Topics

JAL2016 公開ワークショップ
「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言 Ⅲ」のご案内

2016.12.9 金 10:10-17:30 開場9:30
JAL2016 公開ワークショップ
「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言 Ⅲ」のご案内
於,東京国立近代美術館講堂

JALプロジェクト実行委員会(会長:馬渕明子東京国立近代美術館長)は、海外日本美術資料専門家(司書)を11月27日に招へいして、11日間、東京・奈良・京都の関係諸機関において研修ならびに交流事業を行います。

招へい者は、イタリア(3)、デンマーク(1)、イギリス(1)、フィンランド(1)、USA(1)、オーストラリア(1)、ブルガリア(1)、の7ヶ国9都市 9人です。
本事業の最終日である12月9日(金)、招へい者によるご自身と所属機関およびJALプロジェクト2016についての報告および「日本美術の資料に関わる情報発信力の向上のための提言 Ⅲ」を企図する公開ワークショップを開催いたします。

詳細はこちら:
JAL プロジェクト2016のご案内