東京国立近代美術館工芸館は2020年2月28日で東京での活動を終了し、
2020年10月、石川県金沢市へ移転します。

42年間、誠にありがとうございました。

工芸館は、通称・国立工芸館として新たに活動がはじまります。

最新情報は、このページやSNS等でお知らせいたします。

2020/04/01 プレスリリース「 国立工芸館(通称)ロゴタイプ決定およびエントランス正面中庭の屋外作品の概要について

2020/06/16 プレスリリース「 国立工芸館 開館延期のお知らせ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA