展覧会

開催中 企画展

TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション

会期

会場

東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー

見て、比べて、話したくなる。

パリ、東京、大阪-それぞれ独自の文化を育んできた3都市の美術館のコレクションが集結。セーヌ川のほとりに建つパリ市立近代美術館、皇居にほど近い東京国立近代美術館、大阪市中心部に位置する大阪中之島美術館はいずれも、大都市の美術館として、豊かなモダンアートのコレクションを築いてきました。本展覧会は、そんな3館のコレクションから共通点のある作品でトリオを組み、構成するという、これまでにないユニークな展示を試みます。時代や流派、洋の東西を越えて、主題やモチーフ、色や形、素材、作品が生まれた背景など、自由な発想で組まれたトリオの共通点はさまざま。総勢110名の作家による、絵画、彫刻、版画、素描、写真、デザイン、映像など150点あまりの作品で34のトリオを組み、それをテーマやコンセプトに応じて7つの章に分けて紹介することで、20世紀初頭から現代までのモダンアートの新たな見方を提案し、その魅力を浮かびあがらせます。

萬鉄五郎《裸体美人》は7月23日(火)~8月8日(木)の期間、作品保護のため展示を一時休止し、8月9日(金)より展示を再開いたします。なお、休止期間中は萬鉄五郎《裸婦(ほお杖の人)》を展示いたします。

主な展示作品

各トリオのテーマと#(ハッシュタグ)は、3つの作品を見て、比べて、誰かと話したくなるヒントになっています。

モデルたちのパワー

#お決まりのポーズ #私たちくつろいでます

大胆にくつろいだポーズで、思い思いに寝そべるモデルたち。西洋絵画の歴史の中で脈々と続いてきた横たわる女性像は、理想美を体現し、男性に見られる対象として、しばしば無防備な姿で描かれてきました。しかし、挑発するようにこちらを見つめるモディリアーニの裸婦、寝ころんでこちらを見おろす萬の裸体美人、そして見られることをまるで意識していないようなマティスのオダリスクには、見る者の視線を跳ね返し、彼女たちそれぞれの美を誇るようなパワーがみなぎっています。

空想の庭

#メルヘンガーデンズ #植物好き

いずれも植物が画面全体を覆っていますが、実は3人の画家たちはみな植物に深いゆかりがあります。植物園の近くに住み、動植物をモチーフにしたテキスタイルデザインを数多く手がけたデュフィ、草花を愛した父の影響でかつて植物学者を志したことのあった辻永、そして独学で画家になる前に園芸業を営んでいたボーシャン。彼らはそれぞれが好んだ草花や果物、動物をリズミカルに画面に配置しながら、自由にイマジネーションを羽ばたかせ、絵の中にしか存在しない空想の庭とでも呼ぶべき世界を作り出しています。草花で埋め尽くされた装飾的な画面は、どこか幻想的な雰囲気に包まれ、花や果物の香りが匂い立つようです。

現実と非現実のあわい

#名作へのオマージュ #ヒトなのかヒトでないのか

このトリオは、いずれも過去の絵画を参照し、画家が自らの分身のような存在を描き込むことで、現実と非現実のあわいを出現させているという点で共通しています。ブローネルは、かつてアンリ・ルソーが住んだペレル通り2番地2に引っ越したことから、ルソーの《蛇使いの女》(1907年、オルセー美術館)に、自らが生み出した、巨大な頭部と2つの身体、6本の腕を持つ「コングロメロス」を登場させています。マグリットはしばしば描いた山高帽の男の背に、ボッティチェリの《春》(1482年頃、ウフィツィ美術館)の花の女神フローラを重ねました。ピエロ・デッラ・フランチェスカら初期ルネサンスのフレスコ画に魅せられた有元の絵画は、他の多くの作品にもみられる古典的な女性が中央に鎮座し、非現実的でありながら懐かしさを漂わせています。

出品作家

カレル・アペル
天野龍一
有元利夫
ジャン・アルプ(ハンス・アルプ)
アルマン(アルマン・フェルナンデス)
池田遙邨
イケムラレイコ
石内都
出光真子
サビーヌ・ヴァイス
シュザンヌ・ヴァラドン
グザヴィエ・ヴェイヤン
岡本更園
岡本太郎
小倉遊亀
恩地孝四郎
パブロ・ガルガーリョ
アレクサンダー・カルダー
アンリ・カルティエ=ブレッソン
河合新蔵
川上涼花
川崎亀太郎
菅野聖子
菊畑茂久馬
岸田劉生
北代省三
北野恒富
北脇昇
草間彌生
イヴ・クライン
倉俣史朗
パウル・クレー
小泉癸巳男
小出楢重
古賀春江
佐伯祐三
佐藤雅晴

佐保山堯海
汐見美枝子
マルク・シャガール
シャイム・スーティン
菅井汲
杉浦非水
ヘンリー・ダーガー
高梨豊
辰野登恵子
田中敦子
サルバドール・ダリ
辻永
津田洋甫
ジュリアン・ディスクリ
ジョルジョ・デ・キリコ
レイモン・デュシャン=ヴィヨン
ラウル・デュフィ
フランソワ・デュフレーヌ
フェリックス・デル・マルル
東郷青児
東松照明
百々俊二
冨井大裕
富山治夫
ソニア・ドローネー
ロベール・ドローネー
ロベール・ドワノー
中西夏之
奈良美智
奈良原一高
ジャン=ミシェル・バスキア
長谷川利行
畠山直哉
早川良雄
原勝四郎
パブロ・ピカソ
ジャン・フォートリエ

藤島武二
藤田嗣治
ブラッサイ
コンスタンティン・ブランクーシ
マリア・ブランシャール
ヴィクトル・ブローネル
アンドレ・ボーシャン
ウンベルト・ボッチョーニ
ピエール・ボナール
セルジュ・ポリアコフ
前田藤四郎
ルネ・マグリット
松本竣介
アンリ・マティス
丸木俊(赤松俊子)
アルベール・マルケ
三岸好太郎
アンリ・ミショー
村山知義
ジャン=リュック・ムレーヌ
ジャン・メッツァンジェ
ファウスト・メロッティ
アメデオ・モディリアーニ
百瀬文
森村泰昌
安井曽太郎
柳原義達
モーリス・ユトリロ
吉原治良
萬鉄五郎
ジェルメーヌ・リシエ
エル・リシツキー
マルク・リブー
フェルナン・レジェ
マリー・ローランサン
マーク・ロスコ

美術館について

パリ市立近代美術館

シャンゼリゼ通りとエッフェル塔の間に位置するパリ市立近代美術館の宮殿は、1930年代の壮麗な建築の一例。15,000点以上の作品を所蔵するパリの重要な文化施設であり、フランス最大級の近現代美術館のひとつ。

photo: Fabrice Gaboriau

東京国立近代美術館

東京の中心・皇居のお濠を前に建つ日本で最初の国立美術館。最大の特徴は、横山大観、上村松園、岸田劉生らの重要文化財を含む13,000点を超える国内最大級のコレクション。19世紀末から現代までの幅広いジャンルにわたる日本美術の名作を、海外の作品もまじえて多数所蔵。

大阪中之島美術館

2022年、大阪市中心部に開館。19世紀後半から今日に至る日本と海外の代表的な美術とデザイン作品を核としながら、地元大阪で繰り広げられた豊かな芸術活動にも目を向け、絵画、版画、写真、彫刻、立体、映像など多岐の領域にわたる6,000点超を所蔵。

開催概要

会場

東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー

会期

2024年5月21日(火)~8月25日(日)

休館日

月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)

開館時間

10:00-17:00(金曜・土曜は10:00-20:00)

  • 入館は閉館の30分前まで
観覧料

一般  2,200円(2,000円)
大学生 1,200円(1,000円)
高校生 700円(500円)

  • ( )内は20名以上の団体料金、ならびに前売券料金(販売期間:3月25日~5月20日)。いずれも消費税込。
  • 中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。
  • キャンパスメンバーズ加入校の学生・教職員は、学生証・職員証の提示により団体料金でご鑑賞いただけます。
  • 本展の観覧料で入館当日に限り、所蔵作品展「MOMATコレクション」(4-2F)、コレクションによる小企画「新収蔵&特別公開|ジェルメーヌ・リシエ《蟻》|インターナショナル編」(2F ギャラリー4)もご覧いただけます。
チケット
  • 東京国立近代美術館の窓口では前売券の販売はございません。5月21日以降の開館日に限り当日券を販売いたします。
  • 当日券の窓口購入は混雑が予想されるため、事前のチケット購入がおすすめです。
  • 前売券やオンラインチケット・各種プレイガイドでのご購入方法は本展公式サイトをご確認ください。
主催

東京国立近代美術館、大阪中之島美術館、日本経済新聞社、テレビ東京、BSテレビ東京

特別協力

パリ市立近代美術館、パリミュゼ

協賛

SOMPOホールディングス、ダイキン工業、三井住友銀行、三井不動産、ライブアートブックス

協力

日本航空

巡回

大阪中之島美術館 2024年9月14日(土)~12月8日(日)

アクセシビリティへの取り組み

どなたさまにもゆっくり作品を鑑賞いただけるよう心がけています。

  • 受付でのご案内はご用意があります 受付でのご案内
  • 車椅子、ベビーカーの貸し出しはご用意があります 車椅子、ベビーカーの貸し出し
  • 受付での筆談ボードはご用意があります 受付での筆談ボード
  • 会場内の写真撮影(一部の作品を除く)はご用意があります 会場内の写真撮影(一部の作品を除く)
  • 補助犬同伴可はご用意があります 補助犬同伴可
  • 手荷物用コインロッカーはご用意があります 手荷物用コインロッカー
  • お身体が不自由な方のための駐車場はご用意があります お身体が不自由な方のための駐車場
  • 館内に座って休める場所はご用意があります 館内に座って休める場所
  • 多目的トイレはご用意があります 多目的トイレ
  • 救護スペースはご用意があります 救護スペース
  • 授乳室はご用意があります 授乳室
Page Top