教材紹介 セルフガイドプチ&みつけてビンゴ

本日は、「MOMATコレクション セルフガイドプチ&みつけてビンゴ」を紹介します。
当館の所蔵作品展をご覧になる4~8歳のお子さんと一緒に来館した大人に無料配布しています。

この教材は、お子さんが大人の方と一緒に使用して所蔵作品展を楽しむためのツールです。
MOMATコレクションの作品に親しむこと、
子どもと大人がコミュニケーションを取りながら展示室を楽しむことを目的に作成されています。

まずは、「みつけてビンゴ」。
bingo
このビンゴカードは、イラストで描かれたものを展示室で見つけたら、カードに穴を開けて楽しみます。
「まる」「いす」「はな(花)」など、見つけることができるでしょうか?
中央は、「わたしのすきないろ」です。お子さんは何色が好きでしょうか?
カードは全5種類。ランダムで1枚ずつお配りしています。

 

「セルフガイドプチ」は、小さなお子さまでも親しめる、所蔵作品の紹介カードです。
2枚のカードがつながっていて、ミシン目に沿って1枚ずつ切り取れます。
puchi1 puchi2
絵の前で大人の人から読んでもらえるようなお話や、
現代美術の作品を身近に感じらるような活動のヒントが書かれています。
展示替えにあわせて、配布されるカードも変わります。

暑い日が続く夏、親子で涼しい美術館にいらしたら、ぜひ挑戦してみてくださいね。
(研究補佐員H)