現代の眼

『現代の眼』について

美術館、工芸館で開催される展覧会の特集記事や所蔵作品の解説などを載せたA4判16ページの小冊子です。1954年から定期的に刊行され、現在は季刊で発行しています。600号(2013年6-7月号)より、PDFの公開をしています。

最新号のご案内

『現代の眼』628号(2018年7-9月号)【PDF】

 ※全文PDFの挿図には表示できないものがあります。
 ※PC環境によっては文字が正しく表示されない場合があります。
 パソコンにダウンロードの上、お読みいただくことをお勧めします。

 

[On view]「ゴードン・マッタ=クラーク展」
未来への反復
◆奥村雄樹(アーティスト、トランスレーター)

[On view]「ゴードン・マッタ=クラーク展」
「フード」の料理はおいしかった?
◆三輪健仁(美術課主任研究員)

[On view]所蔵作品展「MOMATコレクション」特集「明治後期の美術」
明治の美術、あるいは明治後期の美術
◆古舘 遼(美術課研究員)

[On view]「所蔵作品展 こどもとおとなのアツアツこうげいかん」
私の熔接観
◆留守 玲(金属造形家)

[Review]「生誕150年 横山大観」展
「ナラティヴ」の効果から「日本画」を再考する ─「横山大観展」を観て
◆土屋誠一(美術批評家、沖縄県立芸術大学准教授)

[新しいコレクション]
加藤 泉
《無題》
◆古舘 遼(美術課研究員)

[新しいコレクション]
加藤清之
《灰陶81-5》
◆野見山 桜(工芸課客員研究員)

[作品研究]
ハイレッド・センターの「直接行動」って何?
◆鈴木勝雄(企画課主任研究員)

 

 

 

 

購入方法

 

価格:360円(税込)

美術館・工芸館のミュージアムショップで販売しています。

送付ご希望の方は、お名前、ご送付先、ご連絡先をお書き添えの上、
500円(送料込み)を切手にて下記宛先までお送りください。

宛先:
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
東京国立近代美術館内 近代美術協会

*複数部数の購入をご希望の場合やバックナンバーに関するお問い合わせは
 TEL: 03-3214-2561 まで

 

 

年間購読者を募集しています

『現代の眼』を年間購読されますと以下の特典がございます。

  1. 年間購読料 4回分 1720円
  2. 所蔵作品展招待券(本館・工芸館共通)を年間5枚進呈
  3. 年間行事予定の情報提供(ミュージアムカレンダー等)

[募集期間]

随時申込を受け付けております。


[お申込方法]

東京国立近代美術館内ミュージアムショップにて随時(開館時間内)受け付けていますので、申込用紙と年間購読料をご持参下さい。

現金書留でお申し込み希望の方は、申込用紙と年間購読料を同封のうえ以下の住所まで郵送願います。

銀行振込でお申し込み希望の方は、申込用紙をFAX送信のうえ、以下の銀行口座へ年間購読料を振り込んで下さい。


[申込用紙]【PDF】

宛先:
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
東京国立近代美術館内 近代美術協会
TEL.03-3214-2561 FAX.03-3214-2577

口座:
三菱東京UFJ銀行 神保町支店 
口座番号1007180 近代美術協会

 

 

 

過去の目次・特集

 

創刊号(1954年12月号)~594号(2012年6-7月)の一覧です。

現代の眼 OPAC

     目次・PDF・検索【アートライブラリ内端末からのみ利用可】