スクールプログラム 東京都市大学付属小学校

毎年、3年生がMOMATに来館する、東京都市大学付属小学校。
今年は卒業式も間近な3月に来てくださいました。

皇居のお濠の桜はもう少し先のようですが、
MOMATコレクションの展示室は、すでに春らんまん。

DSC_0080
川合玉堂の《行く春》を鑑賞したあるグループでは、
5・7・5で作品を表す句を作ってみました。いくつかご紹介します。

「たくさんの まんかいにさく さくらかな」
「さんそうの ふねから見える 春げしき」

先取りの春を感じていただけたでしょうか?

DSC_0118
ロベール・ドローネーの《リズム 螺旋》の鑑賞の様子です。
抽象的な作品ですが、「気になるところ」を探して、色鉛筆で色をつけ、
一人ひとり、色をつけた場所や理由を発表しました。

縦中央を境に違う左右の色の並びや、
8の字のような螺旋になっている場所、
色の塗り方のムラまで、みんなが色々な場所に気付いていました。
発表の際には「そうそう!」と盛り上がる場面も。

DSC_0126 DSC_0134

小学生のスクール・ギャラリートーク参加は
5・6年生の高学年が多いのですが、
3年生なりの視点でしっかりと鑑賞する姿を見せてくれました。

(研究補佐員H)