Topics

NFC

「日本アニメーション映画クラシックス」今後のご利用に関するお知らせ

ウェブサイト「日本アニメーション映画クラシックス」の今後のご利用に関してお知らせいたします。 

このたび本ウェブサイトでは、2018年1月1日より一時的にご利用いただけなかった15作品を含め、全64作品をご利用いただけるようになりました。

なお、東京国立近代美術館フィルムセンターが、「国立映画アーカイブ」となった後も、本サイトは現在と同じURLで引き続きご利用いただけます。

今後とも「日本アニメーション映画クラシックス」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

*国立映画アーカイブ設置についてはNFAJウェブサイトをご参照ください  http://www.nfaj.go.jp/

 

■ご利用いただける作品

・1917年~1941年に製作・公開された日本のアニメーション映画(64作品)

 『なまくら刀』[デジタル復元・最長版][白黒ポジ染色版](1917年)

 『教育お伽漫画 兎と亀』(1924年)

 『教育線画 姨捨山』(1925年)

 『線畫 つぼ』(1925年)

 『病毒の伝播』(1926年)

 『煙り草物語』(1926年)

 『馬具田城の盗賊』(1926年)

 『切紙細工 西遊記 孫悟空物語』(1926年)

 『映画演説 政治の倫理化 後藤新平 1926』(1926年)

 『みかん舩』(1927年)

 『猿蟹合戰』(1927年)

 『お伽噺 日本一 桃太郎』(1928年)

 『漫畫 魚の國』(1928年)

 『漫画 花咲爺』(1928年)

 『動物オリムピック大會』(1928年)

 『こがねの花』(1929年)

 『太郎さんの汽車』(1929年)

 『漫画 二つの世界』(1929年)

 『漫画 瘤取り』(1929年)

 『お関所』(1930年)

 『漫画 おい等のスキー』(1930年)

 『漫画 驢馬』(1930年)

 『難船ス物語第壱篇 猿ヶ嶋』(1930年)

 『五一ぢいさん』(1931年)

 『國歌 君か代』(1931年)

 『春の唄』(1931年)

 『心の力』(1931年)

 『電信 電鈴 電話』(1931年)

 『漫画レビュー 春』(1931年)

 『漫画 狼は狼だ』(1931年)

 『漫画 空の桃太郎』(1931年)

 『漫画 見世物見物』(1931年)

 『漫画 あめやたぬき』(1931年)

 『兄弟こぐま』(1932年)

 『FELIXノ迷探偵』(1932年)

 『? 三角のリズム トランプの爭』(1932年)

 『海の桃太郎』(1932年)

 『漫画 豚平と猿吉』(1932年)

 『体育デー』(1932年)

 『あひるの子』(1932年)

 『汽車の發達』(1932年)

 『ニヤゴダンス』(1932年)

 『漫画の列国陸軍』(1932年)

 『蛙三勇士』(1933年)

 『百年後の或る日』(1933年)

 『まんが劇 與七郎の敬禮』(1933年)

 『漫画 紙芝居 いたづら狸の卷』(1933年)

 『のらくろ二等兵 教練の卷

 のらくろ二等兵 演習の卷』(1933年)

 『結核豫防』(1933年)

 『元禄恋模様 三吉とおさよ』(1934年)

 『ポン助の春』(1934年)

 『のらくろ伍長』(1934年)

 『漫画 紙芝居 金太郎の卷』(1934年)

 『いなばの国の兎さん』(1935年)

 『AN EXPRESSION(表現)』(1935年)

 『RHYTHM(リズム)』(1935年)

 『PROPAGATE(開花)』(1935年)

 『おいらの非常時』(1936年)

 『色彩漫画の出來る迄』(1937年)

 『マングワ 新猿蟹合戰』(1939年)

 『あひる陸戰隊』(1940年)

 『アリチャン』(1941年)

 『なまけぎつね』(1941年)

 『浦島太郎(仮)』[デジタル復元版][白黒ポジ染色版](不詳)

・大藤信郎の旧蔵資料

 手書き台本、造形作品や切り紙キャラクターなどアニメーション作家大藤信郎の製作資料

 

※なおサイトの内容や記述情報は原則的に2017年12月末日時点のものを掲載しております。 

 

サイト名:日本アニメーション映画クラシックス Japanese Animated Film Classics

URLhttp://animation.filmarchives.jp

概要:国産アニメーション生誕100年目にあたる2017年を記念し開設。平成28年度「文化芸術振興費補助金(美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業)」の「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究(BDCプロジェクト)」のもと、デジタル化や保存技術に関わる実践的な調査研究ならびにコレクション公開の新たな方法を試みるための調査研究の成果として、東京国立近代美術館フィルムセンター(NFC)と国立情報学研究所(NII)が、共同で構築。フィルムセンターが所蔵する日本の初期アニメーションに関するコレクションを公開中。

制作:東京国立近代美術館フィルムセンター(デジタル映画保存・活用調査研究事業班)

   ※平成28・29年度「文化芸術振興費補助金(美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業)」/「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究」事業

   国立情報学研究所

 

 

Bunkacho JPEG web平成29年度 美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業