開催予定のイベント

  • 2020.3.17 - 4.5
  • イベント

美術館の春まつり

Spring Festival in The National Museum of Modern Art, Tokyo

東京国立近代美術館は皇居や千鳥ケ淵、北の丸公園といった桜の名所エリアに立地しており、散策で巡るにも絶好のロケーションにあることから、様々な催しで皆さまをお迎えします。

春らんまんの展覧会

所蔵作品展「MOMATコレクション」 (会期:2月11 日- 6月14 日)※花の作品の特集は4月12日まで

年に一度この時期だけに公開する、桜を描いた重要文化財の川合玉堂《行く春》と、奈良吉野の桜を描いた菊池芳文《小雨ふる吉野》が、2年ぶりに同じ部屋に並びます。ほかにも、しだれ桜ほか40種類を超える希少な桜を描いた跡見玉枝《桜花図巻》、安田靫彦《木花之佐久夜毘売》、船田玉樹《花の夕》、松林桂月《春宵花影図》などの花が描かれた名画8点が並ぶ様は必見です。千鳥ヶ淵や美術館周辺の桜との競演をお楽しみください。

 

詳しくはこちらから

川合玉堂《行く春》1916年 重要文化財

船田玉樹《花の夕》1938年

ピーター・ドイグ展 (会期:2月26 日-6 月14 日)

《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》2000-02年 シカゴ美術館蔵
©Peter Doig. The Art Institute of Chicago, Gift of Nancy Lauter McDougal and Alfred L. McDougal, 2003. 433.
All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006

現代アートのフロントランナーとして世界的な活躍を続けるピーター・ドイグ(1959- )の、待望の日本初個展です。

 

詳しくはこちらから

コレクションによる小企画「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」 (会期:2月11日-6月14日)

北脇昇《周易解理図(乾坤)》1941年

身近な植物などから想像力をふくらませて独自の幻想的な絵を描いた前衛画家、北脇昇(1901-1951)の特集です。

 

詳しくはこちらから

体験しよう!ガイドプログラム

所蔵品ガイド

作品解説を聞く一方向的なものではなく、ガイドスタッフと参加者の皆さまが対話しながら、まるで作品の謎解きをするような鑑賞体験ができると評判のガイドプログラム。作品を自由に感じ、想像をめぐらせ、それを言葉にして語り合うことで、新たな作品の魅力を発見する機会となるでしょう。

毎日14:00から開催

詳しくはこちらから

 

春まつりトークラリー

4月5日の無料観覧日に開催する特別プログラム「春まつりトークラリー」

4月5日の無料観覧日に開催するスペシャルプログラム。ガイドスタッフが20箇所以上の作品の前で皆さまをお迎えします。作品を鑑賞するごとにもらえるスタンプを3つ以上集めると特製カンバッジをプレゼント。昨年も大盛況だった年に一度の人気プログラムをお見逃しなく。

4月5日(日)12:00-15:00、先着2,000名様 日本語/英語で実施

 

4月5日(日)は無料観覧日!

毎月第1日曜日は所蔵作品展の無料観覧日です。

春まつり期間中は4月5日(日)が無料観覧日に当たり、開催中の所蔵作品展「MOMATコレクション」、コレクションによる小企画「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」が無料でご覧いただけます。(ピーター・ドイグ展は別途要観覧料)

周辺の散策と併せて、ゆったりとお楽しみください。

 

 

お花見時期だけの特別メニュー

美術館前庭にご用意する床几台で桜を眺めながらご休憩いただけます。

レストラン「ラー・エ・ミクニ」によるキッチンカーではお花見弁当やスパーリングワイン、甘酒しるこなどを販売します。

※カフェの営業時間等は美術館開館時間と異なる場合があります。

 

お休み処

お花見の時期、前庭には休憩所が特設されます。
テイクアウトしたお食事を前庭でお楽しみいただくもよし、うららかな季節を楽しむもよし。思い思いに春をお過ごしください。

 

レストラン「ラー・エ・ミクニ」

皇居に面した2階にある、三國清三シェフプロデュースのレストラン「ラー・エ・ミクニ」では、店内のほか、皇居の桜を一望できるテラス席でもお料理をお楽しみいただけます。

※レストラン席は桜の季節は特に混みあいますので、ご確認の上ご予約願います。
○問い合わせ先:03-3213-0392(レストラン直通)
○ホームページ:http://lart-et-mikuni.jp/

 

 

 

春らんまんのグッズ販売

ミュージアムショップがエントランスにポップアップショップをオープン。新商品を含む春らしいオリジナルグッズが並びます。また、千鳥ヶ淵の桜の枝で染色した桜染めスカーフも期間限定で販売します。

開催概要

タイトル:美術館の春まつり

開催期間:2020年3月17日(火)~4月5日(日)

会  場:東京国立近代美術館
     〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1

主  催:東京国立近代美術館

開館時間:10:00-17:00(金・土曜は20:00まで)
いずれも、入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし3月30日は開館)

アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩3分
     「九段下駅」4番出口より徒歩15分
     「神保町駅」A1出口より徒歩15分
     「大手町駅」C2b出口より徒歩20-25分

 

開催中の展覧会:
「MOMATコレクション」(4F-2F 所蔵品ギャラリー)

「ピーター・ドイグ展」(1F 企画展ギャラリー)

「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」(2Fギャラリー4)

 

*「ピーター・ドイグ展」の観覧料で入館当日に限り、「MOMATコレクション」、「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」もご覧いただけます。

*「MOMATコレクション」の観覧料で入館当日に限り、「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」もご覧いただけます。

 

*4月5日(日)は「MOMATコレクション」、「北脇昇 一粒の種に宇宙を視る」が無料でご覧いただけます。

 

プレスリリース


平成31年度 文化庁 地域の博物館を中核としたクラスター形成事業