東京国立近代美術館フィルムセンターは2018年4月1日に東京国立近代美術館より独立し、新しい組織「国立映画アーカイブ」となりました。
こちらは、アーカイブされたフィルムセンターの過去のページです。最新情報は、「国立映画アーカイブ」のホームページをご覧ください。
「国立映画アーカイブ」のページはこちら

バリアフリーご案内

フィルムセンターのバリアフリー情報

 

1.車椅子での観覧について

車椅子での大ホール・小ホール・展示室のご観覧および図書室のご利用ができます。

多目的トイレ 館内に1個所あります。(1階)
(オストメイト対応型です)
車椅子貸出 2台用意しています。
エレベーター 車椅子対応エレベーターを設置しています。
外部とのドア 外部とのドアは自動ドアになっています。
外部との出入口 外部との出入口は車椅子使用の方が通行しやすいスロープ構造になっています。

 

2.割引制度

65歳以上シニア料金(年齢を証明できるものをご提示下さい)

障害者無料(障害者手帳ご提示下さい)
※付添者は原則一名まで無料

 

3.小さなお子様をお連れの方のために

 1階女子トイレにはオムツ替えシートがあります。

 

4.駐車場について

お身体が不自由な方で車椅子等を利用される方の車に限り、駐車場スペース(2台分設置)をご利用いただけます。

(台数に限りがございますので,事前にご連絡ください。)

 

旧 東京国立近代美術館
フィルムセンター