展覧会

開催予定 所蔵作品展

花と暮らす展

会期

会場

国立工芸館

展覧会について

日本には春夏秋冬の四季があり、季節ごとの花や色彩を生活に取り入れ、日々の暮らしを楽しんできました。本展では国立工芸館の所蔵品を中心に、春から夏にかけて咲いている花をテーマにした工芸・デザイン作品をご紹介します。身の回りにある花々だからこそ、それぞれの技法や個性が際立ってきます。身近な自然と工芸・デザインの関係にご注目ください。

杉浦非水《絵はがき 木瓜(ぼけ)》
1915-16年頃
国立工芸館蔵
Page Top