よくある質問

開館時間とアクセスについて


Q:開館時間は何時ですか?

A: 開館時間は10時00分~17時00分です。
*閉館の30分前までにご入館ください。
*工芸館では夜間開館日はありません。


Q:休館日はいつですか?

A: 毎週月曜日(ただし、祝日又は祝日の振替休日となる場合は開館し、翌日休館)、展示替期間、年末年始です。
その他、臨時に開館・休館することがありますので、展覧会スケジュールトピックスでご確認ください。


Q:工芸館にはどのように行けばよいですか?

A: 工芸館は、皇居の向かいに位置する、北の丸公園の中にあります。
美術館からは、歩いて5分ほどの距離にあります。
最寄駅は、東京メトロ東西線「竹橋駅」、東京メトロ・都営地下鉄「九段下駅」です。
駅から工芸館までの地図は、アクセスをご覧ください。


Q:車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

A: 工芸館には駐車場はありません。

周辺にある以下の有料駐車場をご利用ください。

公営北の丸公園駐車場
(03-3212-2321)
営業時間8時30分-22時
3時間400円
(3時間以降は1時間毎に100円加算)
パレスサイドビル駐車場
(03-3213-4323)
24時間営業
30分300円

*料金等は変更の場合があります。
ご利用の際は各施設にご確認ください。

 

なお、お身体の不自由な方が利用される車に限り、駐車スペースをご利用いただけます。ご利用の際は受付へお申し出ください。

展覧会について


Q: 観覧料はいくらですか?

A:展覧会により異なります。工芸館では、所蔵作品展と企画展のどちらかを開催しています。

【所蔵作品展】
一般:210(100)円
大学生:70(40)円

*()内は20名以上の団体料金(いずれも消費税込)。
*高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方(付添者は原則1名まで)、キャンパスメンバーズ、MOMATパスポート、賛助会・友の会会員証をお持ちの方は無料です。それぞれ入館の際、学生証、健康保険証、運転免許証など年齢の分かるもの、会員証、障害者手帳等をご提示ください。
*企画展の場合は異なります。各企画展の案内ページをご参照ください。なお、工芸館の企画展の料金で、美術館の所蔵作品展もご覧いただけます。


Q: 無料観覧日はありますか?

A:【所蔵作品展】では、毎月第1日曜日、国際博物館の日(5月18日)、文化の日(11月3日)が無料となります(休館日にあたる場合を除く)。
企画展については、各展覧会ページでご確認ください。


Q: 観覧料の割引や、友の会のような制度はありますか?

A:友の会等、お得に観覧頂ける制度があります。詳細は各ページをご覧ください。
MOMATパスポート
友の会 MOMATサポーターズ

前売り等の割引については、各展覧会のページでご確認ください。
なお、ぐるっとパスの入場券は「所蔵作品展」、割引券は「企画展」開催期間中にご利用いただけます。


Q: 展覧会に関する講演会やイベントはありますか?

A:毎週水・土曜日の14時から、無料(要観覧券)で参加いただける「タッチ&トーク」イベントを実施しています。
そのほか、展覧会にあわせて、ギャラリートークや講演会などを開催しています。詳しくは各展覧会のページでご確認ください。


Q: 展覧会を観るのには時間はどのくらいかかりますか?

A:見方にもよりますが、40分~1時間程度を想定ください。


Q: 所蔵作品展の展示作品のリストはありますか?

A:ご希望の方に、1階受付でお渡ししています。
または、各展覧会ページでもご確認いただけます。

撮影等について


Q:展示室で作品の撮影(含デジタルカメラ)はできますか?

A:所蔵作品展については、個人利用にかぎって写真撮影が可能です。ただし、撮影禁止マークのついている作品は、所蔵者の意向により撮影をお断りしています。
また、一脚、三脚などの使用とフラッシュの使用はできません。他のお客様のご迷惑となるような行為(割り込んだり、撮影のため長時間その場にとどまるなど)はおやめください。撮影した画像を営利目的で複製・配布することはできません。企画展については、写真撮影は禁止です。所蔵作品展か企画展かわからないときは、係員にお尋ねください。
詳しくは、館内における写真撮影等の注意事項をご覧ください。


Q:展示室で作品の模写はできますか?

A:個人利用にかぎって模写は可能です。展示室内での模写に使用できる筆記用具は鉛筆類のみです。貸出用の鉛筆もご用意しています。
他のお客様のご迷惑となるような行為(観賞のさまたげになる位置に長時間その場にとどまるなど)はおやめください。ただし、会場が混雑している場合などはお断りすることもございます。予めご了承ください。


Q:工芸館で撮った写真を利用しても良いでしょうか?また、ホームページに掲載されている作品の画像を利用することは出来ますか?

A:ご自身で撮影された写真は、個人目的に限りご利用いただけます。作品の写った写真を利用する際、著作権法に触れる場合がありますのでご注意ください。
営利目的にはご利用いただけません。
本ウェブサイトに掲載されている作品の画像は、ご利用いただけません。

サービスについて


Q: 工芸館内で飲食はできますか?

A:基本的に館内での飲食はご遠慮頂いておりますが、休憩室のみ、ソフトドリンクのお持込が可能です。

なお、工芸館にはレストランはありません。


Q: ショップ、図書閲覧室を利用するのに入館料はかかりますか?

A:入館料はかかりません。展覧会をご覧にならなくてもご利用できます。
営業時間等はショップ図書閲覧室のページにてご確認ください。


Q: カタログを購入したいのですが?

A:工芸館及び美術館のミュージアムショップでご購入いただけます。

カタログ等の郵送についてはこちらをご覧ください。
その他詳細は電話:03-3214-2561(代)までお問い合わせください。


Q: 乳幼児は入館できますか?

A:乳幼児の入館制限はありません。
ただし、ほかのお客様にご迷惑がかかると判断された場合には、一時展示室からご退出願う場合があります。(係員にお申し出くだされば、再入場は可能です)
また、館内が混雑している場合、安全のためにベビーカーのご利用をご遠慮願う場合があります。あらかじめご了承ください。


Q: ベビーベッド、授乳室、託児サービスなどはありますか?

A:多目的トイレ内にオムツ替用ベビーシートを設置しています。
授乳室と託児サービスはございません。


Q: ベビーカー、車椅子の貸出サービスはありますか?

A:貸出用のベビーカー、車椅子、杖をご用意しております。ご利用の際は、受付へお申し出ください。


Q: 障害者の方の付添人は入館料が必要ですか?

A:障害者手帳をお持ちの方と付添者原則1名は無料になります。

その他


Q: 忘れ物の問合せはどこにすればよいですか?

A:当日のお忘れ物は電話:03-3211-7781(平日10時00分~17時00分)までお問い合わせください。
翌日以降は、電話:03-3214-2561(代)までお問い合わせください。


Q: 解説ボランティアのガイドスタッフになりたいのですが?

A:工芸館ガイドスタッフの任期は2年間です。募集案内は、リーフレットを配布するほか、本ウェブサイトでもお知らせします。


Q: インターン、博物館実習生の受入は行っていますか?

A:インターンについてはこちらをご覧ください。
博物館実習については、毎年夏休み期間に実施を予定しております。受け入れの条件、申込方法等はトピックスでお知らせします。