東京国立近代美術館フィルムセンターは2018年4月1日に東京国立近代美術館より独立し、新しい組織「国立映画アーカイブ」となりました。
こちらは、アーカイブされたフィルムセンターの過去のページです。最新情報は、「国立映画アーカイブ」のホームページをご覧ください。
「国立映画アーカイブ」のページはこちら

2017年1月の新着図書紹介

2017年1月の新着図書紹介

江川悦子の特殊メイクアップの世界―異次元の扉が開かれる! 江川 悦子 (著)

出版社: 主婦の友社
ISBN-13: 978-4074178520
発行日: 2016/10

 

[目次]

PROLOGUE 見た目だけではない。特殊メイクで体感も触感も含めたリアルを表現したい
1 テクニック基本編
2 テクニック応用編
3 映画、ドラマのなかの特殊メイク 物語るリアルをめざそう 江川悦子の仕事編
番外編

 

昭和の東京 映画は名画座 (訂正版) 青木 圭一郎 (著)

出版社: ワイズ出版
ISBN-13: 978-4898302996
発行日: 2016/4

 

[目次]

池袋
新宿
渋谷
有楽町・銀座・築地
総武線・中央線沿線
山手線・京浜東北線・板橋
そのほかの名画座

 

署名はカリガリ: 大正時代の映画と前衛主義 四方田 犬彦 (著)

出版社: 新潮社
ISBN-13: 978-4103671091
発行日: 2016/11

 

[目次]

谷崎潤一郎 1918
大泉黒石と溝口健二 1923(
衣笠貞之助 1926
署名はカリガリ

後記

 

白組読本 公野勉 (著)

出版社: 風塵社
ISBN-13: 978-4776300687
発行日: 2016/11

 

[目次]

はじめに
第一章 白組とその時代 小川洋一(白組副社長)
第二章 白組のクリエイティヴ・タレント
第三章 白組への期待
第四章 その歴史とイデオロギー 島村達雄(白組社長)
終 章 白組 過去・現在・未来
資 料
おわりに

 

世界シネマ大事典 フィリップ・ケンプ (責任編集), 遠藤 裕子 (訳), 大野 晶子 (訳), 片山 奈緒美 (訳), 小林 さゆり (訳), 高橋 知子 (訳), 寺尾 まち子 (訳)

出版社: 三省堂
ISBN-13: 978-4385162324
発行日: 2016/12

 

[目次]

第1章 1900年~1929年
第2章 1930年~1939年
第3章 1940年~1959年
第4章 1960年~1969年
第5章 1970年~1989年
第6章 1990年代以降

 

起て、飢えたる者よ〈インターナショナル〉を訳詞した怪優・佐々木孝丸 砂古口 早苗 (著)

出版社: 現代書館
ISBN-13:978-4768457924
発行日: 2016/10

 

[目次]

序章 敗北者の逃走
第1章 大正の薫風
第2章 ああインターナショナル
第3章 昭和の暴風
第4章 戦後娯楽映画脇役半生
終章 怪優の陰翳

 

旧 東京国立近代美術館
フィルムセンター