「あやしい絵展」先生のための鑑賞日

「あやしい絵展」先生のための鑑賞日

甲斐庄楠音《横櫛》1916(大正5)年頃、京都国立近代美術館

東京国立近代美術館では、「あやしい絵展」におきまして、先生のための鑑賞日を開催いたします。

2021年3月26日(金)~28日(日)の3日間、事前に申し込まれた教職員ご本人に限り、本展と、同時開催中の所蔵作品展「MOMATコレクション」を無料でご覧いただけます。

また、3月20日(土・祝)には、美術館を活用した教育に興味のある方に向けて、オンラインにて美術館活用講座を開催いたします。

※それぞれ申し込み方法が異なりますので、ご注意ください。

 

展覧会について詳細はこちら

 

先生のための美術館活用講座(オンライン編)

日時 2021年3月20日(土・祝)10:30~12:00
方法 Zoom(オンライン会議ツール)にて実施
対象 小学校・中学校・高等学校の教員(教科問わず)、美術館を活用した教育に興味のある方
参加費 無料(事前申込が必要です) 
定員 100名
プログラム

「あやしい絵展のみどころ」
 中村麗子(当館主任研究員・本展企画者)

「感染症対策下のスクール・プログラム案内」
 浜岡聖 (当館研究補佐員・教育普及室)
 細谷美宇(当館特定研究員・教育普及室)
 
「オンラインを活用した学校との連携事例の紹介」
 大高美和(千代田区立九段小学校教諭)
 一條彰子(当館主任研究員・教育普及室長)

★大黒洋平先生(小笠原村立母島中学校主任教諭)の事例紹介は延期となりました。
 今後同様のオンライン講座を開催の際、ご紹介いただく予定です。
 直前のプログラム変更となり、申し訳ございません。

 

オンライン講座 お申込み

申込方法

申込期間は終了しました。

申込締切

2021年3月16日(火)

※申込締切日を過ぎたものは受け付けませんので、ご注意ください。

 ご参加にあたって

・お申込み後、3月18日(木)までに当日のzoomミーティングIDを含むご案内をお送りいたします。
・PC、接続環境やzoomの操作につきましては、各自でご対応をお願いいたします。
・著作権保護のため、録画・撮影は固くお断りいたします(スクリーンショットも含む)。
・講座の様子は、広報・記録用に録画させていただきます。個人が特定できない形でウェブサイト等の広報媒体に使用することがありますので、ご了承ください。

 

 

無料観覧

日時

2021年3月26日(金)9:30~20:00
2021年3月27日(土)9:30~20:00
2021年3月28日(日)9:30~17:00

※2-4階「MOMATコレクション」およびコレクションによる小企画は10:00開場
※入館は閉館の30分前まで、どの時間帯でも可(日時指定予約不要)
※会場の混雑状況に応じて入場をお待ちいただく場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、開館日時が変更される場合がございます。
 最新の情報をホームページ等でご確認ください。

会場 東京国立近代美術館(東京メトロ東西線・竹橋駅)
対象

小学校・中学校・高等学校の教員および職員

※上記以外でご希望の方は電話にてご相談ください。

参加費 無料(事前申込が必要です) 

 

無料観覧 お申込み

申込方法 申込期間は終了しました。
申込締切

2021年3月23日(火)

※申込締切日を過ぎたものは受け付けませんので、ご注意ください。

 当日のご参加方法

次の2点を当日、受付にご提示ください。
1)ご記入いただいた申込用紙(観覧券と引換えます)
2)学校の教職員であることを証明する身分証明書(保険証など)

*上記2点がそろっていない場合は、観覧券との引換えができませんのでご注意ください。
*申込みの際にご提供いただいた個人情報は、本プログラムに関する連絡以外には使用しません。

 

お問い合わせ

東京国立近代美術館教育普及室
E-mail: school@momat.go.jp
FAX:03-3214-2576
電話:03-3214-2605(月~金曜日10:00-16:30)

*教員向けプログラムの情報をメールでお知らせします(不定期発行・年数回程度)。
 →登録はこちら