東京国立近代美術館フィルムセンターは2018年4月1日に東京国立近代美術館より独立し、新しい組織「国立映画アーカイブ」となりました。
こちらは、アーカイブされたフィルムセンターの過去のページです。最新情報は、「国立映画アーカイブ」のホームページをご覧ください。
「国立映画アーカイブ」のページはこちら

過去の上映

  • 2015.5.29 - 6.21
  • 上映企画

EUフィルムデーズ2015

EU Film Days 2015

主催:東京国立近代美術館フィルムセンター、駐日欧州連合代表部およびEU加盟国大使館・文化機関

会期:2015年5月29日(金)~6月21日(日)

会場:大ホール
定員:310名(各回入替制)
料金:一般520円/高校・大学生・シニア310円/小・中学生100円/障害者(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズは無料

発券:2階受付
・観覧券は当日・当該回のみ有効です。
・発券・開場は開映の30分前から行い、定員に達し次第締切ります。
・学生、シニア(65歳以上)、障害者、キャンパスメンバーズの方は、証明できるものをご提示ください。
・発券は各回1名につき1枚のみです。

★開映後の入場はできません。
★6月の休館日:月曜日、5月25日(月)-28日(木)

Cinema 1

NO ENTRY AFTER SCREENING STARTS

Capacity: 310 seats

Fee per film: Single Ticket 520 / University, College & High School Students, Seniors (age 65 or over) 310 / Elementary & Junior High School Pupils 100 / Disabled People (with one companion) and “Campus Members” free

・Tickets are only available from the ticket desk 30 minutes before screening starts.
・To obtain concessionary tickets, visitors must show a valid piece of i.d.
・Visitors must arrive at the advertised time (Latecomers will not be admitted) .
・Only one ticket per person per show can be issued.

 

概要

 欧州連合(EU)加盟国の近作を一堂に集め、ヨーロッパ社会・文化の多様性を紹介するユニークな映画特集「EUフィルムデーズ」が5月29日より開幕します。2003年にスタートしてから13回目、フィルムセンターでは8回目の開催となる今回は、計24カ国からの参加を得て、日本初公開作品や主要な国際映画祭の受賞・ノミネート作品を含む29本(27プログラム)の個性豊かな映画を紹介します。

 皆様のご来場をお待ち申し上げます。

 

PDF版でもご覧いただけます ↓

「NFCカレンダー」2015年6月号

1.Song of the Sea ~海の歌 (93分・2014年・アイルランド=ルクセンブルク=ベルギー=フランス=デンマーク・監:トム・ムーア) 2.ある海辺の詩人-小さなヴェニスで- (98分・2011年・イタリア=フランス・監:アンドレア・セグレ) 3.タンジェリン (87分・2013年・エストニア=ジョージア・監:ザザ・ウルシャゼ) 4.マコンド (98分・2014年・オーストリア・監:スダベー・モルテツァイ) 5.ちいさなバイオリニスト (90分・2013年・オランダ=ベルギー・監:フランス・ウァイス) 6.我が内なる敵 (107分・2013年・ギリシャ・監:ヨルゴス・ツェンベロプロス) 7.ヴィザヴィ (80分・2013年・クロアチア・監:ネヴィオ・マラソヴィッチ) 8.コールガール (140分・2012年・スウェーデン=ノルウェー=フィンランド=アイルランド・監:ミカエル・マルシメーン) 9.スガラムルディの魔女 (109分114分・2013年・スペイン=フランス・監:アレックス・デ・ラ・イグレシア) 10.候補者 (106分・2012年・スロヴァキア=チェコ・監:ヨナーシュ・カラーセク) 11.連れ去られた子供たち (95分・2014年・スロヴェニア・監:マヤ・ワイス) 12.海へ行こう! (90分・2014年・チェコ・監:イジー・マードル) 13.特捜部Q 檻の中の女 (97分・2013年・デンマーク・監:ミケル・ノルガード) 14.西という希望の地 (102分・2013年・ドイツ・監:クリスティアン・シュヴォホー) 15.ハンガリー大使人質事件 (76分・2014年・ハンガリー・監:サース・アッティラ) 16.パンク・シンドローム (88分・2012年・フィンランド=ノルウェー=スウェーデン・監:ユッカ・カルッカイネン) 17.スザンヌ (94分・2013年・フランス・監:カテル・キレヴェレ) 18.ザ・レッスン/授業の代償 (105分・2014年・ブルガリア=ギリシャ・監:クリスティナ・グロゼヴァ、ペタル・ヴァルチャノフ) 19.裁判の行方 (110分・2013年・ベルギー・監:ヤン・ヴェルヘイエン) 20.ブルーベリーの味 (90分・2014年・ベルギー=ルクセンブルク・監:トマ・ド・ティエール) 21.イーダ (79分・2013年・ポーランド・監:パヴェウ・パヴリコフスキ) 22.パッション (75分・2010年・ポルトガル・監:マルガリーダ・ジル)
アリーナ (15分・2009年・ポルトガル・監:ジョアン・サラヴィザ)
23.ロックス・イン・マイ・ポケッツ (88分・2014年・ラトビア・監:スィグネ・バウマネ) 24.サンタ (99分・2014年・リトアニア・監:マリュス・イヴァシュケヴィチュス) 25.蝶のシンメトリー (93分・2012年・ルクセンブルク・監:ポール・ショイヤー、マイジー・ハウズマー) 特別プログラム1.メイド・イン・ハンガリー (109分・2009年・ハンガリー・監:フォニョー・ゲルゲイ) 特別プログラム2.ポーランド記録映画の世界

上映作品詳細

1Song of the Sea ~海の歌(93分・DCP, カラー)

SONG OF THE SEA アイルランド IRELAND

  • 2015年5月30日11:00 AM@大ホール
  • 2015年6月2日7:00 PM@大ホール

2014アイルランド=ルクセンブルク=ベルギー=フランス=デンマーク(監)トム・ムーア

海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精(セルキー)の母親と人間の父親の間に生まれた兄妹の大冒険。不思議な神話世界が見事な映像美で描かれる。2015年アカデミー長篇アニメーション賞にノミネートされ、東京アニメアワードフェスティバル2015でグランプリを受賞した。

言語:英語、アイルランド語、スコットランド・ゲール語  字幕:日本語
Language: English, Irish, Scottish Gaelic    Subtitles: Japanese

※5月30日(土)11:00amおよび6月2日(火)7:00pmの回に、渡辺洋子さん(アイルランド伝承文学研究家)によるトークを予定しています。


2ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-(98分・DCP, カラー)

IO SONO LI (SHUN LI AND THE POET) イタリア ITALY

  • 2015年5月29日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月14日5:00 PM@大ホール

2011(イタリア=フランス)(監)アンドレア・セグレ

中国に残した息子をいつか呼び寄せることを願いつつ、美しい街キオッジャの小さな酒場で働くシュン・リーは、東欧出身の老漁師ベーピと知り合い交流を深めるが…。ドキュメンタリーを手掛けてきたアンドレア・セグレの劇映画デビュー作。シュン・リーを演じるのはジャ・ジャンクー映画で知られるチャオ・タオ。

言語:イタリア語、中国語  字幕:日本語
Language: Italian, Chinese    Subtitles: Japanese


3タンジェリン(87分・DCP, カラー)

MANDARIINID (TANGERINES) エストニア ESTONIA

  • 2015年5月29日7:00 PM@大ホール
  • 2015年5月31日2:00 PM@大ホール

2013エストニア=ジョージア(監)ザザ・ウルシャゼ

1990年代、紛争中のアブハジアで暮らすエストニア人のほとんどが本国に引き揚げる中、イヴォと友人はミカンの収穫を終えるまでと同地に残る。しかし、2人の村にも戦いが迫り、イヴォは敵同士の2人の負傷者を自宅に受け入れ看病することに……。2015年アカデミー外国語映画賞ノミネート。

言語:エストニア語、ロシア語  字幕:日本語、英語
Language: Estonian, Russian    Subtitles: Japanese, English
日本初公開

※5月29日(金)7:00pmおよび5月31日(日)2:00pmの回に、ザザ・ウルシャゼ監督とイヴォ・フェルトさん(プロデューサー)によるトークを予定しています。


4マコンド(98分・DCP, カラー)

MACONDO オーストリア AUSTRIA

  • 2015年5月31日11:00 AM@大ホール
  • 2015年6月5日7:00 PM@大ホール

2014オーストリア(監)スダベー・モルテツァイ

父親亡き今、家長として母と幼い2人の妹への責任を感じるチェチェン人の少年ラマサンと、シングルマザーとして家庭を守ろうと必死に生計を立てるその母親。ウィーン郊外の工業地帯の一角に暮らす母子家庭の元に、父の戦友を名乗る1人の男性が現れ、ラマサンと母親それぞれの心に変化が生まれる。

言語:ドイツ語、チェチェン語  字幕:日本語、英語
Language: German, Chechen    Subtitles: Japanese, English


5ちいさなバイオリニスト(90分)

FINN オランダ THE NETHERLANDS

  • 2015年6月2日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月21日2:00 PM@大ホール

2013オランダ=ベルギー(監)フランス・ウァイス

幼いころにママを亡くした少年フィンは、ある日、廃墟に住む老人が弾くバイオリンの音を耳にしたことで、不思議な経験をする。老人からバイオリンを習いはじめ、のめりこんでいくフィンだが、パパは猛反対。その理由にはある秘密が関係していた…。おとぎ話を思わせる要素と現実が織り合わされる。

言語:オランダ語  字幕:日本語、英語
Language: Dutch    Subtitles: Japanese, English


6我が内なる敵(107分・DCP, カラー)

Ο ΕΧΘΡΟΣ ΜΟΥ(THE ENEMY WITHIN) ギリシャ GREECE

  • 2015年6月17日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月20日11:00 AM@大ホール

2013ギリシャ(監)ヨルゴス・ツェンベロプロス

アテネで平凡な生活を送るコスタスはある日、顔を隠した集団に自宅に押し入られ、妻と娘が暴行されるのを目の当たりにする。一家の平和な生活は一変し、家族を守れなかったという意識にさいなまれたコスタスは極端な行動に出る。2000年の東京国際映画祭で上映された『バック・ドア』に続く、ツェンベロプロス監督の最新作。

言語:ギリシャ語    字幕:英語
Language: Greek    Subtitles: English
日本初公開


7ヴィザヴィ(80分・DCP, カラー)

VIS-À-VIS クロアチア CROATIA

  • 2015年6月14日11:00 AM@大ホール
  • 2015年6月16日3:00 PM@大ホール

2013クロアチア(監)ネヴィオ・マラソヴィッチ

新作映画の脚本に取り組む監督が、撮影を予定している離島に主演俳優を招待する。周囲から切り離された共同生活の中で、2人は互いが抱えるさまざまな思いや欲求不満に直面し、それは不思議と2人が取り組む映画のストーリーとも絡み合っていく。『101日』のマラソヴィッチ監督の新作コメデイ。

言語:クロアチア語  字幕:英語
Language: Croatian    Subtitles: English
日本初公開


8コールガール(140分・Blu-ray, カラー)

CALL GIRL スウェーデン SWEDEN

  • 2015年6月17日7:00 PM@大ホール
  • 2015年6月21日5:00 PM@大ホール

2012スウェーデン=ノルウェー=フィンランド=アイルランド(監)ミカエル・マルシメーン

舞台は1970年代のストックホルム。10代の少女イーリスは売春組織に引き抜かれ、薄汚れた冷酷な世界へと引き込まれる。やがて若い刑事が組織の捜査を始めるが、何者かに妨害され…。汚職事件が多発した70年代に実際に起きた、「スウェーデンのウォーターゲート事件」として知られる一大スキャンダルを基にした作品。

言語:スウェーデン語、英語、ポーランド語  字幕:日本語
Language: Swedish, English, Polish    Subtitles: Japanese


9スガラムルディの魔女(109分114分・Blu-ray, カラー)

LAS BRUJAS DE ZUGARRAMURDI (WITCHING & BITCHING) スペイン SPAIN

  • 2015年5月31日5:00 PM@大ホール
  • 2015年6月18日3:00 PM@大ホール

2013スペイン=フランス(監)アレックス・デ・ラ・イグレシア

第67回ヴェネチア国際映画祭で監督賞と脚本賞を受賞した『気狂いピエロの決闘』などで知られるスペインの鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が、魔女伝説が伝わるスペインの田舎町スガラムルディを舞台に人喰い魔女と人間たちの壮絶な戦いを描いたホラーコメディ。

言語:スペイン語  字幕:日本語
Language: Spanish    Subtitles: Japanese


10候補者(106分・DCP, カラー)

KANDIDÁT (CANDIDATE) スロヴァキア SLOVAKIA

  • 2015年6月9日7:00 PM@大ホール
  • 2015年6月19日3:00 PM@大ホール

2012スロヴァキア=チェコ(監)ヨナーシュ・カラーセク

スロヴァキアの大統領選をめぐって繰り広げられる権謀術数を描いたブラックな政治風刺劇。ライバルとの賭けに勝利するため、無名の人物を大統領に当選させようと企む広告代理店オーナーの暗躍が、彼を盗聴するスパイの視点で描かれる。

言語:スロヴァキア語、チェコ語  字幕:英語
Language: Slovak, Czech    Subtitles: English
日本初公開


11連れ去られた子供たち(95分・Blu-ray, カラー/白黒)

BANDITENKINDER – SLOVENSKEMU NARODU UKRADENI OTROCI (STOLEN SLOVENE CHILDREN) スロヴェニア SLOVENIA

  • 2015年6月10日7:00 PM@大ホール
  • 2015年6月12日3:00 PM@大ホール

2014スロヴェニア(監)マヤ・ワイス

第二次世界大戦中の1942年夏、スロヴェニアから大勢の子供がナチスに連れ去られた。ある子供は収容所に入れられ、ある子供はドイツ人家庭の養子となった。こうして連れ去られた654人の辛く過酷な運命とその後の人生をたどる、ロード・ムービーの要素も持つ劇的なドキュメンタリー。

言語:スロヴェニア語、ドイツ語  字幕:英語
Language: Slovene, German    Subtitles: English
日本初公開


12海へ行こう!(90分・DCP, カラー)

POJEDEME K MOŘI (TO SEE THE SEA) チェコ CZECH REPUBLIC

  • 2015年6月7日2:00 PM@大ホール
  • 2015年6月10日3:00 PM@大ホール

2014チェコ(監)イジー・マードル

映画監督ミロス・フォアマンに憧れる11歳のトマーシュは、誕生日にもらったデジカメで撮影を開始。家族や親友たちとの交流など、さまざまなことが彼の目を通じて語られる。最後には家族の驚くべき秘密が明らかに…。1986年生まれで18歳のときに俳優デビューした、イジー・マードルの初長篇監督作品。

言語:チェコ語  字幕:日本語
Language: Czech    Subtitles: Japanese
日本初公開

※6月7日(日)2:00pmおよび6月10日(水)3:00pmの回に、イジー・マードル監督によるトークを予定しています。


13特捜部Q 檻の中の女(97分・HDCAMHDCAM-SR , カラー)

KVINDEN I BURET (THE KEEPER OF LOST CAUSES) デンマーク  DENMARK

  • 2015年6月11日7:00 PM@大ホール
  • 2015年6月19日7:00 PM@大ホール

2013デンマーク(監)ミケル・ノルガード

世界的ベストセラーの映画化。コペンハーゲン警察殺人課の刑事カールは、新設の未解決事件班「特捜部Q」に左遷され、そこで5年前に世間を騒がせた美人議員失踪事件の捜査ファイルを発見する。捜査結果に違和感を抱いた彼は助手と共に調査に乗り出し、議員がまだ生きている可能性にたどり着く。

言語:デンマーク語  字幕:日本語
Language: Danish    Subtitles: Japanese


14西という希望の地(102分・Blu-ray, カラー)

WESTEN (WEST) ドイツ GERMANY

  • 2015年6月4日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月14日2:00 PM@大ホール

2013ドイツ(監)クリスティアン・シュヴォホー

1970年代、東ドイツの科学者ネリーは、3年前に死んだロシア人の恋人との息子を連れて西ベルリンに逃れる。しかし緊急受け入れ収容所で待っていたのは米国の情報機関による連日の尋問。ネリーは西側で自由になるどころか、新たに監視下に置かれていることに気づく。

言語:ドイツ語、ロシア語  字幕:日本語、ドイツ語
Language: German, Russian    Subtitles: Japanese, German



15ハンガリー大使人質事件(76分・Blu-ray, カラー)

A BERNI KÖVET (THE AMBASSADOR TO BERN) ハンガリー HUNGARY

  • 2015年6月3日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月20日5:00 PM@大ホール

2014ハンガリー(監)サース・アッティラ

1958年8月16日。在スイス・ハンガリー大使館に2人のハンガリー人が侵入し、大使を人質にとって立てこもる。現地の警察が大使館を包囲し、集まってきたスイス在住ハンガリー人らがデモを開始する中、館内には緊張に満ちた時間が流れる。実話に基づく物語。

言語:ハンガリー語、ドイツ語  字幕:日本語、英語
Language: Hungarian, German    Subtitles: Japanese, English
日本初公開

※6月3日(水)3:00pmの回に、サボー・キンメル・タマーシュさん(主演俳優)によるトークを予定しています。


16パンク・シンドローム(88分・DCP, カラー)

KOVASIKAJUTTU (THE PUNK SYNDROME) フィンランド FINLAND

  • 2015年6月7日5:00 PM@大ホール
  • 2015年6月16日7:00 PM@大ホール

2012フィンランド=ノルウェー=スウェーデン(監)ユッカ・カルッカイネン

パワフルで激しいパフォーマンスと過激な歌詞が評判の知的障がい者だけのパンクバンド「ペルッティ・クリカン・ニミパイヴァト」。4人のメンバーの日常生活から海外ツアーまでの成功と紆余曲折の軌跡を丹念に追った音楽ドキュメンタリー。山形国際ドキュメンタリー映画祭などで好評を博した。

言語:フィンランド語  字幕:日本語
Language: Finnish    Subtitles: Japanese


17スザンヌ(94分・DCP, カラー)

SUZANNE フランス FRANCE

  • 2015年6月5日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月13日2:00 PM@大ホール

2013フランス(監)カテル・キレヴェレ

母を亡くし、妹とトラック運転手の父親と一緒に暮らすスザンヌ。高校生になったスザンヌは妊娠・出産するが、数年後、新しい恋人ができると子どもを残して消息を絶つ…。2013年カンヌ国際映画祭批評家週間オープニング作品。スザンヌを演じるのは『身をかわして』『ラブバトル』のサラ・フォレスティエ。

言語:フランス語  字幕:日本語
Language: French    Subtitles: Japanese

※6月5日(金)3:00pmの回に坂本安美さん(アンスティチュ・フランセ東京 映画プログラム主任)の、6月13日(土)2:00pmの回に杉原賢彦さん(映画評論家)のトークを予定しています。


18ザ・レッスン/授業の代償(105分・DCP, カラー)

ЧРОК(THE LESSON) ブルガリア BULGARIA

  • 2015年5月30日5:00 PM@大ホール
  • 2015年6月21日11:00 AM@大ホール

2014ブルガリア=ギリシャ(監)クリスティナ・グロゼヴァ、ペタル・ヴァルチャノフ

お金のモラルを教える立場の女性教師が金銭トラブルで追い詰められていく姿を描いた人間ドラマ。小学校の教室で生徒のお金が盗まれ、教師は犯人に名乗り出るよう求めるが、誰も出てこない。そんな中、夫の借金が判明し、教師は自らも返済に追われることに…。2014年の東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

言語:ブルガリア語  字幕:英語 → 日本語、英語
Language: Bulgarian    Subtitles: EnglishJapanese, English


19裁判の行方(110分・DCP, カラー)

HET VONNIS (THE VERDICT) ベルギー BELGIUM

  • 2015年6月13日5:00 PM@大ホール

2013ベルギー(監)ヤン・ヴェルヘイエン

ビジネスマンのリュックは、偶然巻き込まれた強盗未遂事件で妻と娘を亡くしてしまう。犯人は捕まるが、当局の手続違反のため釈放されてしまう。法制度への信頼を失ったリュックは自ら復讐を決行し、今度は自分が陪審員の裁きを受けることで法制度の欠陥を明らかにしようとする。

言語:オランダ語  字幕:日本語、英語
Language: Dutch    Subtitles: Japanese, English


20ブルーベリーの味(90分・Blu-ray, カラー)

LE GOÛT DES MYRTILLES (THE TASTE OF BLUEBERRIES) ベルギー BELGIUM

  • 2015年6月13日11:00 AM@大ホール

2014ベルギー=ルクセンブルク(監)トマ・ド・ティエール

ジャンヌとミシェルは共に80代。何十年も前に亡くなった息子を悼むために毎年夏にピクニックに出かける。しかし今年は様子が違う。車の鍵をなくして森の中を彷徨ううちに、さまざまな思い出や夢、不安がよみがえってくる。この遠足から2人は戻ってこられるのだろうか。夫役を演じるのはミシェル・ピコリ。

言語:フランス語  字幕:英語
Language: French    Subtitles: English
日本初公開


21イーダ(79分・Blu-ray, 白黒)

IDA ポーランド POLAND

  • 2015年6月6日11:00 AM@大ホール
  • 2015年6月9日3:00 PM@大ホール

2013ポーランド(監)パヴェウ・パヴリコフスキ

1960年代初頭のポーランド。孤児として修道院で育った少女アンナは、初めて会ったおばから自分の本当の名前がイーダ・レベンシュタインであり、ユダヤ人であることを明かされる。両親はなぜ自分を捨てたのか、出生の秘密を知るため、おばと共に旅に出る。2015年アカデミー外国語映画賞受賞。

言語:ポーランド語  字幕:日本語
Language: Polish    Subtitles: Japanese

※6月6日(土)11:00amの回に、ミハウ・オレシュチクさん(批評家)によるトークを予定しています。


22パッション/アリーナ

  • 2015年6月11日3:00 PM@大ホール
  • 2015年6月20日2:00 PM@大ホール

『パッション』は、一晩を共に過ごした女性の部屋に監禁され、ねじれた愛を一身に受けることになる男の物語。撮影は『トラス・オス・モンテス』のアカシオ・デ・アルメイダ。同時上映の『アリーナ』と共に、ポルトガルを代表する若手俳優カルロト・コッタの主演作。

パッション(75分・Blu-ray, カラー)

PAIXÃO (PASSION) ポルトガル PORTUGAL

言語:ポルトガル語  字幕:日本語
Language: Portuguese    Subtitles: Japanese

2010ポルトガル(監)マルガリーダ・ジル

アリーナ(15分・Blu-ray, カラー)

ARENA ポルトガル PORTUGAL

言語:ポルトガル語  字幕:日本語、英語
Language: Portuguese    Subtitles: Japanese, English

2009ポルトガル(監)ジョアン・サラヴィザ


23ロックス・イン・マイ・ポケッツ(88分・DCP, カラー)

AKMEŅI MANĀS KABATĀS (ROCKS IN MY POCKETS) ラトビア LATVIA

  • 2015年5月30日1:30 PM@大ホール
  • 2015年6月4日7:00 PM@大ホール

2014ラトビア(監)スィグネ・バウマネ

バウマネ監督の自伝的長篇アニメーション。鬱病や自殺衝動と戦う、ある家族の5人の女性の物語をシュールな作画とユーモアを交えたナレーションで紹介。人の人生はどこまで遺伝で決められ、どこまで自分でコントロールできるのかという問い掛けにもなっている。

言語:英語 → ラトビア語  字幕:日本語、英語
Language: EnglishLatvian    Subtitles: Japanese, English

※5月30日(土)1:30pmの回に、スィグネ・バウマネ監督によるトークを予定しています。


24サンタ(99分・DCP, カラー)

SANTA リトアニア LITHUANIA

  • 2015年6月7日11:00 AM@大ホール
  • 2015年6月18日7:00 PM@大ホール

2014リトアニア(監)マリュス・イヴァシュケヴィチュス

シングルマザーのインガは、7歳の息子を連れて訪れたラップランドである男性と出逢い、仲良くなる。やがて親子で同地に引っ越すが、息子が白血病になり…。作家・劇作家としても活躍するイヴァシュケヴィチュス監督の長篇第1作。

言語:英語、フィンランド語  字幕:日本語
Language: English, Finnish    Subtitles: Japanese

※6月18日(木)7:00pmの回に、マリュス・イヴァシュケヴィチュス監督によるトークを予定しています。


25蝶のシンメトリー(93分・DCP, カラー)

D'SYMMETRIE VUM PÄIPERLEK (THE SYMMETRY OF THE BUTTERFLY) ルクセンブルク LUXEMBOURG

  • 2015年6月6日5:00 PM@大ホール
  • 2015年6月12日7:00 PM@大ホール

2012ルクセンブルク(監)ポール・ショイヤー、マイジー・ハウズマー

ルクセンブルク人の作家ロジェは事故に遭い、しばらく施設から出られない。そこで、自分の小説『蝶のシンメトリー』に周囲の人々を自由に取り入れ、現実と想像を巧みに織り交ぜ、夢と詩情にあふれる世界をつくり出していく。

言語:ルクセンブルク語、フランス語、英語  字幕:日本語
Language: Luxembourgish, French, English    Subtitles: Japanese
日本初公開


特別プログラム1メイド・イン・ハンガリー(109分・Blu-ray, カラー)

MADE IN HUNGÁRIA (MADE IN HUNGARY) ハンガリー HUNGARY

  • 2015年6月3日6:30 PM@大ホール

2009ハンガリー(監)フォニョー・ゲルゲイ

ハンガリーのロック歌手フェニュー・ミクローシュの半生を描いたミュージカル・コメディ。『ハンガリー大使人質事件』同様、サボー・キンメル・タマーシュの主演作で、「EUフィルムデーズ2012」で上映された。

※サボー・キンメル・タマーシュ氏の舞台挨拶やQ&Aを予定しています。

言語:ハンガリー語、英語  字幕:日本語、英語
Language: Hungarian, English    Subtitles: Japanese, English

※6月3日(水)6:30pmの回に、サボー・キンメル・タマーシュさん(主演俳優)によるトークを予定しています。


特別プログラム2ポーランド記録映画の世界

  • 2015年6月6日2:00 PM@大ホール

※「EUフィルムデーズ2013」の上映作『私の叫びを聞け』とキェシロフスキ監督のドキュメンタリー『駅』を上映します。また、ミハウ・オレシュチクさん(批評家)の講演を予定しています

私の叫びを聞け(46分・Blu-ray, 白黒)

USLYSZCIE MÓJ KRZYK (HEAR MY CRY)

Poland-HearMyCry369×288言語:ポーランド語 字幕:日本語
Language: Polish    Subtitles: Japanese

1991ポーランド(監)マチェイ・J・ドルィガス

(13分・DVD, 白黒)

DWORZEC

言語:ポーランド語 字幕:日本語
Language: Polish    Subtitles: Japanese

1980ポーランド(監)クシシュトフ・キェシロフスキ


2015年5月29日

2015年5月29日7:00 PM@大ホール

2015年5月30日

2015年5月30日11:00 AM@大ホール
2015年5月30日1:30 PM@大ホール
2015年5月30日5:00 PM@大ホール

2015年5月31日

2015年5月31日11:00 AM@大ホール
2015年5月31日2:00 PM@大ホール
2015年5月31日5:00 PM@大ホール

2015年6月1日

休館

2015年6月2日

2015年6月2日3:00 PM@大ホール
2015年6月2日7:00 PM@大ホール

2015年6月3日

2015年6月3日3:00 PM@大ホール

2015年6月4日

2015年6月4日3:00 PM@大ホール

2015年6月5日

2015年6月5日3:00 PM@大ホール
2015年6月5日7:00 PM@大ホール

2015年6月6日

2015年6月6日11:00 AM@大ホール
2015年6月6日5:00 PM@大ホール

2015年6月7日

2015年6月7日11:00 AM@大ホール
2015年6月7日2:00 PM@大ホール
2015年6月7日5:00 PM@大ホール

2015年6月8日

休館

2015年6月9日

2015年6月9日3:00 PM@大ホール
2015年6月9日7:00 PM@大ホール

2015年6月10日

2015年6月10日3:00 PM@大ホール
2015年6月10日7:00 PM@大ホール

2015年6月11日

2015年6月11日3:00 PM@大ホール
2015年6月11日7:00 PM@大ホール

2015年6月12日

2015年6月12日3:00 PM@大ホール
2015年6月12日7:00 PM@大ホール

2015年6月13日

2015年6月13日11:00 AM@大ホール
2015年6月13日2:00 PM@大ホール
2015年6月13日5:00 PM@大ホール

2015年6月14日

2015年6月14日11:00 AM@大ホール
2015年6月14日2:00 PM@大ホール

2015年6月15日

休館

2015年6月16日

2015年6月16日3:00 PM@大ホール
2015年6月16日7:00 PM@大ホール

2015年6月17日

2015年6月17日3:00 PM@大ホール
2015年6月17日7:00 PM@大ホール

2015年6月18日

2015年6月18日3:00 PM@大ホール
2015年6月18日7:00 PM@大ホール

2015年6月19日

2015年6月19日3:00 PM@大ホール
2015年6月19日7:00 PM@大ホール

2015年6月20日

2015年6月20日11:00 AM@大ホール
2015年6月20日2:00 PM@大ホール
2015年6月20日5:00 PM@大ホール

2015年6月21日

2015年6月21日11:00 AM@大ホール
2015年6月21日2:00 PM@大ホール
2015年6月21日5:00 PM@大ホール

トークイベント

ゲストによるトークイベントが下記のように決まりました。ぜひご参加ください。

 

5月29日(金)7:00pm 『タンジェリン』(エストニア)

ザザ・ウルシャゼ監督、イヴォ・フェルトさん(プロデューサー)

 

5月30日(土)11:00am 『Song of the Sea~海の歌』(アイルランド)

渡辺洋子さん(アイルランド伝承文学研究家)

 

5月30日(土)1:30pm 『ロックス・イン・マイ・ポケッツ』(ラトビア)

スィグネ・バウマネ監督

 

5月31日(日)2:00pm 『タンジェリン』(エストニア)

ザザ・ウルシャゼ監督、イヴォ・フェルトさん(プロデューサー)

 

6月2日(火)7:00pm 『Song of the Sea~海の歌』(アイルランド)

渡辺洋子さん(アイルランド伝承文学研究家)

 

6月3日(水)3:00pm 『ハンガリー大使人質事件』(ハンガリー)

サボー・キンメル・タマーシュさん(主演俳優)

 

6月3日(水)6:30pm 特別プログラムⅠ『メイド・イン・ハンガリー』(ハンガリー)

サボー・キンメル・タマーシュさん(主演俳優)

 

6月5日(金)3:00pm 『スザンヌ』(フランス)

坂本安美さん(アンスティチュ・フランセ東京 映画プログラム主任)

 

6月6日(土)11:00am 『イーダ』(ポーランド)

ミハウ・オレシュチクさん(批評家)

 

6月6日(土)2:00pm 特別プログラムⅡ ポーランド記録映画の世界『私の叫びを聞け』『駅』(ポーランド)

ミハウ・オレシュチクさん(批評家)

 

6月7日(日)2:00pm 『海へ行こう!』(チェコ)

イジー・マードル監督

 

6月9日(火)7:00pm 『候補者』(スロヴァキア)

ヨナーシュ・カラーセク監督

 

6月10日(水)3:00pm 『海へ行こう!』(チェコ)

イジー・マードル監督

 

6月13日(土)2:00pm 『スザンヌ』(フランス)

杉原賢彦さん(映画評論家)

 

6月18日(木)7:00pm 『サンタ』(リトアニア)

マリュス・イヴァシュケヴィチュス監督

関連キーワード

旧 東京国立近代美術館
フィルムセンター