開催予定の展覧会

  • 2019.9.13 - 12.8
  • 企画展

竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション―メトロポリタン美術館所蔵

Japanese Bamboo Art from New York: The Abbey Collection

Gifts to The Metropolitan Museum of Art

展覧会について

飯塚小玕斎《白錆花籠 雲龍》1990年
Image © The Metropolitan Museum of Art

日本の工芸に対する国際的な評価の高まりとともに、竹工芸特有の美しさと表現形態は世界的に関心を集めています。なかでもニューヨークのアビー夫妻が収集した日本の近現代の竹工芸作品は「アビー・コレクション」として知られています。コレクションがメトロポリタン美術館に収蔵されるのを機に開催された2017年の展覧会「Japanese Bamboo Art: The Abbey Collection(日本の竹工芸:アビー・コレクション)」は、47万人以上を動員し大きな話題を呼びました。

本展は、アビー・コレクションを日本で初めて紹介する里帰り展です。工芸館所蔵の近代工芸の名品とあわせて、アビー・コレクションから厳選した75件の竹工芸を展示し、その自由な造形美の魅力を改めてご紹介します。

The Abbey Collection, “Promised Gift of Diane and Arthur Abbey to The Metropolitan Museum of Art.”

イベント

タッチ&トーク

工芸館ガイドスタッフによる鑑賞プログラム。注目の若手作家から人間国宝が手がけた作品や制作工程資料などに触れながら鑑賞する〈さわってみよう コーナー〉と、時代背景や作家の情報などの豊富なエピソードをまじえて作品のみどころをご紹介する会場トークとの2部構成で、さまざまな角度から展覧会を ご案内します。

日程:  会期中の毎週水・土曜日
時間:  14:00~15:00
場所:  工芸館2階

※申込不要、参加無料(要観覧券)

タッチ&トークの詳細はこちら

開催概要

会場:
東京国立近代美術館工芸館
会期:
2019年9月13日(金)-12月8日(日)
開館時間:
10:00 - 17:00
※入館時間は閉館30分前まで
休館日:
月曜日(9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日[火]、9月24日[火]、10月15日[火]、11月5日[火]
観覧料:
一般900円(700円) 
大学生500円(350円)
高校生300円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
※それぞれ入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、障害者手帳をご提示ください。
※本展の観覧料で入館当日に限り、本館所蔵作品展「MOMATコレクション」もご覧いただけます。
主催:
東京国立近代美術館、NHK、NHKプロモーション
企画協力:
Ueki & Associés
協力:
日本航空