開催予定のイベント

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭 V4 Countries Kids Film Festival

PDF版でもご覧いただけます ↓

「V4中央ヨーロッパ子ども映画祭」

開催日:12月2日(土)

時間:2:00pmスタート!(1:30pm開場、4:00pm終了予定)

会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール(地下1階)

定員:150名 ※定員に達し次第、しめきります

料金:中学生以下 無料/一般520円/高校生・大学生・シニア310円
※高校生・大学生・シニア(65歳以上)の方は、当日必ず証明できるものをご提示ください。

★事前申し込み制です。(メールのみ)
11月1日[水]10時より受付開始 

※定員に達したため受付を終了いたしました。キャンセル待ちをご希望の方はメールにてご連絡ください。

お申込みはこちらのページからどうぞ。

主催:東京国立近代美術館フィルムセンター
   ポーランド広報文化センター
   駐日ハンガリー大使館
   駐日スロバキア共和国大使館
   チェコセンター東京
   駐日チェコ共和国大使館

後援:駐日ポーランド共和国大使館

★V4=ポーランド、ハンガリー、スロバキア、チェコの4カ国が、各国の友好・協力関係の更なる発展を目指して活動する地域協力機構「ヴィシェグラード・グループ」のこと。

ヴィシェグラード4カ国(V4:ポーランド、ハンガリー、スロバキア、チェコ)のアニメーション作品を日本に紹介する、中学生以下を対象としたイベントです。V4各国自慢のアニメが盛りだくさん!ぜひご来場ください。

■1. ハンガリー

「おとぼけトビー」より Nevermind Toby
第1話  おとぼけトビーと仔猫  Toby and the Kitten(1985)7分 DVD
第2話  おとぼけトビーとロボット Toby and the Robot(1985)9分 DVD

監督:フェレンツ・ツァコー Ferenc Cakó

シリーズ名を直訳すると、「気にしないトビー」。お茶目なトービアーシュを取り巻く愉快な物語は今から30年以上も前に生まれました。このテーマ音楽を聴けばハンガリー人なら誰でも子供時代を思い出す国民的アニメです。素朴で温かみのあるクレイアニメーションからトビーが仔猫を助けようとするお話とトビーがロボットと一緒に生活してみるお話の2作品を上映します。


■2. スロバキア

奴を捕まえろ! Catch him! (2008) 18分 DVD

監督:ボリス・シマ Boris Šima

やんちゃな少年が、美術館の訪問者ノートに不謹慎な落書きをしたことで起こる騒動を描いた作品。子供なら誰でも持っている「いたずら心」や「想像力」と、ささいなことを大事にする​子供の心を理解しない大人たちを描いています。「秩序」の象徴として美術館が使われています。
(HP: http://www.chytteho.sk)


■3. チェコ

「ぼくらとあそぼう!」より Come Sir Let Us Play
いぬのはなし The Dog’s fiddles(1971)15分 DVD

監督:ブジェチスラフ・ポヤル Břetislav Pojar

純粋で夢想家の小さなクマと、インチキばかりで自分が得することがばかり考えている大きなクマが主人公。
大きなクマはいつもウソばかりですが、それでも2匹の共通点は遊ぶことが大好きだということ。
そんな2匹の前に、音楽家だと名乗る不思議な犬が現れて…!?

■4. ポーランド

毛糸の子 Woolen Cogwheels (2014)13分 DVD

監督:バルトシュ・ケンジェルスキ Bartosz Kędzierski

機械いじりの好きなおじいさんと、編み物の得意なおばあさん。規則的で静かなふたりの生活に、ちょっと変わった機械が変化をもたらします。パペットアニメーションにより表現される寂しさ、懐かしむ気持ち、人とのつながりが、そっと私たちの心を揺らします。

三人の王様 Three Kings (2014)8分 DVD

監督:アンナ・ブワシュチク Anna Błaszczyk

キリスト教において重要な人物である東方の三賢者を親しみやすくコミカルに紹介します。臆病なカスパール、引っ込み思案のメルキオール、神経質なバルタザールがイエス・キリストの誕生を祝うため、ベツレヘムの星に導かれて旅をします。みんなでお祝いをする場面では、19世紀に作られた聖歌が用いられていることにもご注目ください。

 
*各国の上映の間に休憩が入ります。

応募方法(メールのみ)11月1日[水]10時より受付開始

※定員に達したため受付を終了いたしました。キャンセル待ちをご希望の方はメールにてご連絡ください。

応募方法

Eメールにて下記①~④までの必要事項をご記入の上、「NFC V4中央ヨーロッパ子ども映画祭係」までお申し込みください。受付票をメールにて返信いたします。
しめきりは実施日の1週間前(必着)です。
定員(150名)に達し次第しめきります。

記入事項

①参加者全員の名前(おとなも子どもも)
②学年(子どものみ)
③Eメールアドレス
④携帯電話番号(緊急時連絡用)

Eメール:NFC V4中央ヨーロッパ子ども映画祭係
kids-cinema2017momat.go.jp
※送信時に★印を@に変えてください。

内容に関してのお問い合わせ:03-3561-0823(NFC V4中央ヨーロッパ子ども映画祭係)

 

※申込み記入例※

V4中央ヨーロッパ子ども映画祭への参加を希望します。
①参加者:映画陽子(②幼児)
     映画太郎(②小学2年)
     映画良郎(②大人)
     映画三郎(②シニア)
③メールアドレス:○○○○@○○○○
④携帯電話番号:0△0-〇〇△△-〇△〇△

 

料金

 中学生以下  無料
 一般  520円
 高校・大学生・シニア  310円

※当日受付にてお支払い 

★「V4中央ヨーロッパ子ども映画祭」は子どもたちのためのイベントです。
子どもの引率や付添ではない成人の方々の単独でのお申し込みはご遠慮願います。
★各プログラムは原則として中学生までを対象としています。
★当日の会場への入場は先着順です。発券・開場は開映の30分前から行います。プリントアウトした受付メールをご提示(もしくは携帯画面をご提示)の上、観覧券をお求めください。観覧券は当日・当該回のみ有効です。
シニア(65歳以上)の方は、当日必ず年齢を証明できるものをご提示ください。
★お申し込みの際にいただきます個人情報は、「V4中央ヨーロッパ子ども映画祭」に関するご案内の目的のみに利用することとし、第三者への提供は行いません。

 

保護者・指導教員・引率者の皆様へ

「V4中央ヨーロッパ子ども映画祭」は、小・中学生を対象としたヴィシェグラード4カ国(V4:ポーランド、チェコ、ハンガリー、スロバキア)のアニメ映画やそのほかの優れた作品・文化を日本に紹介するイベントです。

関連キーワード