こども映画館(2015年)

2015年の夏休み★

デザイン:中西要介 イラスト:井上コトリ

ドキドキ、ワクワク
すてきな映画と出会えるよ!


【日時】2015年7月24日(金)、25日(土)、31日(金)、8月1日(土)
    13時30分~15時30分(13時開場)
【会場】フィルムセンター 小ホール(地下1階)
【定員】各日150名

協力:IMAGICA

―――――全プログラム事前申込み制です。―――――

お申込みは、こちらのページからどうぞ。

美術館・工芸館・フィルムセンター合同のご案内は こちら<KIDS★MOMAT2015>

保護者・指導教員・引率者の皆様へ

「こども映画館」は、小・中学生を対象としたフィルムセンターの映画イベントで、夏休みの期間に開催します。「こども映画館」は次のような目的で企画されています。

  • こどもたちに、映画という偉大な文化芸術遺産の素晴らしさ、楽しさを知ってもらう。
  • こどもたちに、テレビ等の家庭内視聴では得られない、大きなスクリーンによる本物の映画(フィルム)を楽しむ機会を提供する。
  • 優れた映画作品の鑑賞を通して、こどもたちの豊かな情操と高い映像理解能力(リテラシー)を育む。

こどもたちが映画館に集まり、みんなが暗闇のなかで集中して大きなスクリーンを見つめ、泣き、笑い、緊張し、興奮し、感動する―かつてはごく当たり前であった、こうした映画の原風景の素晴らしさを、今日のこどもたちにも味わってもらいたいと思います。きっと良い思い出になることでしょう。

 

7月24日(金)  13時30分~15時30分


映画の上映とお話

&映写室(当選者のみ)・展示室(希望者のみ)訪問

活弁(かつべん)音楽おんがく世界せかい

なま活弁かつべん音楽演奏おんがくえんそうつきで、100年前ねんまえ娯楽映画ごらくえいがたのしさを再現さいげんします!!

とても不思議ふしぎで、ゲラゲラわらえて、ちょっとこわい。サイレント映画えいがのヒーローたちに出会であたび出発しゅっぱつしよう。

《上映作品》
『チーズトースト狂の夢』(1906年)
アメリカ/監督:エドウィン・S・ポーター/8分
チーズトーストとワインが大好きなおじさん。すると…あらら、世の中がぐるぐる回るぞ!

『マックスとピアノ(マックスの音楽家)』(1910年)
フランス/監督:リュシアン・ノンゲ/15分
ピアニストの娘と結婚したいマックスは、ピアノを弾けると嘘をついてしまうのだが…。

『機械人形』(1910年)
アメリカ/監督:ハーマン・レイメーカー/27分

『ジゴマ』(1911年)
フランス/監督:ヴィクトラン・ジャッセ/45分

 

※不完全なプリントが含まれていることがあります。

※映画の上映の順序は変更になることがあります。

※各プログラムの終了時刻は目安です。


【弁士】佐々木亜希子
活動写真(映画)の弁士。NHK山形放送局にてニュース番組のアシスタント・キャスターを務めた後、関東でテレビやラジオのアナウンス、リポートに携わる。1999年、活弁に出会い傾倒、2001年より弁士として各地で公演を行っている。

【演奏】FEBO
2003年に結成。ギターの小沢あき、ピアノの永田雅代による即興中心のアンサンブル。

◆活弁とは?
無声映画の時代に日本の映画館で行われていた、弁士による映画説明のことです。当時はそれぞれの劇場が弁士を雇い、その評判によって劇場の人気が左右されるほど大切な役割を担っていました。

7月25日(土)  13時30分~15時30分


映画の上映とお話

&映写室(当選者のみ)・展示室(希望者のみ)訪問

アニメーション映画えいが漫画映画まんがえいがばれていたころ
みんながきな、アニメーション映画えいが以前いぜん漫画映画まんがえいがばれていました。そのころは、どのようにつくられていたのかな?これをると、もっとアニメーションがたのしめる。

 

《上映作品》
『色彩漫画の出來る迄』(1937年)
日本/監督:荻野茂二/5分
大藤信郎監督『かつら姫』の製作の様子を通して、どのようにアニメーションが作られるのかを教えてくれる作品。

『ガリバーの宇宙旅行』(1965年)
日本/監督:黒田昌郎/80分
ひとりぼっちで住むところもない少年テッドが、宇宙旅行を計画していたガリバーと出会い、青い希望の星へ向けて出発。ところがそこは、ロボットに支配されていた。冒険の末に、テッドが手にしたものとは…。

※不完全なプリントが含まれていることがあります。

※映画の上映の順序は変更になることがあります。

※各プログラムの終了時刻は目安です。

7月31日(金)  13時30分~15時30分


映画の上映とお話

&映写室(当選者のみ)・展示室(希望者のみ)訪問

映画えいが冒険旅行ぼうけんりょこう
だれもしたことのないわくわくするような冒険ぼうけんたびに、映画えいがれてってくれるよ。

 

《上映作品》

緯度いど0ゼロ大作戦』(1969年)
日本・アメリカ/監督:本多猪四郎/特技監督:円谷英二/89分
謎の潜水艦アルファ号に助けられ、海底にある緯度0基地にやって来たジャーナリストと科学者たち。そこは進んだ科学でみんなが平和にくらす、楽園のような場所だった。しかし、アルファ号艦長を憎む悪の科学者が攻撃をしかけてくる。日米合作による、大スケールの冒険SF映画。

※不完全なプリントが含まれていることがあります。

※映画の上映の順序は変更になることがあります。

※各プログラムの終了時刻は目安です。

8月1日(土)  13時30分~15時30分


映画の上映とお話

&映写室(当選者のみ)・展示室(希望者のみ)訪問

活弁かつべん音楽おんがく世界せかい

ドタバタ追跡劇ついせきげき

いかけたり、いかけられたり!ほんものの蒸気機関車じょうききかんしゃがノンストップではしつづける大迫力だいはくりょくのアクションを活弁かつべん音楽おんがくとともにたのしもう!

 

《上映作品》
『キートンの大列車追跡』(1926年)
アメリカ/監督:バスター・キートン/79分
南北戦争まっさいちゅうのアメリカ。機関車「ジェネラル号」の機関士ジョニーは恋人アナベルにかっこいいところを見せようと軍隊に志願するも、あえなく不採用。アナベルにもきらわれてしまう。そんなある日、彼女を乗せた「ジェネラル号」が敵に奪われてしまった。機関車と恋人を取り戻すため、ジョニーのすさまじい追跡劇がはじまる!

※不完全なプリントが含まれていることがあります。

※映画の上映の順序は変更になることがあります。

※各プログラムの終了時刻は目安です。


【弁士】佐々木亜希子
活動写真(映画)の弁士。NHK山形放送局にてニュース番組のアシスタント・キャスターを務めた後、関東でテレビやラジオのアナウンス、リポートに携わる。1999年、活弁に出会い傾倒、2001年より弁士として各地で公演を行っている。

【演奏】FEBO
2003年に結成。ギターの小沢あき、ピアノの永田雅代による即興中心のアンサンブル。

◆活弁とは?
無声映画の時代に日本の映画館で行われていた、弁士による映画説明のことです。当時はそれぞれの劇場が弁士を雇い、その評判によって劇場の人気が左右されるほど大切な役割を担っていました。

お申込み



【参加は申込制です(Eメールのみ)】

7月1日(水)10時より受付開始

メールにて下記①~⑦までの必要事項をご記入の上「フィルムセンター こども映画館係」までお申し込みください。受付票をメールにて返信いたします。
しめきりは実施日の1週間前(必着)です。各回、定員(150名)に達し次第しめきります。

【記入事項】
①希望日
参加者全員の名前(おとなもこどもも)
③学年(こどものみ)
④メールアドレス
⑤携帯電話番号(緊急時連絡用)
⑥展示室訪問の希望の有無
⑦映写室訪問の希望の有無(映写室は抽選の当選者のみ参加可)

Eメール:フィルムセンター こども映画館係
kids-cinema2015☆momat.go.jp
送信時に、☆印を@に変えてください。

 

申込み記入例

こども映画館2015への参加を希望します。

①希望日:7月〇日△曜日
②参加者:映画陽子(③幼児)
        映画太郎(③小学2年)
        映画良郎(③大人)
        映画三郎(③シニア)
④メールアドレス:○○○○@○○○○
⑤携帯電話番号:0△0-〇〇△△-〇△〇△
⑥展示室見学:希望します(or希望しません)
⑦映写室訪問:希望します(or希望しません)
(※映写室訪問は抽選により当選された方のみ見学できます。)

 

 

◆内容に関してのお問い合せ: 電話 03-3561-0823

料金

中学生以下/無料
一般/520円
高校・大学生・シニア/310円

★「こども映画館」はこどもたちのためのイベントです。こどもの引率や付添ではない成人の方々の単独でのお申し込みはご遠慮願います。
★各プログラムは原則として中学生までを対象としています。
★当日の会場への入場は先着順です。発券・開場は開映の30分前から行います。プリントアウトをした受付メールをご提示(もしくは携帯画面をご提示)の上、観覧券をお求めください。観覧券は当日・当該回のみ有効です。
シニア(65歳以上)の方は、当日必ず年齢を証明できるものをご提示ください。
★お申し込みの際にいただきます個人情報は、本事業の目的のみに利用することとし、第三者への提供は行いません。