旧工芸館資料(一部)の移管について

旧工芸館資料(一部)の移管について

2021年4月14日


2020年、工芸館の石川県金沢市への移転に伴い、旧工芸館で所蔵していた資料の多くは工芸館アートライブラリに引き継がれましたが、一部の重複等していた資料について、当室に移管されました。資料の提供準備が整いましたので、お知らせいたします。

〇資料について
全資料はこちらからご確認いただけます。

【内訳】
・和図書:800件
・洋図書:180件
・和カタログ:943件
・洋カタログ:88件
・和雑誌:128タイトル
・洋雑誌:8タイトル 

〇利用方法
・新型コロナウイルス感染防止のため、東京国立近代美術館アートライブラリは、2020年7月7日(火)から当面の間、事前予約制となります。予約方法については、こちらをご確認ください。

・旧工芸館資料は所在「第Ⅱ閉架」となります。原則として、当館以外に利用可能な所蔵館がない場合のみのご提供とさせていただきます。利用される際は、取り寄せに時間を要する場合がありますので、余裕をもってご申請ください。