Topics

和田三造の油彩画《南風》が 新たに国の重要文化財に指定されることになりました。

和田三造《南風》1907年  重要文化財

 

このたび和田三造(1883-1967)の油彩画《南風》が新たに国の重要文化財に指定されることになりました。
《南風》は、1907(明治40)年の第1回文部省美術展覧会で洋画部門の最高賞を受賞した、明治後期を代表する作品の ひとつです。海の男たちの群像を描いたこの作品は、 とりわけ中央に立つ人物のたくましい筋肉が印象的です。
現在、所蔵作品展「MOMATコレクション」で9月24日(月・祝) まで展示中です。この機会にぜひ、ご覧ください。