ハイライトツアー 8月2日

「MOMAT サマーフェス」開催最終日のこの日は、所蔵品ギャラリーの無料観覧日。
朝から前庭はびじゅつ体操でにぎわっていましたが、11:00スタートのハイライトツアーにも、多くのお客様が参加されました。

DSC_1086
「ハイライトツアー」では所蔵品ギャラリーをまわりながら、みどころをやさしく解説します。
名品ぞろいのハイライトコーナーからはじまり、この日紹介した作品は、じつに15点ほど。

DSC_1109
この日最後にご紹介した作品、小林正人の《Unnamed #7》では、キャンバスからくずれおちていくような作品の様子や、一面同じように見えがちな色彩の変化などのみどころを紹介しつつ、作者についても語られました。

一見わかりにくい現代美術の作品も、技法の工夫や作者の生い立ちなどを添えて見てみると、違ってみえてくるかもしれません。

DSC_1100
ツアーを担当するのは、毎日の「所蔵品ガイド」も担当するMOMATガイドスタッフ。
お客様とお話しながらじっくり進める「所蔵品ガイド」とはまた違う「ハイライトツアー」は、毎月第一日曜日に実施していますので、どうぞご参加くださいね。

(研究補佐員H)