スクールプログラム 港区立南山小学校

秋晴れの気持ちいいお天気の中来館した、港区立南山小学校5年生のみなさん。
1学年1学級とのことですが、とても仲の良いクラスで、作品を鑑賞しながらの対話もはずみました。

藤田嗣治《猫》の鑑賞では、猫たちの様子を観察したあと、
十匹以上いる猫の中から、自分だったらどの猫かを考えてみます。

飛び上がる猫、威嚇するような猫、端からみんなを眺める猫・・・
発表された意見には、「あ~わかるわかる!!」「むしろこっちの猫じゃない?」と大きな反応が。
話を聞いている側も盛り上がりました。

ほかには、今期3点の東山魁夷の大作が並ぶコーナーも鑑賞しました。
3作品のうちから1点のお気に入りを選び、話し合って発表しあう活動や
「もし学校に飾るとしたら、どこにどれを飾りたい?」というテーマで一人一人発表する活動をしました。

DSC_0123
学校に飾りたい作品を選んだグループでは、自分たちの学校や
クラスの特徴をおさえてぴったりだと思う作品を選びました。
玄関や教室などの場所でこれらの作品が見られたら、毎日が豊かになりそうですね!

(研究補佐員H)