ある日の所蔵品ガイド ガイドスタッフNさん

テーマ「春、花を楽しむ」
DSC_0002
ご紹介した作品
・川合玉堂《行く春》1916年・徳岡神泉《椿》1922年頃
・第9室「植物・植生への眼差し」

雲のない晴れた空だったこの日は、参加者少なめのゆったりしたガイドとなりました。
川合玉堂の大きな屏風を近くから観察し、桜の枝から奥行きを感じたり、椿を写生した徳岡神泉の作品から、本物の椿ではありえなさそうな柔らかさを 感じたりと、じっくり鑑賞する時間でした。
最後の第9室では、「買って家に飾りたい作品」を一人ずつ選んで紹介していただきました。参加者の皆様は、モノクロの世界だからこその良さや、植物をズームアップして写した面白さを感じられたようです。

(研究補佐員 H)