35mm, 白黒)

  • 2015年9月27日4:00 PM@大ホール
  • 2015年11月14日1:00 PM@大ホール

1948(東宝)役名:医師・真田(監・脚)黒澤明(脚)植草圭之助(撮)伊藤武夫(美)松山崇(音)早坂文雄(出)三船敏郎、山本禮三郎、木暮実千代、中北千枝子、千石規子

結核に冒された闇市のやくざ(三船)と、懸命に彼の治療を試みる呑んだくれの貧乏医者。二つのキャラクターのぶつかり合いで、黒澤映画における志村のプレゼンスを決定的にした一作。


5野良犬[英語字幕付](122分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月2日3:00 PM@大ホール

1949(新東宝=映画芸術協会)役名:佐藤刑事(監・脚)黒澤明(脚)菊島隆三(撮)中井朝一(美)松山崇(音)早坂文雄(出)三船敏郎、志村喬、淡路惠子、三好榮子、千石規子、本間文子、河村黎吉、飯田蝶子

2 Oct. 3:00pm
Stray Dog [English Subtitled]
Directed by Akira Kurosawa

うだる酷暑の中、ピストルを盗まれた新人刑事が、責任感をもって殺人犯を追いつめてゆく。志村は、新米を力強く助けながらも凶弾を受けてしまうベテラン刑事を好演した。


6醜聞スキャンダル(104分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月2日7:00 PM@大ホール

1950(松竹大船)役名:弁護士・蛭田(監・脚)黒澤明(脚)菊島隆三(撮)生方敏夫(美)濱田辰雄(音)早坂文雄(出)三船敏郎、山口淑子、桂木洋子、千石規子、小澤榮

歌手とのスキャンダルをでっち上げられた新進画家が、名誉のためにひと癖ある老弁護士を雇う。「思わぬ人物が主人公よりも生々と活動を始め」たと黒澤にも評されたこの役は志村自身も気に入っていた。


7生きる(143分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月3日12:00 PM@大ホール
  • 2015年11月15日12:30 PM@大ホール

1952(東宝)役名:市民課長・渡辺勘治(監・脚)黒澤明(脚)橋本忍、小國英雄(撮)中井朝一(美)松山崇(音)早坂文雄(出)日守新一、田中春男、千秋實、小田切みき、左卜全

癌を宣告された一役人が、絶望を乗り越え、残された人生を市民のために尽くすという黒澤ヒューマニズムの頂点。試写会で俳優クレジットの冒頭に「志村喬」の字を見た夫人は、感激のあまり涙を流したという。

※10月3日(土)12:00pmの回の上映後に、野上照代氏によるトークイベントを予定しています。


8七人の侍(206分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月4日12:00 PM@大ホール

1954(東宝)役名:侍・島田勘兵衛(監・脚)黒澤明(脚)橋本忍、小國英雄(撮)中井朝一(美)松山崇(音)早坂文雄(出)三船敏郎、津島惠子、島崎雪子、藤原釜足、加東大介、木村功、千秋實、宮口精二、小杉義男、左卜全、稲葉義男、土屋嘉男、高堂國典

野武士たちの襲撃を恐れる農民に雇われた、浪人たちの壮絶な戦闘を描く世界映画史上の一大活劇。志村の扮する七人のリーダー勘兵衛は人格に優れ、冷静沈着な戦術家として戦いを優位に導く。


9ゴジラ(96分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月3日4:30 PM@大ホール

1954(東宝)役名:古生物学者・山根恭平(監・脚)本多猪四郎(原)香山滋(脚)村田武雄(撮)玉井正夫(美)北猛夫、中古智(特殊技術)圓谷英二(音)伊福部昭(出)宝田明、河内桃子、平田昭彦、村上冬樹

日本の怪獣映画の元祖。巨大生物の正体を明かそうとする博士を演じた志村は、結末で「あのゴジラが最後の一匹とは思えない」と核実験への警告を発し、併せて新しい映画ジャンルの幕開けを告げる。


10男ありて(109分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月4日4:30 PM@大ホール
  • 2015年11月14日4:00 PM@大ホール

1955(東宝)役名:プロ野球スパローズ監督・島村達郎(監)丸山誠治(脚)菊島隆三(撮)玉井正夫(美)小川一男(音)齋藤一郎(出)三船敏郎、岡田茉莉子、藤木悠、夏川靜江、清水将夫、加東大介

家庭を顧みず、野球に取りつかれた頑固な老監督を描き、のちに澤地久枝による志村の評伝のタイトルにもなった一本。志村自身が映画化にこだわった企画で、テレビドラマ化の際も主演を務めた。


11どたんば(108分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月16日3:00 PM@大ホール

1957(東映東京)役名:炭鉱夫・伴野(監・脚)内田吐夢(原)菊島隆三(脚)橋本忍(撮)藤井靜(美)森幹男(音)小杉太一郎(出)加藤嘉、江原真二郎、岡田英次、外野村晋、神田隆、中村雅子

NHKのテレビドラマを映画化、炭坑の落盤で地中に閉じ込められた作業員と、救出をめぐって紛糾する周囲の人々を描いた内田吐夢作品。志村は経験豊かな最年長の作業員を演じる。


12総会屋錦城 勝負師とその娘(110分・35mm, 白黒)

  • 2015年10月16日7:00 PM@大ホール

1959(大映東京)役名:総会屋・内藤錦城(監)島耕二(原)城山三郎(脚)井手雅人(撮)小原譲治(美)仲美喜雄(音)大森盛太郎(出)轟夕起子、叶順子、片山明彦、山本礼三郎、柳永二郎

城山三郎が前年に直木賞を受けた経済小説が原作。大企業の運命さえ操れる大物総会屋に志村が扮し、ライバル総会屋の銀行乗っ取りに対抗する中で、初めて一人娘への愛情に目覚める。


13砂糖菓子が壊れるとき(96分・35mm, カラー)

  • 2015年10月18日1:00 PM@大ホール

1967(大映東京)役名:映画プロダクション社長・工藤(監)今井正(原)曾野綾子(脚)橋田壽賀子(撮)中川芳久(美)下河原友雄(音)渡辺岳夫(出)若尾文子、原知佐子、藤巻潤、津川雅彦、船越英二、田村高廣

マリリン・モンローの生涯を日本の映画界に移植した趣向の一作。映画界の大立者に扮した志村は、駆け出し女優に目を留め、出演作の世話をし、パトロンの座に収まるが、彼女を残して逝ってしまう。


14男はつらいよ 寅次郎恋歌(114分・35mm, カラー)

  • 2015年10月18日4:00 PM@大ホール

1971(松竹)役名:博の父・諏訪飈一郎(監・原・脚)山田洋次(脚)朝間義隆(撮)高羽哲夫(美)佐藤公信(音)山本直純(出)渥美清、池内淳子、前田吟、倍賞千恵子、森川信

「男はつらいよ」シリーズ第8作。備中高梁を訪れた寅次郎は、志村演じる博の父親から、信州で見た「りんどうの花」の話を聞いて改心し、柴又に戻るなり家族を持ちたいと口走り始める。


15お吟さま(154分116分・35mm, カラー)

  • 2015年11月13日3:00 PM@大ホール
  • 2015年11月15日4:00 PM@大ホール

1978(宝塚映画製作所)役名:千利休(監)熊井啓(原)今東光(脚)依田義賢(撮)岡崎宏三(美)木村威夫(音)伊福部昭(出)三船敏郎、中野良子、中村吉右衛門、中村敦夫

太閤秀吉の求愛を拒み、自身の愛を貫いた千利休の養女・吟の物語。この利休は病身を押して挑んだ志村最後の大役で、最後の共演となった三船=秀吉との緊張をはらんだ対峙が見もの。


2015年9月26日

2015年9月26日1:00 PM@大ホール
2015年9月26日4:00 PM@大ホール

2015年9月27日

2015年9月27日1:00 PM@大ホール
2015年9月27日4:00 PM@大ホール

2015年9月28日

休館

2015年9月29日

休館

2015年9月30日

休館

2015年10月1日

休館

2015年10月2日

2015年10月2日3:00 PM@大ホール
2015年10月2日7:00 PM@大ホール

2015年10月3日

2015年10月3日12:00 PM@大ホール
2015年10月3日4:30 PM@大ホール

2015年10月4日

2015年10月4日12:00 PM@大ホール
2015年10月4日4:30 PM@大ホール

2015年10月5日

休館

2015年10月6日

休催

2015年10月7日

休催

2015年10月8日

休催

2015年10月9日

休催

2015年10月10日

休催

2015年10月11日

休催

2015年10月12日

休館

2015年10月13日

休館

2015年10月14日

休館

2015年10月15日

休館

2015年10月16日

2015年10月16日3:00 PM@大ホール
2015年10月16日7:00 PM@大ホール

2015年10月17日

休催

2015年10月18日

2015年10月18日1:00 PM@大ホール
2015年10月18日4:00 PM@大ホール

2015年10月19日

休館

2015年10月20日

休館

2015年10月21日

休館

2015年10月22日

休館

2015年10月23日

休催

2015年10月24日

休催

2015年10月25日

休催

2015年10月26日

休館

2015年10月27日

休催

2015年10月28日

休催

2015年10月29日

休催

2015年10月30日

休催

2015年10月31日

休催

2015年11月1日

休催

2015年11月2日

休館

2015年11月3日

休催

2015年11月4日

休催

2015年11月5日

休催

2015年11月6日

休催

2015年11月7日

休催

2015年11月8日

休催

2015年11月9日

休館

2015年11月10日

休館

2015年11月11日

休館

2015年11月12日

休館

2015年11月13日

2015年11月13日3:00 PM@大ホール
2015年11月13日7:00 PM@大ホール

2015年11月14日

2015年11月14日1:00 PM@大ホール
2015年11月14日4:00 PM@大ホール

2015年11月15日

2015年11月15日12:30 PM@大ホール
2015年11月15日4:00 PM@大ホール

トーク・イベント

2015年10月3日(土) 2:30pm
ゲスト:野上照代氏(元黒澤映画スタッフ)

*入場無料(当日12:00pmから上映の『生きる』をご覧になった方は、そのままトーク・イベントに参加することができます。トーク・イベントのみの参加もできます。)

※終了しました。